インフォメーション

 ★スキューバ体験向けジャンケン割引イベント!

お陰様で体験ダイビング実施50名様超で終了しました。ありがとうございました。


 FeedアイコンRSS1.0 、 FeedアイコンRSS2.0 、 Feedアイコンfeedburner最適化Feed


エントリー

タグ「ボート」の検索結果は以下のとおりです。

ファイル sea20051005.jpg

◎沈船:(天候)くもり(水底温度)26.7℃(透明度)12~15m
(主な生物)ネンブツダイ群れ、アジ群れ、イサキ、ハナミノカサゴ、オオモンハタ、ブダイ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、ムラサキウミコチョウ、クチナシイロウミウシ、ニシキウミウシ、アオウミウシ、ゴシキエビ など
◎三段壁:(天候)くもり(水底温度)25.9℃(透明度)15~17m
(主な生物)キンギョハナダイ、アオブダイ、レンテンヤッコ、ソラスズメダイ、セナキルリスズメダイ、ハマフエフキ、イサキ、ハコフグ幼魚、ハリセンボン、フタスジカジカ、クロスジウミウシ、クチナシイロウミウシ、ニシキウミウシ、キイロウミウシ、イガグリウミウシ、など

9月に台風で流れたM崎さんのレックSPリベンジは、前回と違い10mを超える透明度の中で開催することが出来ました。しかもベタ凪で流れ無しという絶好のコンディションの中、無事船内潜入も実施。明日の最終ダイブで修了予定です。

天候はくもりでしたが、海が良かったので急遽追加ダイブのリクエストまで・・・
DM講習中S司さんも一緒に三段壁にもいってきました。
こちらも15m超えの透明度の中、ダイナミックな地形を満喫!

いい1日でした。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20051002.jpg

◎沈船:(天候)晴れ(水底温度)26.2℃(透明度)5~7m、所により1m
(主な生物)ネンブツダイ群れ、アジ群れ、イサキ、カンパチ、キンギョハナダイ、ハナミノカサゴ、クマノミ、ソラスズメダイ、カマス群れ、キビナゴ群れ、クサフグ、 など
◎中島観測塔:(天候)晴れ(水底温度)26.1℃(透明度)5~7m、所により2m
(主な生物)イサキ、アジ、タカベ、イシダイ、オヤビッチャ、アオリイカ、キンチャクダイ幼魚&成魚、イセエビ、イシガキダイ、コブダイ、グレ、ニザダイ、アイゴ、ハタンポ、ウツボ、タマゴイロイボウミウシ、キイロイボウミウシ、キイロウミウシ、ニシキウミウシ など

台風19号の影響は・・・
ボートダイビング自体は全く問題なしでしたが、水中のうねりやその影響により透明度の低下がありました。
でも沈船周りや中島の水底あたりは5~7mは見えていたので、しっかりと魚を楽しんでうねりに身を任せてきました。

今日はシーサイドパーティーのナビゲーム入賞バディ揃っての2ボートダイブ。も少し透明度が良ければ・・・
また月末よろしくです!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050923.jpg

◎三段壁:(天候)晴れ(水底温度)27.3℃(透明度)15m
(主な生物)レンテンヤッコ、ソラスズメダイ、キンギョハナダイ、ハコフグ幼魚、クマノミ、キビナゴ など
◎沈船:(天候)晴れ(水底温度)26.8℃(透明度)12~13m(主な生物)ネンブツダイ群れ、タカベ群れ、カンパチ、イサキ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、イガグリウミウシ、ハナミノカサゴ、ウツボ、オオモンハタ など
◎権現崎:(天候)晴れ(水底温度)27.2℃(透明度)3~10m
(主な生物)ソラスズメダイ、キヘリモンガラ幼魚、ムラサメモンガラ幼魚、オニオコゼ、ヒメユリハゼ、ハナハゼ、ダテハゼ、アカエイ、アナゴ、ハリセンボン、ホウセキキントキ幼魚、ネンブツダイ群れ、クロホシイシモチ、オヤビッチャ など

ちょうど一ヶ月ぶりのM村さん夫妻のフォトSPと本日からAOWスタートのY田さんにDM講習生のS司さんを加えた4名様との3ダイブでした。

1本目の三段壁では今年の春以降1番の透明度では?というきれいな海でした。
(残念ながら持参デジカメの電源の調子が悪くて画像無し・・・)

2本目の沈船でも10mを超える透明度で気持ちよく船の全景を見渡すことが出来ました。
そして魚達も!

さらに権現崎も透明度10m以上で、最終ダイブを締めくくるに相応しいリラックス・プカプカダイブでした。

来月は超忙しいといっていたM村さんでしたが、また時間出来たら連絡くださいね。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050920.jpg

◎三段壁:(天候)晴れ(水底温度)26.1℃(透明度)10~12m
(主な生物)ミナミハコフグ幼魚、ツノダシ、ニザダイ、キンギョハナダイ群れ、ソラスズメダイ、クマノミ など
◎沈船:(天候)晴れ(水底温度)26.5℃(透明度)10~12m
(主な生物)巨大クエ、ネンブツダイ、イサキ、タカベ、ホンソメワケベラ、キンギョハナダイ、コロダイ、ハナミノカサゴ、オオモンハタ など

前日より引き続きのAOWコース2日目のボートダイブ。
前日の3名様に加え、同じくAOW最終日のkayoちゃんと、ファンダイブ参加のO崎さんH場さんとご一緒しました。

ディープ講習を行った三段壁では、久しぶりに美しい地形を感じることが出来た透明度でした。
最後の沈船ではやはり魚の量に圧倒されるようです。これでキンメモドキが帰ってきたら・・・

無事AOW修了の4名様。おめでとうございます。
みなさん近いうちにまた是非潜りにいてくださいね。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050916.jpg

◎中島観測塔:(天候)くもり(水底温度)25.3℃(透明度)2~10m
(主な生物)アジ群れ、タカベ、イサキ、ネンブツダイ、キンギョハナダイ、スズメダイ、クマノミ、シラヒメウミウシ など
◎沈船⇔色津:(天候)くもり(水底温度)25.0℃(透明度)6~8m
(主な生物)ネンブツダイ群れ、キンギョハナダイ群れ、グレ、イサキ、オオモンハタ、コブダイ、ブダイ、イラ、タカノハダイ、コロダイ、ハマフエフキ、ツバメウオ中成魚、ネンブツダイ、イサキ、ムラサキウミコチョウ、アオウミウシ など

今日が3日目の東京からお越しのO西さんは、この3日間で本日のマルチレベルSP認定を含め、エンリッチ、ボート、ナチュラリスト、PPBの5つのSPを早くも修了!
エンリッチは少し手ごわかったと思いますが、マルチチレベルと合わせて価値あるダイブコンピュータの仕事が理解できたんじゃないかと思います。
うまく活用して、安全に末永くダイビングをエンジョイしていってください。
また再会できる日を楽しみにしてます。

また、1ヶ月ぶり(?)のGさん!
沈船の全貌!とまではいかなかったですが、たまにはあんな大移動(沈船から色津へ)もありでは!?
ツバメウオもみれたし(イザリウオは・・・)

そしてDM候補生のS司さん!
白浜での初ボートが天気がくもっていたのは残念でしたが、今回は色々楽しんでもらえたようでなによりです。
これからもよろしくおねがいします(^_-)

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050915.jpg

◎三段壁:(天候)晴れ(水底温度)24.3℃(透明度)12~15m
(主な生物)キビナゴ大群、タカベ群れ、ミナミハコフグ幼魚、スズメダイ、キンギョハナダイ、クマノミ、ソラスズメダイ、ニザダイ、ブダイ、イサキ、コロダイ幼魚 など
◎沈船:(天候)晴れ(水底温度)26.0℃(透明度)8~10m
(主な生物)コロダイ、イサキ、ネンブツダイ群れ、キンギョハナダイ群れ、ハナミノカサゴ、オオモンハタ、ウツボ、ブダイ など

昨日から引き続きAOWコース受講のN井さん、SP受講のO西さんに加え、福島からはるばるお越しいただいたO野さんご夫妻にプロコース受講中のH野さんを加え、ボートダイブいってきました。

午前中はとっても久しぶりな三段壁。
まだまだ不満ではありますが、ここ最近からすると10mを超える透明度のおかげで、地形を楽しみながらダイビングできました。

三段壁よりは落ちるものの沈船の方もまずまずの視界。
カンパチは現れなかったものの、今日は船内の小魚がクッキリと確認できて良かったです。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050913.jpg

◎中島観測塔:(天候)晴れ(水底温度)26.1℃(透明度)6~7m
(主な生物)特大カンパチ大群、
キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、ネンブツダイ、タカベ群れ など
◎湯崎港:(天候)晴れ(透明度)5~10m
(主な生物)ナンヨウツバメウオ幼魚、ソラスズメダイ、グレ
◎沈船:(天候)晴れ(水底温度)26.3℃(透明度)8~10m
(主な生物)タカベ群れ、カンパチ群れ、ネンブツダイ群れ、イサキ、ハナミノカサゴ、キンギョハナダイ、オキゴンベ、グレ、マダコ、マダイ、ブダイ、ウツボ、ニシキウミウシ など
◎権現崎:(天候)晴れ(水底温度)27.9℃(透明度)5~6m
(主な生物)ツバクロエイ、クマノミ、ソラスズメダイ、ニジギンポ、グレ、ハナハゼ、アオヤガラ など

中島で出会ったと特大カンパチの超大群!!には圧倒されました!!
なんのかたまりが向かってくるのかと思えば・・・でかかった!

それと、想像以上に台風後の回復度合いが良くてキレイだった沈船ではクッキリはっきりとネンブツダイの群れが良く見えました。
さらにまたまた大き目のカンパチも回ってきてくれて大満足!

今日は地元のお馴染みチームRBのK名くんH間くんコンビのアドヴァンスの仕上げとエンリッチSPコースでボート&ビーチで3ダイブ。
二人とも無事AOW認定おめでとうございます。
次は10月かな?
もっともっといい海で会いましょう!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050911.jpg

◎権現崎:(天候)くもり(水底温度)27.7℃(透明度)4~6m
(主な生物)クマノミ、ネンブツダイ群れ、ハナミノカサゴ、チヌ、ハナハゼ、ヒメユリハゼ、ニジギンポ、ミドリイシ群生、トゲチョウチョウウオ幼魚、チョウチョウウオ、ソラスズメダイ など
◎沈船:(天候)晴れ(水底温度)26.8℃(透明度)1~6m
(主な生物)ネンブツダイ群れ、イサキ群れ、カンパチ群れ、キンギョハナダイ、オトメベラ、ハナミノカサゴ、ソラスズメダイ、オオモンハタ、グレ、ゴンズイ群れ など
◎中島観測塔:(天候)くもり(水底温度)29.0℃(透明度)1~6m
(主な生物)タカベ群れ、キンギョハナダイ群れ、ソラスズメダイ、タカノハダイ、オキゴンベ、ソフトコーラル多数 など

今日は新しく5名のダイバーが誕生しました。
おめでとうございます。
昨日までの色々があっての今日の楽しさだと思います。
「楽しかったわ~!これがダイビングか~!」という5○歳のT田さんの一言はすごく嬉しかったです。
それに、K本さんM野さんが二人でプカプカと逆立ちしたりして遊んでいたのも観ていて楽しそうでした。
またご一緒できる日を楽しみにしてます。

午後からは先週より引き続きお越しいただいたM田さんご夫妻と、名古屋&大阪よりずいぶん久しぶりにM社のみなさんとボートダイブにいってきました。
またしても台風の影響により、底の方はにごにご。
ただ、沈船の船室付近や観測塔根元付近は6mほどの視界があり、うねりに身を任せて魚群と戯れることができました。沈船ではカンパチもずっと回ってくれていたのでしっかりと接写!
また10月の台風シーズン後のいいコンディションの白浜でのリベンジお待ちしてます!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050830.jpg

◎権現崎:(天候)くもり(水底温度)24.2℃(透明度)5~8m
(主な生物)ソラスズメダイ、トゲチョウチョウウオ幼魚、チョウチョウウオ、ハタタテダイ群れ、クマノミ、アオリイカ卵、クロホシイシモチ群れ、クロイシモチ、ユビノウハナガサウミウシ、ミナミハコフグ幼魚、ハコフグ幼魚、シマウミスズメ、ハリセンボン、ギンガメアジ幼魚、アオヤガラ、ホンソメワケベラ、キヘリモンガラ幼魚、ムラサメモンガラ幼魚など
◎沈船:(天候)くもり(水底温度)25.1℃(透明度)5~8m
(主な生物)イサキ群れ、ネンブツダイ群れ、アジ群れ、カンパチ、グレ、ブダイ、アオブダイ、ハナミノカサゴ、ウツボ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、ムラサキウミコチョウ、アオウミウシ、ミアミラウミウシ など

台風13号の影響によるうねりが出始めましたが透明度への影響は若干。
午前中にビーチ、午後からボートでファンダイブいってきました。

ビーチの方は、やはり今湧き出ている(?)幼魚達のパラダイスで、今日はミナミハコフグの幼魚もお目見え。

ボートでの沈船ダイブはうねりに身を任せながらプカプカと船の周りで浮かんでいると、久しぶりにカンパチ(1尾でしたが・・)もまわってきてくれました。
水温は底の方でも25~26℃はあり、以前のように20℃を切るといった異常事態からは脱した模様。

今日ご一緒したお二人は、中山の出身地の南河内エリアからT中さんとO田さん!ありがとうございました。
また白浜で、大阪でお会いできるのを楽しみにしてます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050828.jpg

◎権現崎:(天候)晴れ(水底温度)26.0℃(透明度)5~10m
(主な生物)ソラスズメダイ、ハタタテダイ群れ、クマノミ、ハリセンボン、ニセカンランハギ幼魚、ハコフグ幼魚、コロダイ幼魚、アオリイカ卵、チヌ、マダイ、ハナハゼ、アオヤガラ など
◎色津:(天候)晴れ(水底温度)27.0℃(透明度)5~10m
(主な生物)イサキ群れ、タカベ群れ、コロダイ、ミナミハコフグ幼魚、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、オトヒメエビ、キイロウミウシ、タマゴイロイボウミウシ、ブダイ、アオブダイ、タカノハダイ、ミギマキ、トラウツボ など
◎沈船:(天候)晴れ(水底温度)25.4℃(透明度)5~10m
(主な生物)アジ群れ、イサキ群れ、ネンブツダイ群れ、キンギョハナダイ群れ、グレ、オオモンハタ、ブダイ、カワハギ、ウスバハギ、カゴカキダイ、アオウミウシ など

朝一は東京からお越しのI田夫妻と地元Y田さんとの体験ダイビング!
無事クマノミが見れて良かったですね。

昼前からは1ヶ月ぶりのアドヴァンスコース中のT本さんD原さんに同僚(?)のY岡さん、それから岐阜からのお馴染みK枝さんと2ボートいってきました。
浮遊物は多少ありましたが、程よく視界もよく何よりたくさん魚が観れたのが良かったです。
全員もう少しのんびりプカプカ出来るようになるといいですね。

夕方には再び権現崎でアドヴァンスの仕上げのナビゲーション!
途中はともかく最終的なはバッチリ決めてくれて見事修了!
おめでとうございます。
これからもたくさんご一緒しましょうね(^_-)

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ページ移動

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
122019/0102
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -