インフォメーション

 ★スキューバ体験向けジャンケン割引イベント!

お陰様で体験ダイビング実施50名様超で終了しました。ありがとうございました。


 FeedアイコンRSS1.0 、 FeedアイコンRSS2.0 、 Feedアイコンfeedburner最適化Feed


エントリー

タグ「ダイビング」の検索結果は以下のとおりです。

ファイル sea20060605.jpg

◎海遊館前:(天候)晴れ(水底温度)17.1℃(透明度)0~3m
(主な生物)チヌ、ヒトデ、ナマコ、カキ
(主なゴミ)空き缶、スチロール、使用済みタイヤ、木屑、足場板(?)、鉄パイプ、ヘドロ など

ちょっと更新が遅れてしまった・・・

大阪-海遊館前で潜ってきました。
目的はtitleのとおり「大阪湾クリーン作戦」への参加。
もちろん完全なボランティアです。

主な参加機関は、
・大阪・神戸の海上保安庁
・海上自衛隊
・近畿地方整備局
・水上警察署
・大阪市消防局
・大阪市港湾局
・OSSC(大阪地区スクーバダイビング安全対策協議会)
・CAN(環境教育技術振興会)
で、水中に入ったのはそのうちの40名程とカメラマンの方。
(カメラマンといえばテレビ局が3社ほど来ていたようでしたが、放送されたのかなー??)

ファイル sea20060604.jpg

◎権現崎:(天候)くもり(水底温度)23.1℃(透明度)3~6m
(主な生物)アジ群れ、キビナゴ群れ、カマス、ソラスズメダイ、ヒラメ、クロホシイシモチ、ニザダイ、サラサエビ など

朝から生憎の曇り空の中、しらら浜では毎年恒例「海人祭」が行われていました。
1日中アナウンスや音楽が流れる中、色んなゲームをやっていました。
景品も出ていたようで、今年に入って一番の人出でした。

そんな様子を横目で眺めながら、朝から昨日に引き続きのレスキューダイバーコース。
今日は一昨日ご一緒したI江さんも駆けつけてくれて、3人で1日中水に浸かってアレやコレや・・・
日差しに恵まれなかったことと合わさって寒かった・・・

とはいえ、コースの方は無事全て修了!
nobuさんおめでとうございます。
2日間の経験を生かし、バディーと共にレスキュー不要のダイバーとして、もっともっとダイビングをエンジョイしていってくれると僕も嬉しいです。

2日間お疲れ様でした。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

明日は大阪湾(海遊館前)で潜ってきます。

ファイル sea20060603.jpg

◎権現崎:(天候)快晴(水底温度)23.4℃(透明度)8~12m
(主な生物)アジ群れ、ソラスズメダイ、クマノミ、ニザダイ、ハコフグ、コブヌメリ、など

予想に反し、今日はめちゃくちゃいい天気でした。
今日1日で半身真っ黒(赤)に日焼けしていた人もちらほら・・

なのに僕たちは・・・
朝から半日以上店内での講習からスタート。
ご一緒したのは、GW中に久々の嬉しい再会を果たしたnobuさん。
今日明日の2日間でEFR&REDコース両方をやってしまおうというタイトスケジュール!
マンツーマンということと、学科の自宅予習の完成度などが揃わないとちょっとこれは無理です。

そこはさすがnobuさん!自宅予習は完璧!
順調に進行中(^^♪
学科はREDのテストを残すのみ。
お疲れ様でした。

明日の日中はほぼず~っと海!
お天道様のお恵みを~!!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060602.jpg

◎カスミの根:
(天候)くもり(水底温度)22.4℃(透明度)20~25m
(主な生物)オオカワリギンチャク群生、キハッソク、ルリハタ、アカオビコテグリ、スジアラ、アカエイ、レンテンヤッコ、キンチャクダイ、タキゲンロクダイ、シラコダイ、コガネスズメダイ、キンギョハナダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、イシダイ、イセエビ、オトヒメエビ、ムラサキウミコチョウ、ミチヨミノウミウシ など
◎沈船:
(天候)くもり(水底温度)22.4℃(透明度)12~15m
(主な生物)クマドリイザリウオ、キンメモドキ大群、ネンブツダイ群れ、アジ群れ、イサキ群れ、クロホシイシモチ、シマアジ、コブダイ、ブダイ、イッテンフエダイ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、ワカウツボ、コロダイ、コガネスズメダイ幼魚、キンギョハナダイ、ハコフグ、コスジイシモチ、ヨコスジイシモチ、グレ、ニザダイ、イラ、クマノミ、ムラサキウミコチョウ、シロウミウシ、サガミリュウグウウミウシ、ミツイラメリウミウシ など

朝から生憎の曇り空。
海況は良かったのと少人数が功を奏し(?)1ヶ月半ぶりにカスミの根へ。

やっぱりここまでくると、見るからに水の色が違います。
深~い青。
しかし!水中は結構流れてました・・・
南から黒潮のいい潮がきていて、ロープから手を離すともっていかれそう・・・

今日はI江さんとマンツーマン。
そしてI江さんもイントラ。
潮の流れも何のその(?)どっぷり満喫ダイブでした。

2本目の沈船ではあい変わらず増え続けているキンメモドキの大群に加え、イサキが目立ちました。
クマドリイザリウオも場所を変えて健在!(ちょっと成長しているような)

これからが楽しみ楽しみ(^^♪

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060531.jpg

◎権現崎:
(天候)晴れ(水底温度)23.0℃(透明度)10~15m
(主な生物)アカエイ、ツノダシ、アオリイカ、アオリイカの産みたて卵、クマノミ、チョウチョウウオ、サツマカサゴ、アジ群れ、ニザダイ群れ、グレ群れ、クロホシイシモチ、ニジギンポ、ハナハゼ、ダテハゼ、オニハゼ、タカノハダイ、ミギマキ、コロダイ幼魚、ソラスズメダイ、ハコフグ、タコ、アイゴ、アオウミウシ など
◎権現崎-黄色浮標下:
(天候)晴れ(水底温度)23.1℃(透明度)10~15m
(主な生物)ヒラメ、ヒメユリハゼ、ハナミノカサゴ、ロクセンスズメダイ、ニセカンランハギ、羽ばたきムラサキウミコチョウ、キンギョハナダイ、シマアジ、アジ群れ、グレ群れ、ニザダイ群れ、アオブダイ、ブダイ、ハタンポ群れ、アオリイカ、オトヒメエビ、サラサエビ、キビナゴ群れ、アイゴ、チョウチョウウオ、テンクロスジギンポ、キタマクラ、シマキンチャクフグ、コロダイ、ワカウツボ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、スズメダイ、など

昨日から引き続きのインストタクターコース海洋は、ファンダイブ参加のO森さんを加えて開催。
午前中の前半で無事終了。

ファイル sea20060530.jpg

◎権現崎:(天候)快晴(水底温度)22.3(透明度)8~10m
(主な生物)アジ幼魚群れ、マダイ幼魚、チヌ、キビナゴ群れ、イシモチ稚魚群れ、クマノミ、チョウチョウウオ、ハナハゼ、ダテハゼ、ニジギンポ、クロホシイシモチ、ソラスズメダイ、コブヌメリ、ハリセンボン など

今日はちょっと朝早くからの体験ダイビング。
天気が良くて良くて(^^♪
水温も快適、透明度も上がってとっても気持ちいい1日でした。

ファイル sea20060528.jpg

◎沈船:(天候)晴れ(水底温度)22.3℃(透明度)8~12m
◎沈船→色津→沈船:
(天候)晴れ(水底温度)22.2℃(透明度)5~8m
(主な生物)キンメモドキ大群、ネンブツダイ群れ、アジ群れ、タカベ群れ、イサキ群れ、ブリ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、ブダイ、ワカウツボ、トラウツボ、グレ群れ、ニザダイ、ハナイカ、ソラスズメダイ、キンギョハナダイ、コロダイ、など

沈船のキンメモドキが激増!!
水温も程よく寒さも感じることは無かったのですが、午後からうねりが大きくなり、砂や海草がユラユラ巻き上がって・・・

今日は先週ご一緒したM島さんと、お馴染みtakaさん、kayoちゃんとの2ボートダイブ。
ありがとうございました。
午後からのうねりにより、2ダイブ共沈船エントリーになってしまいました。
とはいえ折角だからということで、2本目はエントリー後水中移動で色津へいってきました。

全体的に魚のボリュームがUPしてきているのがとても気持ちいいです。
さらに、1日中太陽も照ってくれていてゆったり日焼けも!
仕上げは、しらら浜で行われていた「砂祭り」。
潜った後にお店へ戻ってくると、しっかり色んな砂景色が出来上がってました。
(ちょっと去年より精巧度が下がってるような気も・・)

みなさんお疲れ様でした!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060524.jpg

◎権現崎 黄色浮標下:(天候)快晴(水底温度)22.1℃(透明度)10~12m
(主な生物)ハタタテダイ群れ、カゴカキダイ群れ、ヒメユリハゼ、ハナハゼ、ダテハゼ、グレ群れ、チヌ、ニザダイ群れ、アオブダイ群れ、コブダイ、スズキ、アイゴ、チョウチョウウオ、クマノミ、アオリイカ卵、アジ群れ、カマス稚魚群れ、クロホシイシモチ、ネンブツダイ、オオスジイシモチ、ヒラメ、オトメベラ、コモンウミウシ など

朝から空はスーパー快晴!海も比較的穏やかで、水中も暖かで気持ち1日でした。
水中は昨日の雨の影響か、浮遊物は多かったですが、何しろ暖かくて・・・
昼間は久しぶりに、1日上半身はだかんぼうですごせました。

水中がまた一段と色んな稚魚・幼魚達で賑やかになってきてます。ハタタテダイやカゴカキダイの群れも見れるようになりました。
さー夏本番!?

ご一緒したのは東京から接待でお越しのM島さん。
のんびり且つ水中長距離移動も楽しい2ダイブでしたね。
ありがとうございました。
また28日のボートもいけるといいですね。

さて、明日の定休日と明後日昼過ぎか夕方くらいまでお店をお休みさせていただきます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060518.jpg

◎権現崎:(天候)くもり(水底温度)20.9℃(透明度)7~9m
(主な生物)シマウシノシタ、アオリイカ、ソラスズメダイ、チョウチョウウオ、クロホシイシモチ、コブヌメリ、アジ群れ、カマス赤ちゃん群れ、キビナゴ群れ など

所々晴れ間も見られた曇り空。
雨が降っていないと陸上の暖かさがだいぶ違います。
海も絶好のコンディション。
浮遊物は残っているものの水面からドラえもんが見える程に回復。

今日は昨日から引き続きK木さんとのAI海洋実演講習。
K子ちゃんも引き続き応援参加(ありがとう)。

ファイル sea20060517.jpg

◎権現崎:(天候)雨(水底温度)20.7℃(透明度)3~5m
(主な生物)ソラスズメダイ、ハリセンボン、コブヌメリ、マトウダイ幼魚、チョウチョウウオ、ニザダイ、アジ群れ、キビナゴ群れ、クロホシイシモチ など

昨日でAIコースの机上講習等を全て修了したK木さん。
今日は生憎の雨ではありますが、海での実演講習。

地元K子ちゃんとアルキメデスのスタッフお二人にも参加応援いただきました。
感謝感謝。

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
052019/0607
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -