エントリー

ファイル sea20060602.jpg

◎カスミの根:
(天候)くもり(水底温度)22.4℃(透明度)20~25m
(主な生物)オオカワリギンチャク群生、キハッソク、ルリハタ、アカオビコテグリ、スジアラ、アカエイ、レンテンヤッコ、キンチャクダイ、タキゲンロクダイ、シラコダイ、コガネスズメダイ、キンギョハナダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、イシダイ、イセエビ、オトヒメエビ、ムラサキウミコチョウ、ミチヨミノウミウシ など
◎沈船:
(天候)くもり(水底温度)22.4℃(透明度)12~15m
(主な生物)クマドリイザリウオ、キンメモドキ大群、ネンブツダイ群れ、アジ群れ、イサキ群れ、クロホシイシモチ、シマアジ、コブダイ、ブダイ、イッテンフエダイ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、ワカウツボ、コロダイ、コガネスズメダイ幼魚、キンギョハナダイ、ハコフグ、コスジイシモチ、ヨコスジイシモチ、グレ、ニザダイ、イラ、クマノミ、ムラサキウミコチョウ、シロウミウシ、サガミリュウグウウミウシ、ミツイラメリウミウシ など

朝から生憎の曇り空。
海況は良かったのと少人数が功を奏し(?)1ヶ月半ぶりにカスミの根へ。

やっぱりここまでくると、見るからに水の色が違います。
深~い青。
しかし!水中は結構流れてました・・・
南から黒潮のいい潮がきていて、ロープから手を離すともっていかれそう・・・

今日はI江さんとマンツーマン。
そしてI江さんもイントラ。
潮の流れも何のその(?)どっぷり満喫ダイブでした。

2本目の沈船ではあい変わらず増え続けているキンメモドキの大群に加え、イサキが目立ちました。
クマドリイザリウオも場所を変えて健在!(ちょっと成長しているような)

これからが楽しみ楽しみ(^^♪

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ページ移動

他にもこんな記事があります


トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://blog.spadive.com/trackback/585

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限
「スパダイブ」をひらがなで(スパム対策)


正当なHTMLです! 正当なCSSです!

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
052018/0607
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30