エントリー

ファイル sea20090704.jpg 天気予報を大幅に裏切る好天好海況でした。

水の中は、水温23℃で透明度はモヤがあるもののマズマズ。
7月に入ってようやくちっちゃな可愛いチョウチョウウオの幼魚なんかがチラホラで始めてます。

午前中はI間さんの体験ダイビングと地元T中さんのファンダイブ。
浅場での練習はなんとか全部クリア出来たんですが、さあいよいよ潜っていくというあたりになって呼吸の方がうまくいかず・・・せっかくマンツーマンだったので、少し時間もじっくり使ってトライしてみたんですが・・・残念でした。

ビーチはアジの大群と熱帯魚の幼魚達が印象的でした。

午後からのボートでは、茨城県より西日本行脚中(?)のS藤さんが加わりT中さんと3人で色津へ。

天気も良く海も穏やかなので移動中のボート上も快適。
水中もマズマズの透明度とたくさんの魚。
近場のポイントのこの色津ですが、あたるとほんと気持ちいいんですよね。

ボートポイントとしては一番浅いポイントということもあり、光が良く入ることでソフトコーラルや熱帯魚がきれいだし、魚の群れもキラキラ綺麗で、トンネルや水路が入り組んだ地形で・・・
これで水の白モヤが無かったら言うことなし!って感じの気持ちいいボートでした。

このボートがT中さんの50本記念ダイブでした。
さらにこのあとEFR更新もし、晴れて3年越し(?)でマスター・スクーバ・ダイバー(MSD)認定です。
おめでとうございます\(^o^)/

急ごしらえの数合わせ的な形で取得したMSDではなく、期間をかけて一つ一つジックリのんびり色んなダイビングを積み重ねてきた最高の価値有る証です。
私が関連コースを担当させていただい方々の中でも自慢のMSDの一人ですV(^0^)
これからもgoodダイバーとして末永くダイビングを楽しんでください!
ほんとうにおめでとうございます。

明日は引き続きS藤さんと2人でボートです。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)くもり・晴れ、(水底温度)23.5℃、(透明度)6~8m
(主な生物)アジ群れ、トゲチョウチョウウオ幼魚、チョウチョウオ幼魚、モンツキハギ幼魚、クマノミ、ソラスズメダイ、ヒメフエダイ、チヌ、マダイ、グレ など
◎色津:
(天候)晴れ、(水底温度)23.3℃、(透明度)23.3℃
(主な生物)イサキ群れ、アジ群れ、コロダイ群れ、ヨスジフエダイ、コブダイ、ハナミノカサゴ、オオモンハタ、ウツボ、トラウツボ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、スズメダイ群れ、キビナゴ群れ、ニシキウミウシ など

ページ移動

他にもこんな記事があります


トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://blog.spadive.com/trackback/975

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限
日本で一番高い山は?漢字3文字入力(スパム対策)


正当なHTMLです! 正当なCSSです!

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
102018/1112
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -