インフォメーション

 ★スキューバ体験向けジャンケン割引イベント!

お陰様で体験ダイビング実施50名様超で終了しました。ありがとうございました。


 FeedアイコンRSS1.0 、 FeedアイコンRSS2.0 、 Feedアイコンfeedburner最適化Feed


エントリー

タグ「ボート」の検索結果は以下のとおりです。

ファイル sea20060417.jpg

◎カスミの根:
(天候)晴れ(水底温度)15.4℃(透明度)10~15m
(主な生物)オオカワリギンチャク、イシガキフグ、コガネスズメダイ、スズメダイ、キンギョハナダイ、シラコダイ、ニザダイ、スジアラ、キンチャクダイ、など
◎色津:
(天候)晴れ(水底温度)14.7℃(透明度)10m
(主な生物)ハナイカ、キンギョハナダイ、ミギマキ、タカノハダイ、ネンブツダイ、クロホシイシモチ、コスジイシモチ、コロダイ、ハナミノカサゴ、ウミスズメ、シラユキウミウシ、オトヒメエビ、シラユキモドキ、ミアミラウミウシ、キカモヨウウミウシ、ヒョウモンウミウシ など
◎M:
(天候)晴れ(水底温度)16.5℃(透明度)10m
(主な生物)カゴカキダイ、イセエビ、オオモンハタ、イシダイ、キンメモドキ、ネンブツダイ、クロホシイシモチ、キビナゴ群れ、ハナミノカサゴ、ミヤコウミウシ、ニシキウミウシ、ムラサキウミコチョウ、イガグリウミウシ、など
◎権現崎:
(天候)晴れ(水底温度)16.5℃(透明度)10m
(主な生物)キビナゴ群れ、ネンブツダイ、ボラ、クマノミ、ソラスズメダイ など

昨日に引き続きマツイさんと4ダイブ、そしてボートはオーシャンハウスの下川原さんともご一緒してきました。

天気は抜群だったのですが、昨日より少し波がありました。
朝一の1本が少し穏やかだったのでカスミの根へGO!
このポイントやっぱり気持ちいいです。
ダイナミックな地形や満開のオオカワリギンチャク・・・

その後の2本は湾内の色津とM。
さすがに今日は沈船は外しました。
やっぱりウミウシが目立ちます。
特に白くてカワイイのが(^^♪
"シラユキ"ってつくくらいですから・・
色津ではハナイカが!これもカワイイ。
Mではイセエビやイセエビにイセエビが・・・

ビーチではナビゲーションの仕上げ。
さすがに水中地図を作って潜る頃には地形が大分把握でき、新しい喜びがあるようです。
自分でコース設定したコースを完璧にトレースして戻ってきたときの感激は何ともいえないものがありますね。

マツイさんのSP認定は、今日でナチュラリスト&ナビゲーション。
おめでとうございます。
ただ、4ダイブ後の高速バス帰り!
はやはり強行だったのか、帰り際はバタバタになっちゃいましたね~・・・
またゆっくりしましょうね。
ありがとうございました。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060416.jpg

◎沈船(2本):
(天候)晴れ(水底温度)16.7℃(透明度)10~15m
(主な生物)クマドリイザリウオ、イロイザリウオ、ハマチ、キンメモドキ群れ、ネンブツダイ群れ、アジ群れ、タカベ、イサキ群れ、シマアジ、ハナミノカサゴ、トラウツボ、コブダイ、コロダイ、オオモンハタ、オニカサゴ、ブダイ、コガネスズメダイ幼魚、キンギョハナダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、グレ、ニザダイ、マトウダイ、タコ、アオリイカ、
キイボキヌハダウミウシ、シロウサギウミウシ、シラユキモドキ、シラユキウミウシ、シロウミウシ、ミアミラウミウシ、ミヤコウミウシ、コモンウミウシ、ムラサキウミコチョウ、スミゾメミノウミウシ、ボブサンウミウシ、キイロイボウミウシ、アオウミウシ、ニシキウミウシ、オトメウミウシ など
◎権現崎:
(天候)晴れ(水底温度)17.4℃(透明度)10m以上
(主な生物)クマノミ、ソラスズメダイ、コブヌメリ、ボラ、ネンブツダイ など

前日までは天気予報で雨だったのに、明けてみると晴れ。
風・波は少々ありましたが、気持ちいい1日でした。

今日から2日間、前日白浜入りの晴れ男(?)マツイさんとファンダイブがてらのスペシャルティーダイブ。
ボートは沈船×2本でレックSP、ビーチでナビゲーションでした。

まずは、沈船では必ずハマチが回ってます。船内まで入り込んでグルグル小魚を追い掛け回しています。
いつもの小魚達もその捕食者達も健在。
さらにイザリウオが4固体程居付いているようで、今回は2固体を確認。
そしてそして、マクロはウミウシのカラフルなのやカワイイ系のものがワンサカ!
大満足な1日でした。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060415.jpg

◎カスミの根:
(天候)雨(水底温度)15.5℃(透明度)15~20m
(主な生物)オオカワリギンチャク、スジアラ、キンチャクダイ、イサキ、イシダイ、ニザダイ、キンギョハナダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、コガネスズメダイ、ミアミラウミウシ など
◎沈船:
(天候)くもり(水底温度)16.9℃(透明度)10~12m
(主な生物)ハマチ、コブダイ、イサキ群れ、アジ群れ、ネンブツダイ群れ、ハナミノカサゴ、ブダイ、コロダイ、チョウチョウウオ、クマノミ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、ミアミラウミウシ、アオウミウシ、キイロイボウミウシ、ユビノウハナガサウミウシ など

天候はあいにくの雨でしたが、水面はベタ凪、水中もきれいでした。
カスミの根ではオオカワリギンチャクの根の周辺全体が見渡せました。
このぐらい見渡せるのは久しぶりでは?

海では今年初ダイブのtakaさんとご一緒しました。
カスミの根でディープSPが修了!
おめでとうございます。
そして2本目の沈船ではレックSPダイブ3本目。いよいよ沈船内への潜入決行!
暗い船内から窓枠を見上げると、入り込む日差しと小魚の群れがとてもキレイでした。

またよろしくです。(次回はレスキューかな?)

夕方に明日ご一緒するマツイさんと合流。
ヘルパー・介護の話で盛り上がり始めた頃に、昨年10月19,20日でご一緒したK本さんからの電話がありました。
アレ以来どうしてるかな?と思ってたところなので、声がきけてとっても嬉しかったのですが、偶然にも介護の話をしているところでだったので二重にビックリ!

プールに行ったり、お風呂場で練習(リハビリ?)とか続けているようで嬉しかったです。
気長に続けていって、いつかライセンス取れるようにしていきましょうね。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060129.jpg

◎沈船:(天候)快晴(水底温度)14.7℃(透明度)15~20m
(主な生物)キンメモドキ群れ。ネンブツダイ群れ、アジ群れ、タカベ、ハナミノカサゴ、トラウツボ、ワカウツボ、オオモンハタ、マトウダイ、ダイナンウミヘビ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ツノダシ、ツバメウオ、ミアミラウミウシ、ヒョウモンウミウシ、サラサウミウシ、ムラサキウミコチョウ、アオウミウシ、コイボウミウシ など
◎梶原島沖:(天候)晴れ(水底温度)17.4℃(透明度)15~20m
(主な生物)イサキ群れ、グレ群れ、ニザダイ群れ、キンギョハナダイ、ツノダシ、クマノミ、レンテンヤッコ、シラコダイ、ハコフグ、ハリセンボン、キッカミノウミウシ(Phyllodesmium magnum)、タマゴイロイボウミウシ、 など

すばらしいダイビング日よりでした。
透明度もgood!水面から沈船の砂地が見えるくらい。
ボートの運転もたまにはいいもんです。
沖へ出ると釣り船がわんさか!
漁師船、個人所有船etc・・・
天気・海況もいいし、釣りにも環境だったみたいです。ハマチがあがっているみたいですね。
あちこちで撒きえされてたからか、残念ながら沈船でハマチ系には出会えなかったです。
しかし、沈船のマトウダイの数は異常です。

1年ぶりの梶原ではキッカミノウミウシ(のはず)を始めてみて一人喜んでました。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060112.jpg

◎沈船:
(天候)晴れ(水底温度)16.9℃(透明度)12~15m
(主な生物)ハナイカ、マトウダイ群れ、オオモンイザリウオ、キンメモドキ群れ、ネンブツダイ群れ、アジ群れ、タカベ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、コスジイシモチ、キンセンイシモチ、オオモンハタ、クエ、ハナミノカサゴ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、スズメダイ、ダイナンウミヘビ、ツノダシ、ハタタテダイ、イラ、アイゴ、ブダイ、ミヤミラウミウシ、ムラサキウミコチョウ、ニシキウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシ、など
◎三段壁:
(天候)晴れ(水底温度)17.4℃(透明度)10~15m
(主な生物)コンシボリガイ、ヒプセロドリスセフィア、トサカリュウグウウミウシ、キベリアカイロウミウシ、シロイバラウミウシ、クロヘリアメフラシ、イガグリウミウシ、タテヒダイボウミウシ、キイロイボウミウシ、カンナツノザヤウミウシ、ピカチューウミウシ、キンチャクダイ、コガネスズメダイ幼魚、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ニザダイ、イサキ群れ、ガラスハゼ など

遅ればせながら、今年の初潜りは絶好のコンディションに恵まれました(^^♪
気温も上々、水温も16℃を超えて安定してます。
さらに、初っ端からハナイカやコンシボリガイなどの人気所が初お目見えしてくれてとっても満足な1日でした。

ご一緒したO野さん夫妻は、昨年末に2度ほど海のコンディション悪のため延期が続きだったのが、結果的に幸い!?

ハナイカは奥さんのyoukoさんが見つけてくれました。
毎回価値あるものを自分で見つけて帰ってくれてるので、喜びも倍増!?
今回のは人気所なので価値はさらにUP!良かったですね(^^♪
加えてしっかりと2006年初認定のカードもGET!
きっと最高の1年になりますよ。今年は。
今後ともよろしく(^_-)-☆

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20051231.jpg

◎中島観測棟:(天候)晴れ(水底温度)16.8℃(透明度)8~10m
(主な生物)アジ群れ、タカベ群れ、ネンブツダイ群れ、キンギョハナダイ群れ、スズメダイ、クマノミ、ソラスズメダイ、コブダイ、ツノダシ、ハナミノカサゴ、アオウミウシ など
◎権現崎:アジ群れ、オニオコゼ、ソラスズメダイ など

1年を締めくくるにふさわしい!?いい天気(^^♪
風波は少しありましたが日中は比較的暖かくてのんびり出来ました。

今日は先日より引き続き地元T中さんのAOWダイブ。
今日のディープ&水中ナビゲーションダイブを終えたことによりAOW修了→2005年12月31日付け認定(2005年最終認定)です。
おめでとうございます!(^^)!
来年はたくさん楽しみましょう!のんびりと。

本年も残すところあとわずか・・・
年越しダイブリベンジはなりませんでしたが(いづれ必ず・・)、これからお蕎麦食べて、カウントダウン花火観にいって、権現崎の熊野三所神社に初詣行ってきます(^o^)/

ほんとに今年1年ありがとうございました。
今このお店が存在しているのも皆様の暖かい応援とご贔屓のおかげです。幸せをかみ締めながら年を越したいと思います。
何卒今後ともよろしくお願いします。

ではこれより、皆様が良い新年をお過ごしになることを心よりお祈りしてまいります。
良いお年をm(__)m

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20051217.jpg

◎権現崎:(天候)晴れ(水底温度)18.3℃(透明度)10m以上
(主な生物)キヘリモンガラ幼魚、オビテンスモドキ幼魚、トゲチョウチョウウオ幼魚、ソラスズメダイ、チョウチョウウオ、ハナミノカサゴ幼魚、アジ群れ、チヌ、グレ、ニザダイ、ニセカンランハギ、オトヒメエビ、クマノミ、ハナハゼ など
◎沈船:(天候)くもり(水底温度)18.8℃(透明度)12~13m
(主な生物)キンメモドキ群れ、クロホシイシモチ群れ、アジ群れ、ヨスジフエダイ、オオモンハタ、コロダイ、ツノダシ、アオリイカ、クマノミ、オキゴンベ、アイゴ、ハナミノカサゴ、ワカウツボ、キカモヨウウミウシ、ムラサキウミコチョウ、アオウミウシ、キイロイボウミウシ など

てっきり雪かな?と思って望んだ午前中のビーチダイブでしたが、以外に天気も良く、比較的穏やかな中(?)でもぐることができました。
前回姿を隠していたモンガラ系の幼魚やチョウチョウウオ等の熱帯魚達にも今回はたくさん会えました。

昼休憩後の午後からは一転。
太陽が落ちて風と波が・・・(そして田辺湾方向を見ると雪が・・)
ポイントまでの行きの移動が風波を真正面から受けながらになるので、ボート移動では水と風を浴びて寒い・・
ところが案の定、水に入ってしまうとほんと温泉に入ったときのような水の温かさを感じれてちょっと変な感じです。

takaさん、kayoちゃん今日はお疲れ様でした。
kayoちゃんは今日がまさしく誕生日記念ダイブ。おめでとうヽ(^o^)丿
今回はいつもの「のんびり」ダイブとはいかなかったけれど・・・
次回は暖かくて穏やかなのを期待しましょう!ドライスーツにももう少し馴染むといいんだけど。
takaさんも雪の岐阜出発で和歌山まで・・ありがとうございました。
帰りの運転十分お気をつけて!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

※明日18日(日)は大阪アルキメデスのクリスマスパーティー参加の為、お店の方は終日お休みさせていただきます。

ファイル sea20051127.jpg

◎エビセ:(天候)晴れ(水底温度)22.6℃(透明度)10~15m
(主な生物)スズメダイ群れ、ニザダイ群れ、コガネスズメダイ、キンチャクダイ、レンテンヤッコ、イシダイ、スジアラ、キンギョハナダイ、シラコダイ、タキゲンロクダイ、フルーツポンチウミウシ幼体(2mm) など
◎沈船:(天候)晴れ(水底温度)21.8℃(透明度)15m前後
(主な生物)アジ群れ、ネンブツダイ群れ、キンメモドキ群れ、ツバメウオ、キンギョハナダイ、ハナミノカサゴ、コロダイ、ツノダシ、アオリイカ、キイロイボウミウシ、ムラサキウミコチョウ、シロタエイロウミウシ など

今日は朝から快晴!
悩んだ挙句、ウエットスーツにしました。
1本目は「エビセ」ということで、ご一緒したtakaさんのかねてからの念願-深度30m越え(39m)を決行!
無事ディープSP-ダイブ3クリアできました。(結構潮の流れが速かったですが・・・)
ウエットはちょっときついかなー?という心配はすっかり裏切られ、とても快適でした。

2本目は沈船。小魚の大群はもちろん、ツバメウオもまだしっかり居ついていました。

今日の目玉ウミウシは1本目の「フルーツポンチ」と2本目はハートのマークが目印の「シロタエイロ」。
両方とも実は久しぶりでした。

takaさんエビセいけて良かったですね。
年内にもう1回ご一緒できるかな??
(たぶん次はさすがにドライ?)
またお待ちしてます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20051124.jpg

◎カスミの根:
(天候)晴れ(水底温度)21.5℃(透明度)15~20m
(主な生物)オオカワリギンチャク群生、シラコダイ群れ、スズメダイ群れ、コガネスズメダイ、キンギョハナダイ、キハッソク、オオモンハタ、グレ、サラサゴンベ、モヨウモンガラドオシ、ウデフリツノザヤウミウシ(ピカチュー)、カンナツノザヤウミウシ、ニシキウミウシ など
◎沈船:
(天候)晴れ(水底温度)21.2℃(透明度)12~15m
(主な生物)ツバメウオ、タカベ、イサキ、アジ群れ、ネンブツダイ群れ、クロホシイシモチ、キンメモドキ群れ、ハナミノカサゴ、オニカサゴ、イッテンフエダイ、イセエビ、ダイナンウミヘビ、ヒラメ、クチナシイロウミウシ、ムラサキウミコチョウ、クロモドリスヒントゥアネンシス、キイロウミウシ など

とってもとっても久しぶりに「カスミの根」にいってきました。
天気も良く海も「青い」!流れも無しでいうこと無しでした。
太陽の光は30m地点までしっかり注ぎ込み、オオカワリギンチャクは輝いてました。
ピカチューとピカチューもどき(?)もわんさか!が、残念ながらクダゴンベは隠れちゃってて会えずじまい・・

沈船もコンディションよく、ツバメウオもまだ居ついています。
両ポイントとも水底で21度以上の水温があり、水中で寒さは感じません。

今日は、2ヶ月ぶりにS峰さんと、そしてオーシャンハウスの下川原さんと一緒にいい海満喫でした(^^♪
ありがとうございました。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20051123.jpg

◎権現崎:(天候)晴れ(水底温度)20.5℃(透明度)15m以上
(主な生物)アジ群れ、キビナゴ群れ、ソラスズメダイ、キヘリモンガラ幼魚、クマノミ、チョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ幼魚、コブダイ雄、クロホシイシモチ、ハタタテダイ、ハリセンボン、ギンガメアジ幼魚、グレ群れ など
◎沈船:(天候)晴れ(水底温度)21.5℃(透明度)12~15m
(主な生物)ネンブツダイ群れ、キンメモドキ群れ、アジ群れ、タカベ群れ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、カンパチ、アオリイカ、ツノダシ、コブダイ雄&雌、ブダイ、アオブダイ、オキゴンベ、ハリセンボン、コロダイ など

ちょっと間あいての権現崎。
ピカイチの透明度でした。
まだまだソラスズメダイなどの熱帯魚もたくさんいるので、水中の景色はさながら海外リゾートビーチのよう!!

沈船の小魚の群れも相変わらずで、今回は単発のカンパチが何度かかき回していました。

今日は初ドライスーツのS司さんと9月以来のI江さんとのファンダイブでした。
初ドライスーツで水没も全く無し。
(やっぱりドライは最初からマイドライがBESTですねー)
水から上がってからも楽チン(^^♪

お二人ともまた来月お待ちしてます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ページ移動

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
122019/0102
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -