インフォメーション

 ★スキューバ体験向けジャンケン割引イベント!

お陰様で体験ダイビング実施50名様超で終了しました。ありがとうございました。


 FeedアイコンRSS1.0 、 FeedアイコンRSS2.0 、 Feedアイコンfeedburner最適化Feed


エントリー

タグ「ボート」の検索結果は以下のとおりです。

ファイル sea20041207.jpg

ほんに久しぶりの三段でした。
水中は一昨日の台風の影響が残っていて透明度2~4m。(台風前には15m前後にまで回復していたのに残念です・・・)

濁っていたことと、マクロ好きの2人、yuukoちゃんとnegoちゃんとのダイビングということで、必然的にウミウシ捜索に。

三段は結構ウミウシ増えてきてました。やっぱ冬場の目玉の一つです!三段は。
今回はあまり深度をとらずに潜ったので探せませんでしたが、そろそろ下の方にはピカチュー出現の予感が・・
今日見れたウミウシ達の紹介です。
サキシマミノウミウシ(多数)、シロイバラウミウシ、 クロヘリアメフラシ、コガネミノウミウシ、 サクラミノウミウシorガーベラミノウミウシ、 アオウミウシ、コイボウミウシ等
ちなみに今日の水温は2本とも19℃超。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20041117.jpg

岡山から遥々「日本で初ダイブ」を白浜に選んでくれたSKさん!
今日はありがとうございました。

今回も「ドライにトライ!」ということになり、まずビーチで初ドライダイブ!
水は昨日よりはきれいでした。水温も21℃前後。
今回はあちこちで大小色んなクマノミに会えた1本目でした。というのは、浮いて沈むとクマノミがいる!という繰り返しを・・・

ほんと繰り返しましたねー=^-^=♪
前日のみなさんにもいえることなんですが、
ここで一言!

よく浮いてしまうのは、ドライスーツだから!ということではないんですよねー。
ウエットスーツで潜っていたときにも、BCDへ空気を入れないで泳ぐ「沈み気味ダイビング!」が、体にとってあたりまえの感覚になってしまっていることがそもそもの原因です。
ウエットスーツの時にも、もっとBCDに空気を入れて、プカプカ浮かびながら(中世浮力)体でバランスをとってダイビングするっていうことを、どこかで習得する必要があります。
つまり、ドライスーツで潜ったときにいつまでも浮きすぎる人は、ウエットスーツでも中世浮力がとれていないということ(ドライスーツのせいにするのはかわいそう)。
逆に考えると、適正ウエイトでのドライスーツダイブで浮き沈みをコントロール出来れば、中世浮力のマスターは近い!といえます。
そして何より大きな特権は、体が濡れないんだから、水が冷たくても寒くなかったという点ですよね?SKさん?=^-^=♪

そういう意味では、今回のドライスーツダイブがいい起爆材になってくれたと思いますよ?
そして、浮いたり沈んだりしながら中世浮力をつかんでいく場としては、ビーチはもってこいの練習の場!
せっかく水中で活動できる特権を持っているんだから、プカプカ「無重力感」を味わいながら楽チンダイビングを楽しまないと・・・ネ?

話を戻して、2本目のボートポイントMでは。
イサキやキビナゴの群れなど色々いましたが、
水が濁ってました...
そんな中、ホバリングでピタッと止まっていたS田さんを見たときは思わず拍手が!!

楽しかったです。
またこちらへおいでの際には是非ご一報くださいね?

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20041114.jpg

昨日の体験の2人に変わって今日はmiwaさんと、それから台風等諸々の事情で延期が続き、今回が「3度目の正直(?)」となったW松さんご夫妻と、ついにご一緒できました=^-^=♪

昨日とは打って変わって、朝から今にも雨が降ってきそうな空模様! が、なんとか最後まで持ちこたえましたねー=^-^=♪
ただ太陽が出ていない分少し肌寒い中、スーツをどうするか相談した結果全員ウエットスーツでいくことに・・(超寒がりの僕は1人ドライでしたが)

1本目はビーチでリフレッシュ!
W松さんご夫妻がOWD取得後初めてのファンダイブということもあって、ちょっとのんびりブラブラとしてきました。
量は少なめでしたがお馴染みの魚たちに加え、今日はクロユリハゼ幼魚の群れに遭遇!
ハナハゼも大きく成長し尾鰭のヒラヒラも目立つようになってきました。

オーシャンハウスでのおいしい昼食で暖まった後、勇んで乗り込んだボートでしたが・・
ポイントは新ポイント「M」。旧「沈船」と「色津」のとなりに位置するポイントです。

エントリーでしくじってしまったW松さんご夫妻が、潜れずにエキジットすることになったのが残念で仕方がなかったのですが、miwaさんと2人でいってきました。
大きな瀬の所々で、キンメモドキやハタンポの群れ、それから度々回ってくるイサキとタカベの群れはきれいでした。それと、目玉はなんといってもキビナゴの大群に突っ込んでいた1m超級のブリ(単体)でした。あのくらいの大きさのヤツは久しぶりでした=^-^=♪
どうやらブリの大きめのヤツは、沈船方面のポイントの方が遭遇確率が高いです。
それにお~きなタコ!
ウミウシもいくつか確認できました。
これからの冬場に潜り込むとおもしろくなりそう!水温は21℃~22℃、透明度は6~8m。

W松さん!絶対リベンジしましょうね?
miwaさん!次回はドライスーツダイブしましょうね?
ありがとうございました。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

miwaさんコメント:
2日間ありがとうございました。楽しかったで~す^O^
ふるえが止まらない程寒かったおかげで、帰りの温泉が最高に気持ち良かったです・・・?
W松夫妻見てくれてるかな~?
ボートのリベンジはまたご一緒したいですね!ご夫婦で同じ趣味を持って楽しめるのって素敵ですネ(^-^)
中山さん誘って下さいね。
P・S なんでnagisaちゃんで、私は'さん"なわけ?'ちゃん"の方が可愛いやん!
若くないよってこと(-~-)
でもすずちゃんの写真いっぱいのせてくれたからいいか~!
また遊びにいきますねー

SDなかやまコメント:
miwaさんじゃなくて、"miwaちゃん!"=^-^=!
こちらこそありがとうございました。
そうですよねー。ぜんぜんピチピチの20代ですものね(^_-)---☆

ほんとまたみんなでリベンジしましょうね?
そのときは声かけさせていただきますね?
また遊びにきてください!

toshi(W松)さんコメント:
中山さん
14日は大変お世話になりました。
8月にOWDライセンスを取って以来でしたので、夫婦ともども不安と期待を込めてのダイビングでした。午前のビーチダイブではまずまずでしたが、午後のボートダイブではエントリーで失敗。皆さんにご迷惑をかけてしまいましたね。でもこれにめげず、またチャレンジしてみたいです。一度知ったら、ダイビングの醍醐味は忘れられませんからね。

ご紹介していただいたオーシャンハウス下川原のご夫婦の暖かいおもてなしと、美味しい料理にも大満足でした。また是非利用させていただきますので、どうぞよろしく!

miwaさん(ちゃん?)
ご一緒できて楽しかったです。午後は途中でリタイアしてしまったので少し残念ですが、次またご一緒できる機会があれば嬉しいですね。お子さんもとっても可愛いいし、きっと将来はmiwaさんのような美人になるんでしょうね! 今後ともどうぞよろしく!

SDなかやまコメント:
toshiさん。ありがとうございます。
またお2人に再会出来る日を
楽しみにお待ちしてま~す!

P.S.「チャレンジ」というよりも
スカッと「クリア」ですよ?今度は!=^-^=♪

mayaさんコメント:
先日、新聞とニュースに思わず見入ってしまいました。和歌山にイルカが来たんですね。しかも2頭も!残念ながら白浜ではなく串本だけど…。かなり人懐っこくて愛嬌たっぷりのイルカだったみたいだけどとある大学で飼育されてたイルカだったんですね。白浜がホームグラウンドの私にとってはできれば白浜に現れて欲しかったなぁ。でも無事保護されて良かったですね。それともう一つ残念なニュースですが海外で日本人インストラクターの方が亡くなったんですね。原因はわからないけどやっぱどんなに経験豊富になっても気を抜かないことが大切ですね。ダイビング中、BCの操作とか器具を見ないと出来ないけどいつか出来るようになるのかなぁ。まだまだ一人前のダイバーには程遠そうです。沖縄、是非行きたいですね!でもその前にもう少し練習しないとね。

SDなかやまコメント:
おーっとmayaさん!よく研究(?)してますねー=^-^=♪
以前白浜にもイルカが数ヶ月滞在していたこともあったようなので、今回は串本。順番ですね。そうそう、こないだご一緒したポイント「中島観測塔」に以前ずーっといついていて、オーシャンハウスの下川原さんとかは、水中でのランデブー経験者ですよ=^-^=♪
またやってきてくれるといいんですが・・・

事故の件は本当に残念です。詳しい内容は発表されていないようですが、明日は我が身?にならないよう気を引き締めている今日この頃です。ではまた。

ファイル sea20041107.jpg

朝一番の1本だけボートいってきました。
噂のニューポイント「カモイ沖」!
位置は白浜では最南端ポイントになりますねー。三段、梶原、カスミの根、シホンバエを超えてさらに1,2分南下したところでした。

今回の最大水深は14.1m。瀬のトップは6~7m。透明度は10~12m、水底温度22~23℃。
色んな生物がいましたよ。
初めていったポイントなので、ちょっと久しぶりにここらで確認出来た水中動物達を列挙してみます。

数個体のスリバチカイメンなどカイメン類やトゲトサカ、ウミウチワやヤギ類、イソギンチャク等ソフトコーラル類は多数。
少なめですがハードコーラルもいくつか確認できました。
魚は、イサキ群れ、ニザダイ群れ、ヒラマサ、イシダイ、ヘラヤガラ、シラコダイ、カゴカキダイ、フエヤッコダイ、ヨコスジフエダイ、カゴカキダイ、チョウチョウウオ、レンテンヤッコ、スズメダイ、キホシスズメダイ、コガネスズメダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、ツノダシ、モンガラカワハギ、ニセカンランハギ、アオブダイ、スミツキベラ、アカハタ、イットウダイ、アカマツカサ、ウツボ、コロダイ、ヒメジ、キンギョハナダイ、オニカサゴなどなど。
その他、ウミウサギガイ、ゾウリエビ、オニヒトデ、イガグリウミウシ、アオウミウシ、コイボウミウシ、ヒラムシなど

うーん今回は並べてみました。
感想としては、生物の種類は台風で荒らされる前の三段壁やカスミの根などと同系で、水中の雰囲気は串本的かな!?
カイメン類も多かったし、冬場はイザリウオやウミウシがたくさん観れる予感がします=^-^=♪
楽しかったV(○⌒∇⌒○) ♪(o=゚▽゚)人(゚▽゚=o)♪♪♪

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

次回はもっと綺麗な白浜が見たい! by mayaさんコメント:
こんばんわ。最近の白浜は透明度もだいぶよくなってきたみたいですね。これからの時期ダイビングいいですよね。魚って綺麗なのほど毒あるんですね。色鮮やかのとか。ダイビングしててよく魚とか見るけど何がなんだかサッパリわからなかったりして…。わかるのはニモくらいかなぁ。でも近くで見る魚って可愛いですね。飼育されたイルカと泳いだことはあるけど野性のイルカとかはないしそういう所でもダイビングしてみたいなぁ。白浜には人懐っこくて寄ってくるような魚っているのかなー?ダイビングのときは潜行や中世浮力のことでいっぱいいっぱいだけどそういうときに見る魚ほど癒されますよね。次回潜るときはうまく潜行できるかなぁ。自信ないしボートも酔うし…。最近ダイビングの本見るようになったんですけど、マンタ!いいですねぇ。デカイ!!実物が見てみたいわぁ。

SDなかやまコメント:
そうですねー。ようやく透明度10mを超えたりするようになってきました。
(黒潮の位置がもっと紀伊半島に寄ってきてくれれば・・)

あと何回か潜りこんで慣れてくると、
もっと水中で色んなことが見えてきますよ。
それと、身に付けている道具の操作を見なくても出来るようになるとgood!

もう少し慣れてきたら、沖縄や海外ツアーもご一緒しましょうね?
マンタとかの大物狙いで!!

ファイル sea20041103.jpg

圧巻!!!
イサキの大群が次から次へとグルグルグル..
キンメやイシモチの群れが霞んでしまいます。
2本目の千石丘(ボート)では、水中をどこへ移動してもイサキとタカベが・・・
これまでで一番の大群でした。
ご一緒したkazuちゃんとhiromiちゃん!
ラッキーでしたね=^-^=♪
他にも、カラフルなハナダイやヤッコなどもたくさんいたんですがねー。

カワイイ系のウミウシも出始めています。
センテンイロ、チータ、シロミノウミウシなど。ちなみに水温23℃超、透明度7~10m弱でした。

1本目のビーチではA田夫妻を合わせて5人で潜っていたんですが、にっくきオコゼ(?)の反撃に遭えなく2本目リタイア..
残念でした(_ _。)

みなさん水中生物には触れないようなダイビングを心がけましょう!ポイントは中世浮力。
あと、やはりダイビンググローブは必須です!?軍手やペラペラのものでは不十分ということを痛感しました。

お大事に!またお待ちしてます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

悲喜こもごも by Kazuさんコメント:
先日はお世話になりました。
権現崎のイルカ&ドラエモンにもびっくりしましたが、千石丘はさらに!
あちこちから湧き出て来るような魚群、すごかったですね~、ドキドキ!!その中に1匹混ざってたヘラヤガラもかわいかったです。何かカモノハシみたい…。
それに米粒みたいなウミウシの赤ちゃんもめちゃ可愛いーっ!あんなに小さいのにちゃんとツノもミノもあって…。後で拡大写真見せてもらってちょっと感動!でもそれをスイスイ?見つけだす中山さんもスゴイ!!ドライに(かなり)まごつき、船酔いにダウンしながらも満喫でした~。
でもA夫妻は残念でしたね。不可抗力とは言え、ひどい目に…。Hiromiちゃんもブランクダイバーで不安がってましたが、3人とも「もっとちゃんと潜れるようになって、これからダイビングを楽しみたい!」って気持ちで来てたので、いろいろほんと残念でした。
中山さんにもいろいろお手数おかけしました、ごめんなさい。
私もまだまだ手のかかる困ったさんですが、気長~に成長お待ち下さいませ!

Re:悲喜こもごも? by SDなかやまコメント:
先日はありがとうございました。
またみんなで一緒に潜れるといいですね?
楽しみにしてます。

ファイル sea20041031.jpg

今日は1ヶ月半ぶりに、そして今回は
日帰りで岐阜からK枝さんとM也さんが来てくださいました。
初のドライスーツダイブ&ディープをテーマに、
アドヴァンスコース兼ファンダイブで
1ビーチ1ボート!
曇り空のなかでしたが、
今日のビーチは透明度7~10m!
昨晩の雨もなんのその、確実に透明度は良くなっている模様。水温は23℃弱。

ビーチでドライスーツ特有の水中対処の練習などをしながら、ウロウロプカプカ1ダイブ。
午後からはボートで中島へ。
ディープがテーマということで水面下28.8mまでいってきました。
さすがに下の方は濁りが強かったですが、
瀬の上は7m前後の視界の中、たくさんのアジやハナダイ、スズメダイ、イシモチ類、クマノミなどの魚達に囲まれました。
写真のウミウサギガイもしばらくぶりでした。

お2人とも12月にまたお待ちしてますね(^_-)---☆

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

mayaさんコメント:
先日はどうも。白浜の海をまたご一緒しましたね!アドバンスを兼ねて午前はビーチ、午後はボートに挑戦。私にとったら初のドライスーツという事もあって、ちょっとワクワクしました。が、これまた大変でした。ウェットと違ってなかなか中性浮力が難しく力尽きそうでした。大阪から来られ一緒にダイビングされたインストラクターの方と中山さんにはビックリ!やっぱさすがに上手ですね。初のドライスーツのせいか思うように泳げないもどかしさがありました。ビーチではイルカとドラえもんの置物が見れました。魚を見る余裕はありませんでした。ドライスーツの水中対処がうまく出来ず悔しかったです。ボートではなかなか潜行できずに皆に迷惑をかけちゃいました。耳抜きだけでいっぱいいっぱい...。魚を見るどころか残圧の確認もできなかったくらい。ダイビングは難しい!でも自分なりに楽しみました。色んな知識や経験を必要とするダイビング。危険も伴うけどやめられない!それがダイビングですね、中山さん。次はナビと中性浮力ですよね?また頑張りますので白浜の海へ一緒に潜りましょうね!

SDなかやまコメント:
ありがとうございます。mayaさん!
微妙に暑かったですしね?ドライスーツ。
まだウエットでも潜れるような時期なので、
スーツ内は僕も汗がけっこう・・・
でも、首の締め付けを異様に嫌がっていた割には2本ともドライでいっちゃいましたね=^-^=♪
まずは収穫大だったと思いますよ。
あと、やっぱりドライスーツは各自の体に合わせたものが絶対ベスト!!
ウエットで潜れてドライでは潜れないというのは有りえないですからね。
慣れるとドライのほうが中世浮力はとり易いんですよ。体の中の空気も利用できるので。
次回のナビと中世浮力も楽しみです。

初めてのドライスーツで… by mayaさんコメント:
こんばんわ。ドライスーツは慣れていないせいかやっぱ難しいですよ。ウェットと違ってスーツ内の空気で浮力調整できるから簡単に思えるけどなかなか潜行できなかったり、バランスも取りにくかったり大変でした。首の締め付けはやっぱ嫌だし気持ち悪かった…。でもドライ初挑戦はまずまずだったかな!写真のウミウサギガイはおもしろかったなぁ。初めて見たしなんか卵みたいで持って帰りたかったくらい。ダイビングして思うけど魚を見てるだけで触れないのってなんか物足りないですね。次のナビと中世浮力でも怒られるのかなぁ(^_^;) でも白浜の海を満喫したいです。

SDなかやまコメント:
その生物のことを良く知らないまま無闇に触れると、被れたり腫れ上がったりしますからねー・・・
触れる場合は、その生物のことをちゃんとわかって、危害を加えないようにしなくてはいけないですよ。
貝類も猛毒も持ったものもあるので要注意!

今度はこれまでに学んだ色んなことを率先してやってみましょー!
きっと理解が深まって楽しくなってきますよ。
(あれこれ注意されるのって嫌ですもんね=^-^=♪)

ファイル sea20041030.jpg

あいにくの雨ではありましたが、
(でも移動中には何故か止んでいたような..)
権現崎で1ダイブとボートで千石丘へ行ってきました。

ご一緒したのは地元のお2人。
串本からベテランのK村さんと、古座から9年ぶりのダイビングというY口さんのカップル。

1本目はリフレッシュも兼ねてビーチで中世浮力練習!?と、はいって間もなく、ちっちゃくて可愛いウミウシに遭遇!
写真のシラユキウミウシ(シロウサギウミウシかも)が・・・ ラッキーでした。この時期に。
そして満を持して乗り込んだ千石丘ボートでは、今度はイサキとタカベのトルネードがいきなりお出迎えしてくれました。
キンメの大群も綺麗でした=^-^=♪
その他にもサザナミヤッコやアブラヤッコ幼魚、グレの大群などじっくりと鑑賞できましたね。
透明度は昨日より少し良くて、ビーチで7m以上、ボートで7m前後。水温は23℃でした。
ちなみに今日は雨だったのでドライスーツ。
お2人ともまたよろしくです!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20041026.jpg

台風24号は低気圧に変わり、
今日の白浜は雨は降っていたものの
「ベタ凪」!!
ボートで久しぶりのポイントで
エビセとWアーチにいってきました。
でも、まだ濁ってました..
水温24℃弱、透明度3~5m、うねり少々。
収穫はWアーチでのカンパチ、イセエビ、キンメモドキ群れなど..

end1(最下部に右記コピペして下記チェック)[$end1]
&nbsp;</p><p class="end1">※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!<br />※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は<a href="https://spadive.com/photlibrary/">写真集</a>へ掲載しています。

ファイル sea20041024.jpg

Gさんコメント:
24日、久しぶりに白浜でのボート
やっぱり、ボートの方も台風の影響か?濁っていましたね(;_;)
中でぼーっとするのが好きな僕にとっては・・・
また、いいときにリベンジです

SDなかやま コメント:
Gさん運転お疲れ様です。
また先越されちゃいましたね...?^^);

関東からUさん、それから
春先にOWD取得後初ボートになるY科くんとで、
白浜での初チームながれこ東西合同企画!
無事開催することが出来てまずは良かったですね。
そしてありがとうございました。

天気も良く、水温は24℃弱でしたが、
透明度が3~4m...
折角千葉から足を運んでくれたUさんのためにも、
「ワンダフル白浜」を体感していただきたかったのですが...
ほんとに恨めしい今年の台風です。

1本目に久しぶりの三段壁中層を流した後、
2本目千石丘では、潜降直後にサザナミヤッコの成魚がお出迎え=^-^=♪
壁づたいに移動中にイシガキフグやイシモチの群れ、たくさんのウミトサカには初対面の小さなカニも..食べごろなゾウリエビは2人並んで登場。中層にはイサキやキビナゴの群れ。
と、色々と楽しめました。
はやく収まってほしいものです。濁り。

I江さん、I野さんもありがとうございました。
またお待ちしてます!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

Uさんコメント:
期待していたほど、透明度が良くなく、
初の紀伊半島の印象としては、BADでしたが、これに懲りず、機会があればリベンジしたいと思います!
早速、ながれこサイトの更新をしました!

SDなかやまコメント:
ほんといい時の白浜も観てほしいです。
リベンジ待ってます。

ファイル sea20041003.jpg

今日はお昼まで私用で白浜を離れていました。
が、午後からは2ボートをお馴染みS田さん親子とご一緒してきました。
曇り気味の天候で少し肌寒さも感じましたが、
水温は27℃。
今回のテーマは「ボート」と「ナチュラリスト」。
漁船での出発となった1本目は2人でボートダイビングを計画・実施というのにトライ!
透明度には恵まれなかったものの、
計画どおりに事は運んで○!
しかし、色津の一部のエリアはゴミの溜まり場所になってしまっていました(台風の影響?)。
残念です。
近いうちに水中クリーンアップをしないと...
環境を考えるダイバーのみなさん。お待ちしてます。
そのままの流れで続けて千石丘へ。
生態観察といえば、とも君はコロダイがクロホシイシモチ(おそらく)を捕食するシーンを目撃したとか!
ホンソメワケベラや、エビがウツボをクリーニングしているシーンなども...
そういう観点から水中を観察するのも楽しいものです。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ページ移動

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
052019/0607
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -