エントリー

ファイル sea20070113.jpg

◎三段壁:
(天候)晴れ(水底温度)20.3℃(透明度)15~20m
(主な生物)ピカチューウミウシ、キカモヨウウミウシ、シロウミウシ、アオウミウシ、ヒトデヤドリエビ、オニヒトデ、イロイザリウオ、ミヤケテグリ、トラウツボ、イサキ群れ、ミギマキ、キンギョハナダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ソラスズメダイなど
◎沈船:
(天候)晴れ(水底温度)20.3℃(透明度)15~20m
(主な生物)アカヒメジ群れ、ヨスジフエダイ群れ、キンメモドキ群れ、イサキ群れ、アジ、タカベ、ハマチ、ハナミノカサゴ、オオモンハタ、ワカウツボ、イロイザリウオ、グレ、アオブダイ、イラ、ソラスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、キンギョハナダイ、ダイナンウミヘビ、ニシキウミウシ、イソコンペイトウガニ など

今日は風波があったものの、水温20℃超の快適ダイブ(水中は)でした。
透明度もgood(^^♪

三段壁では、オニヒトデの数が目立ちました。
ソフトコーラルを食い荒らし始めてる・・・
ちっちゃなピカチューやイザリウオなど、可愛いマクロが色々観れます。

そういえば「イザリウオ」。
今、学会で名称変更の候補に挙がっているとか。
それが通れば「~カエルアンコウ」に変わるんだって・・・

沈船にもいましたちっちゃなカエルアンコウ。
こちらも透明度抜群。

ご一緒したのは1ヶ月ぶりのnogutiさん。エンリッチのスペシャルティーコースも兼ねてのボートダイブでした。
学科がパワフルなコースなのですが・・お疲れ様でした。

しかし、今の時期に水温が20℃超とは・・・
思わずコンピュータがおかしいのかと思って、同業知人に確認してしまった!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ページ移動

他にもこんな記事があります


トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://blog.spadive.com/trackback/432

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限
「青」のよみは?ひらがな2文字で(スパム対策)


正当なHTMLです! 正当なCSSです!

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
012020/0203
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29