インフォメーション

 ★スキューバ体験向けジャンケン割引イベント!

お陰様で体験ダイビング実施50名様超で終了しました。ありがとうございました。


 FeedアイコンRSS1.0 、 FeedアイコンRSS2.0 、 Feedアイコンfeedburner最適化Feed


エントリー

タグ「ボート」の検索結果は以下のとおりです。

T中さん撮影の水中動画がYOUTUBEにアップされてます。

HD動画です。
今や、コンパクトデジカメでここまでの動画が!
T中さんありがとうございました。

久々のボート。北風は残るものの水中に入ってしまうとうねりは無く、水中視界も時間とともにみるみる良くなっていきました。

ファイル sea20100129.jpg ポイントは、風波の影響で近場限定。
地元のT中さんとマンツーマンで潜ってきました。

1本目は沈船。

ファイル sea20100129-2.jpg

秋前後にはこの沈船はキンメモドキの大群に覆われてすごいことになるんですが、さすがにこの時期には観れても一握りくらいがほとんど。
ところが今日は結構な量で、俗にいう「キンメ玉」と遊べました。
ついでに特大ヒラメとクネクネ並んで遊泳。

(天候)快晴
(水温)16.4℃
(透明度)8~12m
(主な生物)キンメモドキ群れ、イシモチ群れ、ヒラメ、イサキ、キンギョハナダイ、グレ、ミギマキ、イワシ群れ、ハナミノカサゴ、オオモンハタ、ミアミラウミウシ等

2本目は円月島南

ファイル sea20100129-3.jpg

近場ですがここ初めて潜りました。
通常ポイント外アドベンチャーダイブ(?)
観光名所「円月島」の南沖でだいたいのところへアンカー落として・・・

10m前後の深度で透明度もそこそこの海中なので、光が差し込んで綺麗ということもありますが、生きたサンゴがたくさんでとっても気持ちいい1本でした。

(天候)快晴
(水底温度)16.0℃
(透明度)10~15m
(主な生物)カゴカキダイ、チョウチョウウオ、ソラスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ツノダシ、ハナミノカサゴ幼体、イワシ群れ、サンゴたくさん等

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

やっぱカラフルなサンゴ、必要ですよね~ダイビングには。
普段ダイバーがあまり入らないからなんでしょうね。
白浜のメジャーポイント(沈船、三段壁など)では、残念ながらこんなにサンゴは感じられなくなってる。

これってたぶん深刻です。
潜りながら考えてたんですが、やっぱりダイバーも環境破壊の一役を担っているんだな~と。

そんなこと考えてしまうほどの差が感じられました。

年間とおして白浜は、関西では一番(特に初心者に近い)ダイバーがたくさん潜るところです。
水中では、中性浮力が全くとれていないダイバーが、地面や生物を蹴り倒しながらカメラだけはしっかり撮りつつドタバタ固まって動いているシーンをよく見かけます。
夏の沈船なんか、魚群よりもダイバーの方が多いのでは?というくらいの数のドタバタダイバーが・・・

ダイバーを、中性浮力がとれない(又はとろうとしない)まま、そういうポイントへ連れて行くお店側がまず第一の問題なんでしょうね。
そうはいっても法律で制限されてる訳でもなく、大概のお店は商売第一ですから。
初心者でも綺麗でおもしろいポイントへ連れて行った方が「また来てもらえるから」とドンドン連れて行くお店がが殆どで、そうしないと潜りにきてもらえなくなる(他がどこもそうだから)。
ダイバーも自分自身のスキルのことは棚にあげて、本来の自己責任部分までガイドに押し付けて一端の要求をし、中性浮力もとれないのにカメラ撮影には必死・・・

「人間という生物は、絶滅するまで人間都合でしか物事を考えることができないんだろうか!?」

気持ちいいダイブだった反面、こんなことまで考えさせられた2ダイブでした。

ファイル sea20091212.jpg 今日は1日思った以上にいい天気でした。
海の方は三段方面より近場湾内の方が透明度よく気持ちよかったです。

2ボートご一緒したのは地元T中さん。
まあこの時期はいつもそうなんですが、マンツーマンでのんびり気の向くままダイブでした。

ファイル sea20091212-2.jpg の方が意外に濁りがつよかったのですが、久しぶりにピカチューに会えました。
ファイル sea20091212-3.jpg北の根では安全停止する付近から水底がはっきり確認できるくらいの視界。
やっぱり全体が見渡せるのはいいものです。
ちょっと長距離移動になりましたが沈船まで移動し、戻ってカエルアンコウを見てって感じの1本でした。

寒さの方はドライスーツ着用していればまだまだ問題なし。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎三段壁:
(天候)晴れ、(水底温度)21.3℃、(透明度)6~8m
(主な生物)イサキ群れ、ブリ、アオブダイ、アカハタ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、スズメダイ、ツノダシ、トラウツボ、ワカウツボ、コケギンポ、ウデフリツノザヤウミウシ(ピカチュー)、ユビノウハナガサウミウシ、ニシキウミウシなど
北の根⇔沈船:
(天候)晴れ、(水底温度)21.1℃、(透明度)12~18m
(主な生物)イロカエルアンコウ、クエ、コロダイ、アジ群れ、イシモチ群れ、ヘラヤガラ、イッテンフエダイ、ハナミノカサゴ、キンギョハナダイ、ハナハゼ、アミメハギ、アナゴ、ダイナンウミヘビなど

ファイル sea20091120.jpg 今日は海はいってきました。
4ヶ月ぶりのO野さん夫妻と2ボートです。

ファイル sea20091120-2.jpg

天気は良くて日差しもあったのですが、冷たい北風が少しあったのでポイントは近場。
まあ波は大したことなかったなかったですが、水中はちょっと濁り気味でした。

ファイル sea20091120-3.jpg

沈船はあいかわらずカンパチやブリが回ってました。
もちろん小魚もたくさん。

北の根では最近居ついているらしい小さなカエルアンコウがとっても可愛かったです。

O野さんと今度はナビゲーションダイブかな?
また連絡待ってますね。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎沈船:
(天候)晴れ、(水底温度)20.6℃、(透明度)5~8m
(主な生物)クエ、オーモンハタ、ブリ、カンパチ、ヨスジフエダイ、イサキ群れ、アジ群れ、タカベ、ハナミノカサゴ、ヘラヤガラ、キンギョハナダイ、イシモチ群れ、ブダイ、イラなど
◎北の根~色津:
(天候)晴れ、(水底温度)20.5℃、(透明度)5~8m
(主な生物)イロカエルアンコウ、コロダイ、チョウチョウウオ、ヨスジフエダイ、クマノミ、ツノダシ、イサキ、コロダイ、ホンソメワケベラ、など

ファイル sea20091109.jpg今日は3年ぶりにS司さんとボートダイビング。
ポカポカ天気にベタ凪ぎ透明度良しと、コンディション抜群な中野ボートダイビングでした。
ファイル sea20091109-2.jpg水温も24℃前後ありウエットスーツで潜ってます。

青い海ってやっぱり気持ちいいです(^^♪
今日は沈船には潜ってないのですが、負けず劣らずの魚群を堪能できました。

ファイル sea20091109-3.jpgブリの群れや1m級のクエなどおいしそうなのも満載でほんと良かったです。

S司さん!ダイビング復活おめでとうございます。
またのんびりきてください!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎エビセ:
(天候)晴れ (水底温度)24.1℃ (透明度)20m前後
(主な生物)スジアラ、アオブダイ、キハッソク、イサキ群れ、キンチャクダイ、レンテンヤッコ、イシダイ、グレ、オオモンハタ、セグロチョウチョウウオ、シラコダイ、トノサマダイ、スズメダイ群れ、クマノミなど
◎中島観測塔:
(天候)晴れ・くもり、(水底温度)23.7℃、(透明度)20m前後
(主な生物)ブリ群れ、イサキ大群、アジ群、タカベ群れ、キンギョハナダイ、コガネスズメダイ群れ、ソラスズメダイ、クエ、フエヤッコダイ、キンチャクダイ、ツノダシ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、など

ファイル sea20091025.jpg今日は3週間前に来ていただいたF田さんとボートダイビング。
前回に器材の全てを購入いただき重器材が新品でのAOWダイバーの仲間入りとなりました\(^o^)/

ファイル sea20091025-2.jpg

おめでとうございます☆そして、ありがとうございます_(._.)_

ファイル sea20091025-3.jpg

海の方も絶好調に透明度も良かったみたいです!!
F田さんを見ていると、すんごくダイビングしたくなっちゃいます。心からダイビングを楽しんでいらっしゃる姿が、とっても嬉しく思いまぁ~す。

しばらく、お仕事忙しくなられるようですが、また時間をみつけてHome Sea?!の白浜へあそびに来てくださいね(^_-)-☆

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎千石丘:
(天候)曇り (水底温度)24.1℃ (透明度)10~15m
(主な生物)サザナミヤッコ、レンテンヤッコ、アブラヤッコ、キンチャクダイ、イサキ大群、タカベ群、コブダイ、キンメモドキ、イシモチ、ルリハタ、ハナミノカサゴ、イシダイ、グレなど

ファイル sea20091018.jpg台風が通り過ぎてから初ダイビングだった昨日と今日。
4ヶ月ぶりに香川県からお越しのK目さんと昨日は権現崎と沈船へ・・・
ファイル sea20091018-2.jpgドラエモンや沈船が台風の影響でどうなっているか心配しましたが両方無事だったようで安心しました(^^)

ファイル sea20091018-3.jpg

透明度もかなりイイ感じで、かなり気持ちよさそうですよ♪みなさぁ~ん!!ダイビングのベストシーズンに入ってますよ\(^o^)/
超オススメの今、是非ダイビングしに来てください☆

K目さん、新しいウェットスーツ届いたら見せてくださいね(^_-)-☆

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎三段壁:
(天候)晴れ (水底温度)25.1~25.3℃ (透明度)10~15m
(主な生物)イサキ大群、スズメダイ群、キンギョハナダイ、フエヤッコダイ、ウツボ、ニシキウミウシ、イガグリウミウシ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイなど
◎北の根→色津:
(天候)晴れ (水底温度)25.1~25.3℃ (透明度)10~15m
(主な生物)イロブダイ幼魚、カンパチ、キビナゴ群、モヨウタケ、アジ群、ヨスジフエダイ、チョウチョウウオ、ホンソメワケベラ、タキゲンロクダイ、コロダイ、イシダイ、ハスフエフキ、シコクスズメダイ、ヒトデヤドリエビ、オニヒトデなど

ファイル sea20091003.jpg今日は、またまた気持ちのイイ天気に恵まれたF田さん!!
7月に来たいただいた時と同様まわりの方には今回も雨だと言われながら来ていただいたんですが晴れ男パワー見事です!(^^)!
海の方は雨の影響か、濁り気味だったようですがF田さんは「サイコーに気持ち良かった」と帰ってきてくれました\(^o^)/

前回は軽器材を購入!!今回は重器材と・・・これからのダイビングが更に最高のモノになっていっていただけると私たちも嬉しいです☆

次回お会いできる日を楽しみにお待ちしております。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎沈船:
(天候)晴れ (水底温度)26.4~26.6℃ (透明度)4~6m
(主な生物)クロホシイシモチ群、キンメモドキ群、カンパチ、アジ、ハナミノカサゴ、オオモンハタ、クエ、グレ群、イシダイ、キンギョハナダイ群、イサキ群、コロダイ、イラ、ブダイなど
◎北の根:
(天候)晴れ (水底温度)26.4~26.6℃ (透明度)4~6m
(主な生物)カンパチ、アジ、イサキ群、コロダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ミノカサゴ、オルトマンワラエビ、タテヒダイホウミウシ、ムラサキウミコチョウ、ウツボ、オトヒメエビなど

ファイル sea20090802.jpg昨日の夜中に、たくさん雨が降ったおかげか朝からイイ天気\(^o^)/
朝一番は5名様とスノーケリングでした。
京都からお越しのN部さんファミリー。M下さんも京都で彼女のM本さんは岐阜県。
今日は海水浴客でビーチは、いっぱいです。

ファイル sea20090802-2.jpgその後はK栖さんファミリーとW邉さん&T永さんコンビと体験ダイビング。
K栖さんファミリーは9歳の娘さんと初めてのダイビング☆
行きは怖がった表情だった娘さんはケロっとした顔で帰ってきてくれました(^_^;)

ファイル sea20090802-3.jpg次のお2人はご来店いただく前からドタバタいっぱいでしたが無事に体験ダイビングできて良かったですね(*^_^*)
静岡県からということでしたが、また是非、南紀白浜へ遊びに来てください☆

ファイル sea20090802-4.jpg午後からは昨日から引き続きK村さんとN川さんとボートファンダイブ。

今日も、たくさんの方の笑顔が見れてイイ1日でした\(^o^)/
ありがとうございました_(._.)_

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)晴れ (水面温度)26.5℃ (透明度)3~8m
(主な生物)クマノミ、チョウチョウウオ、ソラスズメダイ、キヘリモンガラ、ハナミノカサゴ、アオヤガラ、ハタタテダイ、モンツキハギ幼魚、カサゴ、グレ群、カマス、アオリイカなど
◎色津:
(天候)晴れ (水底温度)26℃ (透明度)4~8m
(主な生物)イサキ群れ、コロダイ、ヨスジフエダイ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、イシダイ、クマノミ、フエヤッコダイ、チョウチョウウオ、ブダイ、ワカウツボなど
◎沈船:
(天候)晴れ (水底温度)25.9℃、(透明度)5~10m
(主な生物)イサキ群れ、イシモチ群れ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、トラウツボ、キンギョハナダイ、アイゴ、グレニザダイ、ヘラヤガラ、クエ、イラなど

ファイル sea20090729.jpg今日は雨は降らず天気はイイ方だったんですが湿気がすごくて蒸し風呂状態(-_-;)

午前中、昨日からお越しのT本さんとK濱さんと2ボートファンダイブでした。
透明度もボチボチ良かったようです(^_-)-☆

ファイル sea20090729-2.jpg

いつもは沖縄で潜っていらっしゃるとか・・・沖縄の海と比べるとモノたらなかったのでは?!
でも白浜は白浜でしか味わえないナニカがありませんでしたか?!

またのお越しをお待ちしております。ありがとうございました_(._.)_

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

今日はカメラが結露ってました(^_^;)

◎北の根:
(天候)晴れ (水底温度)24.4℃、(透明度)7~10m
(主な生物)イサキ、カエルアンコウ、フジナミウミウシ、コロダイ、クマノミ、イラ、キンギョハナダイ、ブダイ、イセエビ、ヒョウキンウミウシ、キイロウミウシ、タマゴイロイボウミウシなど
◎沈船:
(天候)晴れ (水底温度)22.6℃、(透明度)8~12m
(主な生物)アジ群れ、イサキ群れ、イシモチ群れ、コブダイ、テンス幼魚、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、ウツボ、トラウツボ、ワカウツボ、アカヒメジ、タカベ、オニカサゴ、カサゴキンギョハナダイなど

ページ移動

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
052019/0607
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -