エントリー

ファイル sea20080814.jpg 午前~昼はスノーケリングと体験ダイビング、午後からボートでファンダイブがありました。

北海道から毎年潜りにくれてるA村さん。
今年は体験ダイビング希望の方をお連れ頂いて・・・

朝一はN由さん親子とスノーケリング。
久しぶりにミナミハコフグの幼魚も観れました。

その後A村さん達との体験ダイビング。
結果的には潜ることを断念することになってしまって・・・残念でした。

でも直後のファンダイブは気持ちよかったですね~(^^♪

昼前からS本さん兄弟と体験ダイビング。
時間が押してたのでかなりのハイピッチになっちゃったんですが、二人とも素直に吸収してくれて、結局なにも端折ることなく最速かつ十分に体験していただけました。
いきなりカンパチがすぐ傍をぐるぐる回ってくれたり・・・
よかったです。

午後からはボート。
日陰のない炎天下の港で待ち時間が長くなってしまってごめんなさい!
北海道のA村さんにとっては○○○だったこととおもいます・・・m(__)m
汗も出尽くした感じでしたものね~。

潜りだすと急転、水底辺りはまだ水温が低めで・・・
それに沈船周りの魚群の付きも良くなかったですが、安全停止する付近は黄色のラインが綺麗なタカベとアジがたくさん群れてて気持ちよかったです。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)晴れ、(水底温度)28.1℃~28.6℃、(透明度)3~7m
(主な生物)ミナミハコフグ幼魚、カンパチ、アジ群れ、ソラスズメダイ群れ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、アオリイカ卵、フウライチョウチョウウオ幼魚、トゲチョウチョウウオ幼魚、チョウチョウウオ、キリンミノカサゴ、サザナミフグ、キタマクラ、ヌノサラシ、ハタタテダイ、ヒレナガハギ幼魚、イセエビ、キイロウミウシ、ニジギンポ など
◎沈船:
(天候)晴れ、(水底温度)23.1℃、(透明度)4~10m
(主な生物)タカベ群れ、アジ群れ、イシモチ群れ、ヨスジフエダイ、イロカエルアンコウ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、オオモンハタ、トラウツボ、ブダイ、コロダイ、マダイ群れ、ニシキウミウシ など

ページ移動

他にもこんな記事があります


トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://blog.spadive.com/trackback/69

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限
「ダイビング」をひらがなで(スパム対策)


正当なHTMLです! 正当なCSSです!

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
112018/1201
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -