インフォメーション

 ★スキューバ体験向けジャンケン割引イベント!

お陰様で体験ダイビング実施50名様超で終了しました。ありがとうございました。


 FeedアイコンRSS1.0 、 FeedアイコンRSS2.0 、 Feedアイコンfeedburner最適化Feed


エントリー

タグ「ボート」の検索結果は以下のとおりです。

ファイル sea20050721.jpg

◎中島観測塔:(天候)快晴(水温)17.3℃(透明度)5~8m
(主な生物)イサキ群れ、タカベ群れ、アジ群れ、スズメダイ、キンギョハナダイ、クマノミ、シラコダイ、チョウチョウウオ、セトリュウグウウミウシ、クリヤイロウミウシ など
◎権現崎:(天候)快晴(水温)21.9~24℃(透明度)5~7m
(主な生物)アジ群れ、ネンブツダイ、コロダイ、ヒラメ、クマノミ、ソラスズメダイ、カゴカキダイ、ゴンズイ玉、アオリイカ、ヨウジウオ など

午前中はボートでディープコース兼ファンダイブにいってきました。
台風後の濁りは残っていたものの、水面は凪!天候は快晴!魚はワンサカ!
29m付近では低水温を吹き飛ばすくらい綺麗なウミウシ「セトリュウグウ」のペアなどもみれました。
ディープ講習参加は17日のリベンジにきてくれたnobuちゃん!
その後ビーチで2本潜って無事アドヴァンスも修了になりました。
おめでとう\(^o^)/

午後からは神戸からお越しのお二人、IさんKさんコンビと体験ダイビング!
透明度は感じ的には午前中のボートより濁りは少なく、クマノミやドラえもんとも対面できました。

ビーチでは幼魚達の群れが目立ってきました。これでソラスズメの子供達が目立ちはじめると海が賑やかになってきます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎ペイマンケーブ:(天候)快晴(水温)20.2℃(透明度)1~5m
(主な生物)ネンブツダイ、イサキ など
◎沈船:(天候)快晴(水温)19.5℃(透明度)1~5m
(主な生物)ネンブツダイ群れ、イサキ群れ、ソラスズメダイ、チョウチョウウオ、ウスバハギ

すばらしい快晴な天気の中でのボートファンダイブ兼アドヴァンス&スペシャルティコースダイブでしたが、台風の影響が予想以上に強く、水底の方もうねっていてにごにご。
それに諸問題の発生(エア消費、フィン水中消失など)もあって予定していたディープテーマは次回へ見送り。
ボートテーマのみの修了となりました(残念・・)。

それにしても以前に比べると今回の状況でも見違えるほど落ち着いてきた「祝30本」のS田さんとTomoくん。
それからオープンをご一緒してから初めてのボートだった2人、mariちゃんとnobuちゃんバディーも、この状況の中では申し分無しの様子を見せてくれました(一人密かに感激!してました)。
miwaちゃんとも久しぶりの貴重な1ダイブだったんですが、ちょっと不完全燃焼ダイブになってしまったことが残念でしたm(__)m
(初めての快晴の中ですずちゃんがすごく明るくて良かった??)

絶対リベンジしましょうね(^_-)
次は最高の海を期待しつつ・・

権現崎ビーチではOWDコースが2分割。
T口さん親子は次回へ延期。
今回でのOWD取得に燃えるK戸さん、K山さんは続行→予定通りの進行軌道をばく進中!
残念ながら予定していた体験ダイビングは翌日や後日へ延期になりました。

※沈船でTUSAの赤の先割れフィン<X-PERT ZOOM>片方とSCUBAPROのバッグ付きウエイトベルト<スライドポケットウエイトベルト>を拾った方!見かけた方!
スパダイブまでご一報くださ~い!!!

ファイル sea20050712.jpg

◎沈船:(天候)くもり(水温)19.9℃(透明度)10~12m
(主な生物)オオモンハタ、イサキ群れ、ネンブツダイ群れ、グレ、コブダイ、オキゴンベ、キンギョハナダイ群れ、オトヒメエビ、コロダイ、ワカウツボ、アオウミウシ、キイボキヌハダウミウシ など
◎沈船 南の根:(天候)くもり(水温)18.8℃(透明度)5~10m
(主な生物)センヒメウミウシ、フタイロニシキウミウシ、サガミイロウミウシ、ムラサキウミコチョウ、ヒロウミウシ、アオウミウシ、コブダイ、クロホシイシモチ、クマノミ、キンギョハナダイ、アジ群れ、イサキ群れ、ネンブツダイ群れ、グレ、カワハギ など

今日は7月12日。スタッフなかやまの○6歳のバースデー(^_^)v
とこれまた偶然!?にもご一緒したYちゃんも同日バースデー!
Tさんを含めて昨日から引き続いて3人で沈船バースデーダイブを堪能してきました。

これおもしろいなーと思い、毎年恒例にすることにしました。
夏生まれの7月12日誕生日の方ばっかりで何人も集まって一緒にダイビング!来年の楽しみが一つ増えましたヽ(^o^)丿
私もー!という方の毎年参加をお待ちしてます!

今日は「センイロウミウシ」という小さな可愛いウミウシと初対面でした。
その可愛らしさといったら、水底付近の冷たい潮を吹き飛ばすほど・・

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050707.jpg

◎権現崎:(天候)晴れ(水温)21.3℃(透明度)5~6m
(主な生物)ハナハゼ、ダテハゼ、オニオコゼ、ソラスズメダイ、クマノミ、チョウチョウウオ、ネンブツダイ、オオスジイシモチ、アオヤガラ、ニザダイ、など
◎沈船:(天候)晴れ(水温)19.4℃(透明度)5~6m
(主な生物)イサキ群れ、ネンブツダイ群れ、アジ群れ、ブダイ、コロダイ、ハナミノカサゴ、ウツボ、オオモンハタ、オキゴンベ、アオリイカ、クマノミ、ユビノウハナガサウミウシ、ミアミラウミウシ、ミヤコウミウシ、ムラサキウミコチョウ、アオウミウシ、ボブサンウミウシ、コイボウミウシ など
◎権現崎ナイト:(天候)晴れ(水温)21.3℃(透明度)5m
(主な生物)ヨメヒメジ、ニザダイ、タコ大小、ソラスズメダイ、クサフグ、ハリセンボン、シマウミスズメ、タツナミガイ、アカオニナマコ、オオスジイシモチ、ネンブツダイ、サラサエビ など

七夕ナイトSPダイバー誕生!!
期待していた「七夕ナイトダイブで天の川」は残念ながら・・・
でも、ナイトダイブから上がってきた頃、夜の白ら浜でオリエンテーション中だった臨海教育中(?)のたくさんのちびっ子達からは羨望の的に!?

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050701.jpg

◎沈船:(天候)くもり(水温)24.2℃(透明度)15m
(主な生物)キビナゴ大群、イサキ群れ、アジ群れ、グレ群れ、イシモチ類群れ、キンギョハナダイ群れ、コロダイ、オニカサゴ、ウツボ、カワハギ、キュウセン、ソラスズメダイ、クマノミ、コブダイ、ブダイ、イラ、ニシキベラ、オキゴンベ、フタイロニシキウミウシ、ムラサキウミコチョウ、ミアミラウミウシ、アオウミウシ など

今日は沈船のボンテン設置場所調査のため沈船へいってきました。
前回より魚の種類が増えてきています。
南の長瀬も活気を取り戻したようで瀬全体に生態が再形成されてきている感じです。
長い瀬にはまだまだウミウシも見かけることが出来ます。
あとは大御所のキンメモドキが帰ってくるのを待つばかり。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050623.jpg

◎権現崎:(天候)くもり(水温)23.5℃(透明度)5~6m
(主な生物)クマノミ、コロダイ中成魚群れ、ネンブツダイ、クロホシイシモチ、アジ群れ、オトヒメエビ、チョウチョウウオ、アオウミウシ、タツナミガイ など
◎new沈船:(天候)くもり(水温)23.8℃(透明度)10~12m
(主な生物)アジ群れ、イサキ群れ、ネンブツダイ群れ、ハナミノカサゴ、オオモンハタ、ウツボ、コブダイ雄&雌、ブダイ、カワハギ、ミギマキ、キンギョハナダイ群れ、クマノミ、チョウチョウウオ、コロダイ、ソラスズメダイ、ムラサキウミコチョウ、サラサウミウシ、アオウミウシ など
◎権現崎ナイト:(天候)くもり(水温)23.4℃(透明度)5~7m
(主な生物)タコ、シマウミスズメ、オオスジイシモチ、アオリイカ卵、サラサエビなど

沈船はまた魚が増えてました。
小魚の群れに加え、早くもハタ類やミノカサゴやウツボ等の捕食者もウロウロし始めており、既に以前の沈船での生態環境が形成されつつあります。
船自体のスケールも「すごい迫力でした!」との声も!
室内には浴槽もあり、海中で"お風呂にも入れます"。魚達だけに独占させておくのはもったいない!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050621.jpg

朝一の沈船を!ということで意気込んでポイントへ行ったはいいが追加工事の為今日1日潜れず・・・ゆえに三段情報。

◎三段壁:(天候)くもり(水温)21℃(透明度)6~8m
(主な生物)ニシキベラ群れ、キビナゴ群れ、クマノミ、ハマフエフキ、ハチセンボン、ニザダイ、イロイザリウオ(赤2cm)、ミズヒキガニ、ボブサンウミウシ、イソコンペイトウガニ、サガミミノウミウシ(大&小)など

水底のあたりには冷たい潮が入ってきてましたが、中層以上では23℃付近でした。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050619.jpg

◎権現崎:(天候)快晴(水温)23.7℃(透明度)3~5m
(主な生物)ソラスズメダイ、コブヌメリ、アオリイカ卵、アオウミウシ、クマノミ、ネンブツダイ、クロホシイシモチ、オオスジイシモチ、ニザダイ、グレ、カサゴ、チョウチョウウオ、マガキダイ など
◎三段壁:(天候)晴れ(水温)22.8℃(透明度)7~10m
(主な生物)キンギョハナダイ群れ、ブダイ、イロイザリウオ(赤、2cm)、アジ、アオウミウシ など
◎権現崎ナイト:(水温)23.9℃(透明度)7~8m
(主な生物)ハタンポ群れ、クロホシイシモチ群れ、イサキ、グレ、イセエビ、タコ、ハリセンボン、サラサウミウシ、オニカサゴ、ハナガサクラゲ、シロタエイロウミウシ など

午前中快晴!青い空!ウエットの内側ではジリジリと汗!
まさしく夏を感じました。
水中は2日前に比べ濁り気味。
が、ナイトダイブではきれいでした。
三段壁では久しぶりに小さな赤いイロイザリウオ。
ナイトは久しぶりに「権現崎パラダイス」
いつもの魚群エリアではハタンポが中層へ出てきて泳ぎまわっているのが目立ってました。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050616.jpg

◎千石丘:(天候)くもり(水温)22.7℃(透明度)10~12m
(主な生物)キンメモドキ大群、アジ大群、クロホシイシモチ群れ、ネンブツダイ群れ、ハタンポ群れ、オオスジイシモチ(卵付き)、キハッソク、ハナミノカサゴ、クマノミ、キンギョハナダイ、レンテンヤッコ、など
◎権現崎:(天候)くもり(水温)23.1℃(透明度)5~7m
(主な生物)キビナゴ群れ、クマノミ、アカエイ、チョウチョウウオ、ソラスズメダイ、ソウシハギ、ニジギンポ、ハナガサクラゲ、クロホシイシモチ、オオスジイシモチ、アオウミウシ など

相変わらず今日も元気に群れてました(^^)v
千石丘のキンメやアジ達が。
やはりここまでの魚群だと、初めて観る人は
タマゲルようです(^u^)

20日完成予定の新しい「沈船」ポイントにも早く魚群が付いてくれるのを祈るばかりです。

それに、水温は23℃前後で安定しそうです。
(ウエットでも寒くない!?)
そして梅雨が明けて夏になれば・・・

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050611.jpg

◎千石丘:(天候)雨(水温)22.2℃(透明度)10~12m
(主な生物)キンメモドキ大群、アジ大群、キビナゴ大群、クロホシイシモチ、レンテンヤッコ、キンギョハナダイ、スズメダイ、クマノミ、トラウツボ、ウツボ、ニザダイ、アオウミウシ、ハナミノカサゴ、アザハタ など
◎色津:(天候)雨(水温)21.9℃(透明度)6~8m
(主な生物)イサキ群れ、キビナゴ大群、ブダイ、タコ、キンギョハナダイ、ムラサキウミコチョウ、シロウミウシ、など

台風通過直後のダイブということで、ある程度の透明度の悪さを覚悟して望んだボートでしたが、以外や以外。
最初の千石では、浮遊物が目立つものの10m超。水の色も少し青みがかってきていてキレイでした。

しかし、なんといっても今日は魚群満喫の2ダイブ。
千石のキンメは台風前の倍!?
小アジも同じぐらいの量で、ほんと以前の「沈船」ポイントを彷彿させます。
色津では今度はどこへいってもイサキがわんさか!アーチ付近ではキビナゴの大群にライトを当てるとキラキラ。

ご一緒したEさんには、群馬からはるばるお越しいただいた甲斐がありました。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ページ移動

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
052019/0607
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -