インフォメーション

 ★スキューバ体験向けジャンケン割引イベント!

お陰様で体験ダイビング実施50名様超で終了しました。ありがとうございました。


 FeedアイコンRSS1.0 、 FeedアイコンRSS2.0 、 Feedアイコンfeedburner最適化Feed


エントリー

タグ「ボート」の検索結果は以下のとおりです。

ファイル sea20050416.jpg

◎三段壁:(天候)快晴(水温)15℃(透明度)5m
(主な生物)イサキ群れ、スズメダイ類、キンギョハナダイ、イットウダイ、オレンジリュウグウウミウシ(仮)、ミスガイ、コナユキツバメガイ、トゲイバラウミウシ、サラサウミウシ等
◎色津→沈船(水中移動):(水温)17℃、(透明度)3~5m
(主な生物)タカベ群れ、ミギマキ、コロダイ、ハナミノカサゴ、クマノミ、アオリイカ、コマチコシオリエビ、ウミシダヤドリエビ、シラユキウミウシ、ミヤコウミウシ、ムラサキウミコチョウ、サクラミノウミウシ、ヒメコモンウミウシ、アメフラシなど
◎権現崎ナイトビーチ:(水温)17℃、(透明度)5~7m
(主な生物)ハリセンボン、イシモチ、タコ(中、小)、アオリイカ、コウイカ、サラサエビ等小さなエビカニ多数、アメフラシ多数、タツナミガイなど

☆アオリイカがウロウロしているのが結構目に付き始めているので、そろそろ産卵が見られるはず。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050324.jpg

◎三段壁:(水温)15.7℃、(透明度)8~10m
(主な生物)イサキ群れ、アオブダイ、スズメダイ類、ミスガイ、シロウミウシ、ヒロウミウシ、トゲイバラウミウシ、コガネミノウミウシ、ミツイラメリウミウシ など
◎千石丘:(水温)16.1℃、(透明度)10~12m
(主な生物)イサキ大群、ハタンポ群れ、キンギョハナダイ、ハナミノカサゴ、イシガキフグ、オトヒメエビ、ヒロウミウシ、クロヘリアメフラシ、アオウミウシ、シロウミウシ など

前日の天気予報では心配されていた海況ですが朝からべた凪、昼過ぎまでは天候も良くて気持ちのいい海でした=^-^=♪

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050319.jpg

予定していたスノボツアーは・・・
中止となり、串本ツアーへ早代わりとなりました。

ご一緒したのは、このBBSでもおなじみのはるさんと、それからYちゃん。ありがとうございました。

約1年ぶりの串本でしたが、のんびりと1日過ごせました。
昨日はけっこう時化っていたので心配された海でしたが、午前中は殆ど凪。

1本目は浅地へ! 透明度は8~12m、水温15℃。 浅地といえども昨日の今日なので、海の方は浮遊物が多めでしたが、イワシ玉やアオブダイ、レンテンヤッコ、スズメダイ、クマノミなどの熱帯魚、サガミリュウグウウミウシなどに出会えました。 (残念ながら期待の回遊魚は・・・)

2本目は住崎。透明度3~8m、水温15℃。 透明度はいまいちでしたが、今年初のイザリウオ(約1.5cm)をゲットしてきました(●^o^●) その他、チョウチョウウオやシラコダイ、グレ、ヘラヤガラの群れ、ヨスジフエダイ、イラ、イシダイ等の魚達に加え、今度はウミウシも色々観れました。 ムラサキウミコチョウ、ミスガイ、ヒロウミウシ、イガグリウミウシ、そしてイチゴミルクウミウシorセンテンイロウミウシ(?)の幼体は可愛かった~=^-^=♪(でもピンぼけ・・)

はるさんにとって今回心配の種(?)になっていた、ドライスーツでの「浮き」は,2本目には安定!(何よりこれが一番良かった)

明日は白浜で仕上げですね。またよろしくです。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050315.jpg

冬の白浜といえばやっぱり「三段壁!」
色んなウミウシがたくさんたくさん=^-^=♪
それと、これまた今最も注目の「中島観測塔!」
別働隊がミズタマウミウシやセトリュウグウウミウシ等の超レア物を確認しています。

水温は14℃前後、透明度は先週末の荒海の影響が残っていて5m(中島)~10m(三段)。
中島ではイサキやタカベの群れがわんさかでしたが、
透明度が・・・
それでは、今日確認できた主なウミウシ達です。
コトヒメウミウシ、アオウミウシ、シロイバラウミウシ、シロミノウミウシ、ハクセンミノウミウシ、ミヤコウミウシ、アカエラミノウミウシ、アベミドリガイ、サラサウミウシ、ミスガイetc・・(残念ながら今回は再開できなかったコンジボリガイもでてます)
ズバリ!今が旬ですよ。ウミウシは!
その他、クマノミやハナダイ類,スズメダイ類もしっかり健在。
楽しかったですヽ( ´¬`)ノ

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050102.jpg

ようやく確認してきました!
今シーズンの「ピカチュー」を!!
小さめで一番可愛らしいサイズでした。
一緒に潜った他のメンバーは別に2~3個体確認出来たみたいで、数も結構出始めましたよ。

その他にも、ミスガイやトラフケボリタカラガイ、キンチャクガニなどなど。いよいよ可愛い系マクロのシーズンに突入です。

昨日までの強風と波の影響からか、透明度は7~8mと今一でしたが楽しめた1本でした。
新年初ダイブとしては"◎"=^-^=♪
ちなみに水温は16.3℃。いい天気いい海況でした。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20041218.jpg

ほんっとに久しぶりの「カスミの根」でしたが、
やっぱり綺麗でした=^-^=♪
それに何といっても海が青くなってきた!
台風続きでしばらく「青い海」から少し遠ざかっていたような気がするので、気持ち良かったです。

浮遊物は多かったものの透明度15m前後で水温は19℃。ニュージーランドから来ていただいたM田さんと、日本でダイブが初めてのY政さんのバディー2人はウエットスーツ!
(M田さんは寒くなかったとのこと!向こうで慣れているということなんですが・・・)
対して日本がホームゲレンデのM重さんと僕はもちろんドライスーツでしたよ。

カスミの根では、しっかりとオオカワリギンチャクが花開いていてくれました。
その他にもハナダイやシラコダイ、イサキなどの群れやブリ(カンパチ?)、スジアラ、フエヤッコダイなどなど色んな色の魚がたくさん!
(残念ながらお馴染みのクダゴンベは見つからずでした)

2本目の三段では、"そろそろのはず"と思ってメイン目的にしていたイザリ・ピカチューには逢えなかったのですが、上がってきた透明度のお陰で本来の売りである地形を楽しめました。三段も水温は19℃以上で透明度10m超。今日のウミウシはシロイバラやシロミノ、キイボキヌハダ、コノハミドリガイなどなど。

M田さん!また日本へ帰ってきたときは是非寄ってくださいね。
M重さんと安政さんは日帰り圏内ですし、今後ともよろしくお願いしますね。それからレスキューの方も楽しみにしてますよ=^-^=♪
ありがとうございました。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20041211.jpg

今日はベテランダイバーN井さんと3ダイブいってきました。
所々へんな濁りがでているところがあったのですが、それ以外は順調に透明度回復している模様!
生物もトータルでたくさん見れて○でした=^-^=♪

帰りのバスの時間ギリギリのためログ付けが出来なかったこともあり、3ダイブのログdataを出しておきます。N井さん。もれがあったら教えてくださいね?

1)権現崎ビーチ
in(8:17)、out(9:02)、d(8.0m)、uwt(18.6℃)、透明度(3~5m)
シラユキモドキ、キビナゴ群れ、コケギンポ、クマノミ、ソラスズメダイ、クロホシイシモチ、オトヒメエビ、サラサウミウシ、アオウミウシなど
2)権現崎ビーチ(黄浮標下)
in(9:37)、out(10:32)、d(9.9m)、owt(19.1℃)、透明度3~8m
ブリ、ヨスジフエダイ、コブダイ、アオブダイ、グレ、ニザダイ、アジ、カゴカキダイ、スズキ、キンギョハナダイ、キリンミノカサゴ、トラウツボなど
3)M
in(11:56)、out(12:45)、d(16.0m)、uwt(19.8℃)、透明度(5~12m)
サザナミヤッコ、ヌノサラシ、ゾウリエビ、ヘラヤガラ、イサキ、タカベ、クロホシイシモチ大群、キイロウミウシ、サラサウミウシなど

2本目にみた2尾のブリとコブダイは大きかったです。あと、ヨスジフエダイは久しぶりに見ました。

N井さん!今度はゆっくり泊まりで是非ご一緒しましょう。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20041207.jpg

ほんに久しぶりの三段でした。
水中は一昨日の台風の影響が残っていて透明度2~4m。(台風前には15m前後にまで回復していたのに残念です・・・)

濁っていたことと、マクロ好きの2人、yuukoちゃんとnegoちゃんとのダイビングということで、必然的にウミウシ捜索に。

三段は結構ウミウシ増えてきてました。やっぱ冬場の目玉の一つです!三段は。
今回はあまり深度をとらずに潜ったので探せませんでしたが、そろそろ下の方にはピカチュー出現の予感が・・
今日見れたウミウシ達の紹介です。
サキシマミノウミウシ(多数)、シロイバラウミウシ、 クロヘリアメフラシ、コガネミノウミウシ、 サクラミノウミウシorガーベラミノウミウシ、 アオウミウシ、コイボウミウシ等
ちなみに今日の水温は2本とも19℃超。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20041117.jpg

岡山から遥々「日本で初ダイブ」を白浜に選んでくれたSKさん!
今日はありがとうございました。

今回も「ドライにトライ!」ということになり、まずビーチで初ドライダイブ!
水は昨日よりはきれいでした。水温も21℃前後。
今回はあちこちで大小色んなクマノミに会えた1本目でした。というのは、浮いて沈むとクマノミがいる!という繰り返しを・・・

ほんと繰り返しましたねー=^-^=♪
前日のみなさんにもいえることなんですが、
ここで一言!

よく浮いてしまうのは、ドライスーツだから!ということではないんですよねー。
ウエットスーツで潜っていたときにも、BCDへ空気を入れないで泳ぐ「沈み気味ダイビング!」が、体にとってあたりまえの感覚になってしまっていることがそもそもの原因です。
ウエットスーツの時にも、もっとBCDに空気を入れて、プカプカ浮かびながら(中世浮力)体でバランスをとってダイビングするっていうことを、どこかで習得する必要があります。
つまり、ドライスーツで潜ったときにいつまでも浮きすぎる人は、ウエットスーツでも中世浮力がとれていないということ(ドライスーツのせいにするのはかわいそう)。
逆に考えると、適正ウエイトでのドライスーツダイブで浮き沈みをコントロール出来れば、中世浮力のマスターは近い!といえます。
そして何より大きな特権は、体が濡れないんだから、水が冷たくても寒くなかったという点ですよね?SKさん?=^-^=♪

そういう意味では、今回のドライスーツダイブがいい起爆材になってくれたと思いますよ?
そして、浮いたり沈んだりしながら中世浮力をつかんでいく場としては、ビーチはもってこいの練習の場!
せっかく水中で活動できる特権を持っているんだから、プカプカ「無重力感」を味わいながら楽チンダイビングを楽しまないと・・・ネ?

話を戻して、2本目のボートポイントMでは。
イサキやキビナゴの群れなど色々いましたが、
水が濁ってました...
そんな中、ホバリングでピタッと止まっていたS田さんを見たときは思わず拍手が!!

楽しかったです。
またこちらへおいでの際には是非ご一報くださいね?

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20041114.jpg

昨日の体験の2人に変わって今日はmiwaさんと、それから台風等諸々の事情で延期が続き、今回が「3度目の正直(?)」となったW松さんご夫妻と、ついにご一緒できました=^-^=♪

昨日とは打って変わって、朝から今にも雨が降ってきそうな空模様! が、なんとか最後まで持ちこたえましたねー=^-^=♪
ただ太陽が出ていない分少し肌寒い中、スーツをどうするか相談した結果全員ウエットスーツでいくことに・・(超寒がりの僕は1人ドライでしたが)

1本目はビーチでリフレッシュ!
W松さんご夫妻がOWD取得後初めてのファンダイブということもあって、ちょっとのんびりブラブラとしてきました。
量は少なめでしたがお馴染みの魚たちに加え、今日はクロユリハゼ幼魚の群れに遭遇!
ハナハゼも大きく成長し尾鰭のヒラヒラも目立つようになってきました。

オーシャンハウスでのおいしい昼食で暖まった後、勇んで乗り込んだボートでしたが・・
ポイントは新ポイント「M」。旧「沈船」と「色津」のとなりに位置するポイントです。

エントリーでしくじってしまったW松さんご夫妻が、潜れずにエキジットすることになったのが残念で仕方がなかったのですが、miwaさんと2人でいってきました。
大きな瀬の所々で、キンメモドキやハタンポの群れ、それから度々回ってくるイサキとタカベの群れはきれいでした。それと、目玉はなんといってもキビナゴの大群に突っ込んでいた1m超級のブリ(単体)でした。あのくらいの大きさのヤツは久しぶりでした=^-^=♪
どうやらブリの大きめのヤツは、沈船方面のポイントの方が遭遇確率が高いです。
それにお~きなタコ!
ウミウシもいくつか確認できました。
これからの冬場に潜り込むとおもしろくなりそう!水温は21℃~22℃、透明度は6~8m。

W松さん!絶対リベンジしましょうね?
miwaさん!次回はドライスーツダイブしましょうね?
ありがとうございました。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

miwaさんコメント:
2日間ありがとうございました。楽しかったで~す^O^
ふるえが止まらない程寒かったおかげで、帰りの温泉が最高に気持ち良かったです・・・?
W松夫妻見てくれてるかな~?
ボートのリベンジはまたご一緒したいですね!ご夫婦で同じ趣味を持って楽しめるのって素敵ですネ(^-^)
中山さん誘って下さいね。
P・S なんでnagisaちゃんで、私は'さん"なわけ?'ちゃん"の方が可愛いやん!
若くないよってこと(-~-)
でもすずちゃんの写真いっぱいのせてくれたからいいか~!
また遊びにいきますねー

SDなかやまコメント:
miwaさんじゃなくて、"miwaちゃん!"=^-^=!
こちらこそありがとうございました。
そうですよねー。ぜんぜんピチピチの20代ですものね(^_-)---☆

ほんとまたみんなでリベンジしましょうね?
そのときは声かけさせていただきますね?
また遊びにきてください!

toshi(W松)さんコメント:
中山さん
14日は大変お世話になりました。
8月にOWDライセンスを取って以来でしたので、夫婦ともども不安と期待を込めてのダイビングでした。午前のビーチダイブではまずまずでしたが、午後のボートダイブではエントリーで失敗。皆さんにご迷惑をかけてしまいましたね。でもこれにめげず、またチャレンジしてみたいです。一度知ったら、ダイビングの醍醐味は忘れられませんからね。

ご紹介していただいたオーシャンハウス下川原のご夫婦の暖かいおもてなしと、美味しい料理にも大満足でした。また是非利用させていただきますので、どうぞよろしく!

miwaさん(ちゃん?)
ご一緒できて楽しかったです。午後は途中でリタイアしてしまったので少し残念ですが、次またご一緒できる機会があれば嬉しいですね。お子さんもとっても可愛いいし、きっと将来はmiwaさんのような美人になるんでしょうね! 今後ともどうぞよろしく!

SDなかやまコメント:
toshiさん。ありがとうございます。
またお2人に再会出来る日を
楽しみにお待ちしてま~す!

P.S.「チャレンジ」というよりも
スカッと「クリア」ですよ?今度は!=^-^=♪

mayaさんコメント:
先日、新聞とニュースに思わず見入ってしまいました。和歌山にイルカが来たんですね。しかも2頭も!残念ながら白浜ではなく串本だけど…。かなり人懐っこくて愛嬌たっぷりのイルカだったみたいだけどとある大学で飼育されてたイルカだったんですね。白浜がホームグラウンドの私にとってはできれば白浜に現れて欲しかったなぁ。でも無事保護されて良かったですね。それともう一つ残念なニュースですが海外で日本人インストラクターの方が亡くなったんですね。原因はわからないけどやっぱどんなに経験豊富になっても気を抜かないことが大切ですね。ダイビング中、BCの操作とか器具を見ないと出来ないけどいつか出来るようになるのかなぁ。まだまだ一人前のダイバーには程遠そうです。沖縄、是非行きたいですね!でもその前にもう少し練習しないとね。

SDなかやまコメント:
おーっとmayaさん!よく研究(?)してますねー=^-^=♪
以前白浜にもイルカが数ヶ月滞在していたこともあったようなので、今回は串本。順番ですね。そうそう、こないだご一緒したポイント「中島観測塔」に以前ずーっといついていて、オーシャンハウスの下川原さんとかは、水中でのランデブー経験者ですよ=^-^=♪
またやってきてくれるといいんですが・・・

事故の件は本当に残念です。詳しい内容は発表されていないようですが、明日は我が身?にならないよう気を引き締めている今日この頃です。ではまた。

ページ移動

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
122019/0102
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -