エントリー

カテゴリー「海情報」の検索結果は以下のとおりです。

ファイル sea20070622.jpg

◎権現崎:
(天候)くもり・雨
(水底温度)21.3~22.1℃
(透明度)4~6m
(主な生物)アジ群れ、ハナミノカサゴ、ソラスズメダイ、ダテハゼ、クロホシイシモチ、ヨコスジイシモチ、チョウチョウウオ など

さすがに今日は朝から曇り空。
時々小雨もぱらつく中、午前中だけでしたが昨日に引き続きIDC海洋ダイブ。

天気はアレでしたが、水中視界のほうは若干良くなってた感じ。
半分くらいが水面スキルだったので、水中にいる時間は短かったんですがね。

ファイル sea20070621.jpg

◎権現崎:
(天候)快晴
(水底温度)21.3~21.8℃
(透明度)4~6m
(主な生物)アジ群れ、ソラスズメダイ群れ、クロホシイシモチ群れ、イワシ群れ、カゴカキダイ、カンパチ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ツマジロモンガラ、ロクセンスズメダイ、ウツボ、ミナミコブヌメリ、アイゴ、タカノハダイ、カサゴ、アオリイカ卵、ハナミドリガイ、タツナミガイ など

またまた雨予報がおもいっきり外れ、完全に夏を思わせる快晴青空、心地よい風、適度にクールダウンできる水中温度・・・気持ちよかったです。

それに、今日の海はインストラクターコース応援(アルキメデス開催)=水中ストレス皆無。
いつも思うんだけど、たまに行うIDCやっぱりおもしろい(^^♪

ファイル sea20070615.jpg

◎権現崎:
(天候)くもり・晴れ
(水底温度)23.1℃
(透明度)3~6m
(主な生物)アジ群れ、ソラスズメダイ、チョウチョウウオ、カサゴ、チヌ、ヨコスジイシモチ、クロホシイシモチ、アイゴ、ボラ、タカノハダイ、ニジギンポ、など

雨を覚悟してましたが、逆に晴れ間まででてました。
曇ってても気温は高くて蒸し暑かったです。
海のほうも意外に穏やかで良かったです。

この日は朝から1日、地元のH谷さんのライセンス取得コース。
午前中と夕方から学科で午後は海。

学科は全て終了。
テストも問題なくクリア!
海の方は、ほとんど水遊びの経験が無いってことで、はじめおっかなビックリな感じでしたが、徐々にいい感じに(^^♪
結構順調に進行しました。
うまくいけば、もう1日で修了するかも。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20070614.jpg

◎権現崎:
(天候)くもり、ちょと小雨
(水底温度)22.7℃
(透明度)4~6m
(主な生物)アジ群れ、キンチャクダイ、ハナミノカサゴ、カサゴ、チョウチョウウオ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ソラスズメダイ、ハコフグ、アイゴ、マダイ、アオリイカ卵 など

以外や以外!
屋外にいるときは何故かほとんど雨に当たらなかったΣ(゜Д゜
しかも一時は晴れ間まで・・・
これほどの”晴れ男”の方に合ったのは初めてかも(^^♪

そして、ちょうど海洋講習を全て終了し、店へ戻る途中から少し小雨にあたり、学科テストも無事合格しコース修了!!
となったくらいからジャンジャン降り落ちてきました。

という訳でレスキューコースも無事修了。
Y田さん!おめでとうございます。
体力的にきつかったことと思います。
お疲れ様でした。
是非、今後この3日間の経験を生かし、レスキューの必要のないダイビングの中で楽しんでいってください!

それにしても、蒸し暑い1日でした。
雨で寒いか?と思ったのですが、陸上も水中も全然・・・

海の方は、例年に比べてはるかに多すぎる海草類が今年は目立つのですが、それがいよいよ水面漂流の時期に入りました。
梅雨ですね~。

海草がなくなってくるといよいよ夏本番(^^♪

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20070613.jpg

◎権現崎:
(天候)くもり
(水底温度)22.1℃
(透明度)3~5m
(主な生物)アジ群れ、ソラスズメダイ群れ、カゴカキダイ、チョウチョウウオ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ロクセンスズメダイ、クロホシイシモチ、ヨコスジイシモチ、アイゴ、ニザダイ、ハリセンボン、ニジギンポ、オトメベラ、チヌ、など

昨日のEFR講習から引き続き、今日はレスキューダイバー講習。

3日間連日ご一緒することになったのは大阪のY田さん。
ご本人曰く「超晴れ男」との言葉に違わず、午後からの海洋講習中は雨には当たりませんでした。
明日もそうだといいんだけど・・・

くもってはいましたが、寒さはもう無かったです。
水温も20℃越で安定してきている模様。
レスキューコースということもあり、逆にくもっててちょうど良かった感じです。

明日は1日海洋講習メイン。
その後学科テスト・・・
この通常日程ではマンツーマンといえども、年齢的・体力的に(?)きつそうな感じですが、残る1日やれるだけやるのみ・・・です。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20070602.jpg

◎権現崎:
(天候)晴れ
(水底温度)22.0℃
(透明度)4~6m
(主な生物)アジ群れ、キビナゴ群れ、ソラスズメダイ群れ、チョウチョウウオ、クマノミ、ミギマキ、チヌ、グレ、アイゴ、ニザダイ、クロホシイシモチ、コケギンポ、コブヌメリ、トラギス、オトメベラ、アオリイカ卵など

お昼前から日差しが強くなり始め、午後は絶好のいい天気に(^^♪
久しぶりの海のような気がするのですが・・・
水温がようやく20℃超え!
今年は水温の上がりが遅いです。

海中は少し濁りが目立ったものの、非常に穏やかで、暖かくて、ちょっと眺めの気持ちいい体験ダイビングでした。

ご一緒したのは大阪からの3人組、Y崎さん、S木さん、Oさん。
うち二人は全く初めてということで、多少(?)緊張気味でしたが、無事ドラえもんも観に行けてのんびりできました。
が、ウニが!・・とか、息が・・・上がってみると三者三様の感想だったようです。

また夏の賑やかな海にも潜りにきてください。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20070526.jpg

◎権現崎:
(天候)快晴
(水底温度)18.2~18.6℃
(透明度)4~6m
(主な生物)アジ群れ、キビナゴ群れ、クロホシイシモチ群れ、オオスジイシモチ、ソラスズメダイ群れ、クマノミ、スズメダイ、ハナミノカサゴ、チヌ、グレ、ニザダイ、コロダイ、タカノハダイ、ダテハゼ、オニハゼ、ツマジロモンガラ、オトメベラ、チョウチョウウオ、ハナガサクラゲ、アオウミウシ、アオリイカ卵、など

昨日の豪雨が嘘のように、朝から晴れわたった空、穏やかな海。
水中視界もさほど悪くはなかったです。

しらら浜では着々と「砂まつり」の準備が整ってきてます。

天気がいいからか?
気分がいいからか?
水温低めの割にはあまり寒さを感じない2ダイブでした。

今日は、ちょうど2ヶ月前にボートでご一緒したS・K・Mさん達と、リベンジ(?)のんびりビーチ。
前回途中リタイアだったKさんは、今日は生まれ変わったようで、しかも一番落ち着いていたような・・・

それにしても、今日はウエットスーツでとっても気持ち良かった(^^♪
(ドライで潜ってた人は暑かっただろうな~)

また来月楽しみにお待ちしてます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20070520.jpg

◎色津↔沈船:
(天候)くもり
(水底温度)17.8℃
(透明度)5~8m
(主な生物)キンメモドキ大群、ハナミノカサゴ、イサキ群れ、クロホシイシモチ群れ、トラウツボ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、グレ、ニザダイ、ブダイ、イロイザリウオ(カエルアンコウ)、カゴカキダイ、オオモンハタ、コロダイ、シラユキウミウシ、キイロウミウシ、シロウミウシ、キイロウミウシ、など
◎M↔色津横穴:
(天候)くもり・晴れ
(水底温度)17.6℃
(透明度)6~9m
(主な生物)イサキ群れ、タカベ群れ、コブダイ、キンギョハナダイ、ミナミハタンポ群れ、ミギマキ、イシダイ、グレ、など

予想に反し、朝から風波とうねりが強めで曇り空。
予定の湾外へ出るのは断念し、湾内ポイント限定になりました・・

昨日に引き続いてK目さんとボートファンダイブ。
折角四国からきてくれてるのに、白浜でのここ数ダイブは何故かいつも波の影響で沈船ばかりに・・・

ということで、時間を調整して湾内ではあるけど沈船以外のポイント潜ることに。
でも、マンツーマンダイブだし、今回は特別に普段あまり出来ないスタイルで2ダイブしてきました。

1本目は1ダイブで「色津」から「沈船」までの範囲の水中移動ダイブ。
2本目は水中スクーターを使って、「M」から行き当たりバッタリダイブ(!?)をすることに。

これまた前回のK目さんとの水中スクーターコースダイブの時も沈船で、諸事情により殆どスクーター使えなかったこともあって特別(^^♪

スクーターが使えることで、帰りのことを気にせずに、気分の向くまま移動するという、一種の冒険ダイブが可能です。

「M」の大きな根を先端までグルッと回って、時間の許す限り興味が沸く地形を伝って・・・
っと、ハタンポが群れている綺麗なアーチが現れて興奮!

後で確認したら、「色津横穴」という、また別の設定ポイントでした。
(このポイントはうちが利用するボートでは標準設定ポイントではなくて、今まで行ったことが無かったんですが・・)

いやー気持ちよかったです。
久しぶりに寒さも吹き飛ぶ(?)興奮でした。
たまには知らない海中で、有るか無いかわからないサプライズに期待してドキドキするような冒険ダイブも楽しいです。

これがまた水中スクータダイブの一つの醍醐味だな(^^♪
アッもちろん、こういったダイビングをする時には、「シグナルフロート」の携行は必須です。

K目さん!また海況が芳しくなくて残念でした・・・
でも、2ダイブ中に4ポイントを巡ったってのは中々出来ない貴重な経験というか思い出になったのではと(^^♪

また夏に!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿ができます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20070519.jpg

◎権現崎:
(天候)晴れ
(水底温度)19.0℃
(透明度)3~6m
(主な生物)クマノミ、ソラスズメダイ、ワニゴチ、クロホシイシモチ群れ、チョウチョウウオ、ニセカンランハギ、オトメベラ、ヒメジ、トラギス、クサフグ など
◎円月島:
(天候)晴れ
(水底温度)19.3℃
(透明度)3~6m
(主な生物)イシダイ、カゴカキダイ群れ、カマス、チョウチョウウオ、ニセカンランハギ、ニザダイ、ワカウツボ、シマウミスズメ、アオリイカ卵、キイロウミウシ、イシサンゴ類群生 など

昨晩の豪雨・雷の影響が心配された朝一のダイブでしたが、想像していたよりは視界は良く、また天候に恵まれたこともあって、寒さもそれほど。

午前中は体験ダイビング。
兵庫からダイビング初体験ペアのM田さんとY根さん。
それと、2ヶ月ぶりに再会のK目さんも一緒に。

ちょっと長めの、かなり楽しい1ダイブでした。

今年は海草の量が多い。
海草群を掻き分け掻き分け移動するうちに、髪の毛と海草が一体化していたり・・・

興奮する度に(?)マスクが水を吸入したように・・・
その仕草と表情がなんとも言えず・・・(^^♪
終わる頃には、マスククリアはお手の物?状態。

僕も久しぶりにマスククリアの連発でした。

午後からはK目さんと二人で、2年ぶりの円月島ダイブ。

こちらはまた、午前中に輪をかけたようにエントリーエリアが海草の海。
まさしく「海草の塩漬け状態」の水面を移動し水中へ。

円月島の背面沖側はイシサンゴ類の群生がたくさんあってとてもきれいです。
でも、やっぱりここのサンゴもあちこちで死骸に・・・

かな~りのんびりしまくりの楽しい1日でした。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20070516.jpg

◎沈船:
(天候)くもり
(水底温度)18.2℃
(透明度)3~5m
(主な生物)イロイザリウオ、キンメモドキ大群、ネンブツダイ・クロホシイシモチ群れ、イサキ群れ、アカヒメジ群れ、ヨスジフエダイ群れ、キンギョハナダイ群れ、イシダイ、グレ、ハナミノカサゴ、オオモンハタ、ウツボ、チョウチョウウオ、オトメベラ、クマノミ、ブダイ、イラ、ミギマキ、ムラサキウミコチョウ、ニシキウミウシ、サガミリュウグウウミウシ など

久しぶりの更新(^_^;)

今日は船頭のお手伝い。
曇ってましたが波は穏やか。
待ってる間、船の上で波に揺られてユラユラと気持ちよかったかな。

海の中も観てきました。
・・・濁りが・・・ですが、
キンメモドキはやはり増え続けているようです。
小さなイザリウオも健在。

そして、巨大!?なイシダイも。
このイシダイ、沈船が気に入って居ついているようですが、ついにダイバー慣れまでしてしまっているようです。
今なら1mくらいまで簡単に寄れます(^^♪

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
042018/0506
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -