インフォメーション

 ★スキューバ体験向けジャンケン割引イベント!

お陰様で体験ダイビング実施50名様超で終了しました。ありがとうございました。


 FeedアイコンRSS1.0 、 FeedアイコンRSS2.0 、 Feedアイコンfeedburner最適化Feed


エントリー

タグ「ボート」の検索結果は以下のとおりです。

ファイル sea20080921.jpg 午前中は雨・・・午後から快晴、でした。

10日ぶりのOさんと今度はボートダイブ!
でしたが、体調不良で残念ながら1本目潜り始めで途中リタイアとなってしまいました。

海の中は、昨日より少し視界がダウン。
でも底の方は8mくらいはありましたかね。

イサキが川の流れのようにズリズリ泳ぎ回ってました。
すぐに上がったので、今日はこのくらいしか・・・

Oさんほんと残念でした。
睡眠不足や気分の問題など色々なことが重なったみたいで。
このままで間を空けてしまわないで、時間つくってリベンジしにきてくださいね。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎Wアーチ:
(天候)雨→くもり、(水底温度)26.4℃、(透明度)5~8m
(主な生物)イサキ群れ、キハッソク、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、イシモチなど

ファイル sea20080917.jpg 今日も朝から海況よし!
台風による悪影響は殆ど感じられず、昨日より少し透明度が上がってました。

朝一はビーチで体験ダイブ、昼前からボートで沈船レックSPダイブしてきました。

昨日から引き続きのK本さんM本さんにもご一緒いただいて、朝一は可愛らしい3人の女の子達と体験ダイビング。
元気いっぱい不安と希望一杯で望んだ1本でしたが、どうしても耳抜きが上手くいかなかったりして・・・
浅場でのダイブになりました。(それでも結構な時間潜ってた)
でも熱帯魚たくさん観れましたね~(^^♪

その後、昨日からのお二人の念願、というか本来の目的であるレックダイブということで、ボートで沈船へ。
まだキンメモドキによる賑やかさに欠けるのが残念ですが、アジやイシモチ類は相変わらずたくさん群れてました。

レックSPはトータル4ダイブなので、今日1日で修了は出来ませんでしたが、2本は確実にクリア!
残り2本を残してひとまずお二人とはお別れということになりました。
2日間ありがとうございました。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)くもり、(水底温度)26.8℃、(透明度)4~7m
(主な生物)ソラスズメダイ、ニジギンポ、チョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ幼魚、ミナミハコフグ幼魚、キヘリモンガラ、チヌ、ボラ など
◎沈船:
(天候)くもり、(水底温度)26.5℃、(透明度)4~7m
(主な生物)ネジリンボウ、アジ群れ、イシモチ群れ、イサキ群れ、タカサゴ、カンパチ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、イラ、トラウツボ、ヨスジフエダイ、アカヒメジ、イシダイ、ヒメユリハゼ、オニヒトデ、など

ファイル sea20080910.jpg 午前中は久々のボート、昼からはOWDライセンス取得スクールがありました。

4ヶ月ぶりにmiwaちゃんと1年ぶりのなおさん、そしてなおさん友人のI塚さんと1日中海いってました。

約半月ぶりの沈船でしたが、アジの大群とそれを追い掛け回すカンパチが印象的でした。
魚群の方は徐々に増え始めてて、イシモチはまずまずですが、キンメモドキがまだ本領発揮していません。

砂地にはネジリンボウが居ついてます。
離れの漁礁の方は・・・でした。

今日スタートのOWDコースはI塚さん。
かなりいいテンポで進行!
いっぱいいっぱいって本人は言ってましたが、落ち着いた行動や素直さがいい方向に働いたのではと思います。
続きは再来週の予定です。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎沈船:
(天候)晴れ、(水底温度)24.5℃、(透明度)7~12m
(主な生物)ネジリンボウ、カンパチ群れ、アジ群れ、イサキ群れ、イシモチ群れ、タカベ、ヨスジフエダイ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、コブダイ、ブダイ、アカヒメジ、コロダイ、イシダイ、グレ、ニザダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、オトヒメエビ など
◎権現崎:
(天候)晴れ・くもり、(水底温度)26.8~26.9℃、(透明度)4~6m
(主な生物)キリンミノカサゴ、ツノダシ、ハタタテダイ、クマノミ、ヨスジフエダイ、フウライチョウチョウウオ幼魚、トゲチョウチョウウオ幼魚、チョウチョウウオ、ソラスズメダイ、オトヒメエビ、ダテハゼ、など

ファイル sea20080823.jpg 今日は8月に入って最高!?の海でした(^_^)v

雨だったし、水面にゆるいうねりもありましたけどね。
いや~色んな魚の大群に取り巻かれてそりょもう気持ち良かったです~!

朝から雨。
ほとんど雨でした。

でも水の中は殆ど関係ありません。
むしろ昨日までより綺麗でした。
(相変わらず浮遊物は多めで水の色も緑気味ではあったけど)

真夏のダイビングは雨降ってる方が快適(^^♪

アドバンスがらみの2ボート1ビーチ。
昨日スタートで今日最終のK山さんと今日スタートで明日終りのY田さん、
それから久しぶりのK目さんの3人といってきました。

朝一ペーマンケーブ。
軽器材を新調し、記念の50ダイブ目。
嬉しそうです(^^♪
ディープ講習、Y田さんが5年ぶりということで
1本目は早めに切り上げて望んだ2本目中島観測塔。

いや文字通り「ウヨウヨ」いたのが「グルグル」してて「ビュンビュン」動き回ってました。

カンパチ、イサキ、タカベ、カマス、アジの大群達。

このポイントはこれがあるんですよね~(^^♪
普段からカラフルなソフトコーラルの群生があり、スズメダイやチョウチョウウオ系の魚はいつもたくさんいるんですが、たまに回遊魚系がバシバシきます。
これで水の色がブルーで、浮遊物が少なめで、透明度が抜けてたらパラオのブルーコーナーも真っ青!?
でした。

と、気持ちよく潜ってK山さんは無事アドバンス認定。
おめでとう!
本数のことだけではなく、今回のダイビングがちょうどいい節目になったのでは??
これからバンバン潜りましょうね!
また待ってます。

午後からビーチでY田ナビゲーション。
雨のせいか海水浴客もまばら。
当然、透明度は昨日よりも断然Good!
K目さんも一緒だったし、講習をクリアした後に少しプカプカ遊んであがりました。

そういえば、今日AOW修了したK山さんはナビゲーションダイブが一番面白かったようです。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎ペイマンケーブ:
(天候)雨、(水底温度)24.5℃、(透明度)8~12m
(主な生物)シラコダイ群れ、コガネスズメダイ群れ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ソラスズメダイ など
◎中島観測塔:
(天候)雨、(水底温度)25.4℃、(透明度)10~15m
(主な生物)カンパチ群れ、カマス群れ、アジ大群、タカベ大群、イサキ大群、ハマチ、シラコダイ、スズメダイ群れ、キンギョハナダイ群れ、クロユリハゼ幼魚群れ、ソラスズメダイ群れ、アマミスズメダイ、イシモチ群れ、ハナミノカサゴ、イシガキダイ、オトメベラ、ウミスズメ、その他多数
◎権現崎:
(天候)くもり・雨、(水底温度)25.5℃、(透明度)5~10m
(主な生物)ヒラメ、アジ群れ、ハナミノカサゴ、ハリセンボン、クマノミ、ソラスズメダイ、アオリイカ卵、ニジギンポ、など

ファイル sea20080817.jpg いきなり現れた台風。
午前中は浅場はともかく、海中に入っていくと、それほど感じなかったうねりでしたが、午後からはちょと大きめに・・・

午前中にビーチで2本ファンダイブ、午後からボートでも1本潜った後、ビーチで体験ダイビングがありました。

今年のGWにPADIスクーバダイバー取得のに来てくれたE本さん姉妹がお父さんと一緒に潜りにきてくれました。
そして一昨年にオープンウォーター取得をご一緒して後、毎年この時期に来てくれてコツコツとステップアップを重ねるM浦さん兄弟の二人。
今回は3つのスペシャルティー認定取得です。

午前中は浅場を抜けてしまえば水中は結構綺麗で、魚たちもみんあ元気。
姉妹二人も今回は少し楽しめた(?)ようです。
ホッとしました。
ほんと良かったです。

午後からはボートで色津へ。
水中はちょっとうねりが強くなってきていて、5人でユラユラユラユラ漂ってきました。
水底付近は濁りも強めで水温が低くて・・・
大半を視界が良く、水も温かで魚もたくさんいる浅場で過ごしました。

夕方からの体験ダイビングは・・・
4人でうねりと濁りが強い浅場をクリアして、視界のいいところまでいって魚たちも観れたのですが、途中で流れが強めに。
ドラ○もんとニモに会いに行くのは断念しました。
でも熱帯魚は結構隠れることなくでてくれてました。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)晴れ・くもり、(水底温度)27.4~29.3℃、(透明度)2~6m
(主な生物)アジ群れ、ソラスズメダイ、ハナミノカサゴ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、コロダイ幼魚、チヌ、アオリイカ卵、ソメンヤドカリ、チョウチョウウオ、カサゴ、ガンガゼカクレエビ、アオヤガラ など
◎色津:
(天候)くもり、(水底温度)24.8℃、(透明度)4~8m
(主な生物)キンギョハナダイ群れ、ソラスズメダイ、コロダイ、イサキ群れ、ブダイ、イラ、イシモチ、クマノミ、コマチコシオリエビ など

ファイル sea20080814.jpg 午前~昼はスノーケリングと体験ダイビング、午後からボートでファンダイブがありました。

北海道から毎年潜りにくれてるA村さん。
今年は体験ダイビング希望の方をお連れ頂いて・・・

朝一はN由さん親子とスノーケリング。
久しぶりにミナミハコフグの幼魚も観れました。

その後A村さん達との体験ダイビング。
結果的には潜ることを断念することになってしまって・・・残念でした。

でも直後のファンダイブは気持ちよかったですね~(^^♪

昼前からS本さん兄弟と体験ダイビング。
時間が押してたのでかなりのハイピッチになっちゃったんですが、二人とも素直に吸収してくれて、結局なにも端折ることなく最速かつ十分に体験していただけました。
いきなりカンパチがすぐ傍をぐるぐる回ってくれたり・・・
よかったです。

午後からはボート。
日陰のない炎天下の港で待ち時間が長くなってしまってごめんなさい!
北海道のA村さんにとっては○○○だったこととおもいます・・・m(__)m
汗も出尽くした感じでしたものね~。

潜りだすと急転、水底辺りはまだ水温が低めで・・・
それに沈船周りの魚群の付きも良くなかったですが、安全停止する付近は黄色のラインが綺麗なタカベとアジがたくさん群れてて気持ちよかったです。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)晴れ、(水底温度)28.1℃~28.6℃、(透明度)3~7m
(主な生物)ミナミハコフグ幼魚、カンパチ、アジ群れ、ソラスズメダイ群れ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、アオリイカ卵、フウライチョウチョウウオ幼魚、トゲチョウチョウウオ幼魚、チョウチョウウオ、キリンミノカサゴ、サザナミフグ、キタマクラ、ヌノサラシ、ハタタテダイ、ヒレナガハギ幼魚、イセエビ、キイロウミウシ、ニジギンポ など
◎沈船:
(天候)晴れ、(水底温度)23.1℃、(透明度)4~10m
(主な生物)タカベ群れ、アジ群れ、イシモチ群れ、ヨスジフエダイ、イロカエルアンコウ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、オオモンハタ、トラウツボ、ブダイ、コロダイ、マダイ群れ、ニシキウミウシ など

ファイル sea20080727.jpg 今日はちょっとバタバタしてしまった1日でした。
十二分な対応が出来なかったことが心残りです。

朝一(早朝気味)から午前中は体験ダイビング。
午後からボートファンダイブいってきました。

午前中のビーチは結構きれいだったな~(^^♪

今日は午前中に7名様と体験ダイビングをご一緒できました。
正直、途中ちょっと厳しいかな~・・・状況もあったのですが、全員が全員ともチャレンジスキルクリアで、ドラえもんとニモにも会いにいけました(^-^)/
良かったです。

それにしても、だいたいドラえもんに一度いくと、そこでかき混ぜた砂が舞い上がって濁り気味になるんですが、今日は毎回水がクリアになってました。
いい潮加減でした。

午後からはボート。
昨日の3人に10ヶ月ぶりのkazuちゃんを加えて5人でファンダイブ。
2本目の中島観測塔は、ひさしぶりだったんですがほんと熱帯魚たくさん!
相変わらずソフトコーラルも満載!
今日1日の締めくくりダイブは、とっても気持ちよく潜れました。

今日1日ご一緒した皆様!
ありがとうございましたm(__)m

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)晴れ、(水底温度)26.4~26.8℃、(透明度)5~10m
(主な生物)ソラスズメダイ群れ、ハタタテダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、チヌ、グレ群れ、アジ群れ、アオヤガラ、イシモチ群れ、アオリイカ卵 など
◎沈船北:
(天候)晴れ、(水底温度)25.7℃、(透明度)5~10m
(主な生物)コロダイ群れ、イサキ、アジ、キビナゴ群れ、カンパチ、オオモンハタ、クマノミ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ など
◎中島観測塔:
(天候)晴れ、(水底温度)25.5℃、(透明度)4~8m
(主な生物)アジ群れ、イサキ、ソラスズメダイ群れ、キンギョハナダイ群れ、スズメダイ群れ、コガネスズメダイ、アマミスズメダイ、シラコダイ、ハタンポ、クマノミ、ウツボ、ミアミラウミウシ、ニシキウミウシ、キイロウミウシ、タマゴイロイボウミウシ など

ファイル sea20080726.jpg 7月最後の週末。
今日も朝からいい天気。
海況もgood!
これで水底付近の濁りが無くなってくれてればね~・・

午前中に2本ボートダイブ、午後からビーチでスノーケリングと体験ダイビングがありました。

朝一の沈船。
前日よりはクリアになってましたが、水底付近はまだまだ濁りが目立ちます。
アドバンスとったばかりでボート経験が少ない人もいたので、今回は長距離移動は無し。
沈船周りでゆったりと過ごしました。

もう少し魚群が帰ってきたらいいのになー。
今日もツバメウオいました。

千石丘の方は結構魚で賑やか。
イサキなどに追い掛け回されるイワシの群れがキラキラ。
壁にはキンギョハナダイなんかの熱帯魚が沸いてて。
少し南側だけあって沈船に比べると水の色も青め。

午後からはビーチ。
暑いのでウエットを薄手の半そでに着替えて!
でも水中はボートよりも暖かくて快適、かつ浅いので光もたくさん入って綺麗でした。
青色の熱帯魚、ソラスズメダイがめっちゃ沸いてました。

今日ご一緒した皆様ありがとうございました。
またお会い出来る日を楽しみにしてます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎沈船:
(天候)快晴、(水底温度)24.9℃、(透明度)5~10m
(主な生物)ツバメウオ、アジ群れ、タカベ群れ、イサキ群れ、イシモチ群れ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、キンセンフエダイ、ヨスジフエダイ、チョウチョウウオ、キタマクラ、など
◎千石丘:
(天候)快晴、(水底温度)25.5℃、(透明度)5~10m
(主な生物)キビナゴ群れ、イサキ、レンテンヤッコ、ソラスズメダイ、コガネスズメダイ、アマミスズメダイ、スズメダイ、ハタンポ群れ、ワカウツボ、キンギョハナダイ群れ、イソギンポ、スミツキベラ幼魚、ブチススキベラ幼魚、センテンイロウミウシ など
◎権現崎:
(天候)晴れ、(水底温度)27.6℃、(透明度)5~10m
(主な生物)ソラスズメダイ群れ、オヤビッチャ、クマノミ、アジ群れ、グレ群れ、チヌ、マダイ、チョウチョウウオ、ハタタテダイ、ハナハゼ、タツナミガイ など

ファイル sea20080725.jpg 朝からボートでファンダイブいってきました。

1本目は二人でボート独占。
潜るのは、東京からお越しで殆どモデルさんのようなHirokoさんと僕の二人だけ(^^♪
まさに平日ならでわ。
天気も良く、海もほぼベタ凪。

ということで、土日にはまず行けないポイント「カスミの根」へ!

流れてました。
水面から10m程だけですが、安全停止はこいのぼり状態。
流れの強いエリアは透明度もgood!

ところが、流れがなくなってくると同時に水底付近へ近づくにつれ濁〃。
水温も低くてカメラも結露で・・・

でも久しぶりに再会したオオカワリギンチャクは満開!
元気にみんな開いてくれてました。
すぐ傍にはこの時期にしては珍しいピカチユーまで出現。

2本目は流れのあるポイントを避け、近場の色津へ。
1本目の水底付近にくらべると、こっちの方が断然綺麗でした。
カラフルな熱帯魚やソフトコーラル、美味しそうな魚・・・
の中を、広範囲に渡ってゆったりと遊泳。
気持ちよかったです。

Hirokoさん!今度は南紀白浜空港経由で是非(^_-)

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎カスミの根:
(天候)晴れ、(水底温度)20.6℃、(透明度)4~10m
(主な生物)オオカワリギンチャク群生、ピカチユー(ウデフリツノザヤウミウシ)、ニシキウミウシ、キンギョハナダイ群れ、タキゲンロクダイ、キハッソク、ルリハタ、モンガラカワハギ、ツマジロモンガラ、キンセンイシモチ、コブダイ、オキゴンベ、ウイゴンベ、クマノミ、ソラスズメダイ、トラウツボ、ヘラヤガラ など
◎色津:
(天候)晴れ、(水底温度)25.9℃、(透明度)5~8m
(主な生物)タカベ、アジ群れ、イサキ群れ、ヨスジフエダイ群れ、コロダイ群れ、オオモンハタ、コブダイ、イシダイ、ハナミノカサゴ、ハタタテダイ群れ、ソラスズメダイ、イシモチ群れ、キンギョハナダイ、クマノミ、タカノハダイ、チョウチョウウオ など

ファイル sea20080720.jpg 朝一番にスノーケリング、その後アドバンスコースを兼ねてボートダイブいってきました。

台風の影響で水は濁り気味・・・
でも、どちらかというとビーチの海の方が良かったかな。

いやはやこの日の白ら浜は、朝7時前から大入り!
天気もよくて、お盆前後と見間違えるほどでした。

朝一番はちょっと早めの時間にビーチでご家族7人の方とスノーケル。
朝早めなので、ちょっとひんやりめの水に入り、背中から太陽の陽射しを受けて・・・
濁りは前日に比べるとだいぶ回復。

ボートダイブは岐阜のtakaさんに加え、約10ヶ月ぶりのS吉さん夫妻と先週ご一緒したY田さんとお子さんこうすけくんのアドバンスコース。

1本目は千石丘へ行ってみたものの、水面が流れてたので色津へ変更。
水面付近は5m以上の視界でしたが、水底付近は・・・
ボート初めて!のS吉さんにとってはちょと厳しい海中だったようでした。

午後からは沈船。
同じく水底付近は濁りが・・・
ここはそれまでにも何十名ものダイバーが潜ってたので、ダイバーが水底をかき混ぜた分も合わさってます。
それと水底付近の水温が低い・・・

良かったのは最後の5m安全停止中。
ツバメウオがおしりにくっついてきてたんです(^^♪
サービス満点なツバメウオくんでした。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)晴れ、(水面温度)26℃、(透明度)2~5m
(主な生物)アジ、ソラスズメダイ、チョウチョウウオ、カゴカキダイ、ゴマモンガラ、カマス、グレ幼魚群れ、チヌ など
◎色津:
(天候)晴れ、(水底温度)21.9℃、(透明度)3~5m
(主な生物)コロダイ、イサキ群れ、アジ群れ、チョウチョウウオ、ツユベラ幼魚、ソラスズメダイ など
◎沈船:
(天候)晴れ、(水底温度)19.0℃、(透明度)2~5m
(主な生物)ツバメウオ、イサキ、アジ群れ、サツマカサゴ、ブダイ、イラ、ソラスズメダイ、イシモチ、 など

ページ移動

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
022019/0304
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -