エントリー

ファイル sea20050416.jpg

◎三段壁:(天候)快晴(水温)15℃(透明度)5m
(主な生物)イサキ群れ、スズメダイ類、キンギョハナダイ、イットウダイ、オレンジリュウグウウミウシ(仮)、ミスガイ、コナユキツバメガイ、トゲイバラウミウシ、サラサウミウシ等
◎色津→沈船(水中移動):(水温)17℃、(透明度)3~5m
(主な生物)タカベ群れ、ミギマキ、コロダイ、ハナミノカサゴ、クマノミ、アオリイカ、コマチコシオリエビ、ウミシダヤドリエビ、シラユキウミウシ、ミヤコウミウシ、ムラサキウミコチョウ、サクラミノウミウシ、ヒメコモンウミウシ、アメフラシなど
◎権現崎ナイトビーチ:(水温)17℃、(透明度)5~7m
(主な生物)ハリセンボン、イシモチ、タコ(中、小)、アオリイカ、コウイカ、サラサエビ等小さなエビカニ多数、アメフラシ多数、タツナミガイなど

☆アオリイカがウロウロしているのが結構目に付き始めているので、そろそろ産卵が見られるはず。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ページ移動

他にもこんな記事があります


トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

https://blog.spadive.com/trackback/815

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限
「赤」のよみは?ひらがな2文字で(スパム対策)


正当なHTMLです! 正当なCSSです!

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
062019/0708
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -