エントリー

カテゴリー「海情報」の検索結果は以下のとおりです。

ファイル sea20070728.jpg

◎権現崎:
(天候)快晴
(水底温度)25.7~27.6℃
(透明度)5~10m
(主な生物)セミホウボウ、ハタタテダイ、カゴカキダイ、イワシ大群、アジ群れ、イサキ群れ、ソラスズメダイ群れ、チョウチョウウオ、クマノミ、オトメベラ、ニシキベラ、キヘリモンガラ、オニハゼ、ダテハゼ、グレ群れ、タカノハダイ、ニセカンランハギ、など

相変わらずの晴天としらら浜を埋め尽くし始めた蟻のような海水浴客の数・・・
水の中は、ここ最近コンディションいいです。

午前中に中性浮力テーマ、午後からナビゲーションテーマのビーチダイブ。

前回同様のテーマを既に殆ど終えているS谷さんK杉さんに対し、一人取り残されていた状態(?)のO島さんの追いつき追い越せテーマダイブでしたが・・・

久しぶり感や気負い等からか悪戦苦闘・・・
最後の方はとうとう力尽きてしまったかな・・・
またリベンジ待ってます。

最後に3週間ぶりのK目さんと少しブラブラしてきましたが、久しぶりにセミホウボウくんに。
彼女いわくエリマキトカゲらしいです。
そういえば、動きもなんとなく・・・

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20070727.jpg

◎権現崎:
(天候)快晴
(水底温度)25.7℃
(透明度)4~7m
(主な生物)キヘリモンガラ、ソラスズメダイ、クマノミ、アジ群れ、クロホシイシモチ。カゴカキダイ、チョウチョウウオ、ロクセンスズメダイ、グレ、ニザダイ、タカノハダイ、カサゴ、オトメベラ など

今日も快晴。
水もあったか(^^♪

午後から体験ダイビング。
兵庫・大阪よりダイビング初体験のN西さんとT口さん。
それから、新しく店内STAFFとしてお店を手伝ってくれることになったerikaちゃんも、今日は見学がてら一緒に体験。

erikaちゃんがだいぶ昔に一度軽く体験したことがあるだけで、全く初めてな二人。
でも、全員しっかり権現崎の水中を楽しんでもらえたみたいで。
ドラ○もんへもしっかり・・・
そういえば、たくさんの人達から頭ナデナデしてもらえて、ドラ○もんのやつ羨ましいな~。

またきてくださいね(^^)

それとerikaちゃんですが、ダイビングについてはこれからで不慣れな状態からのスタートですが、今後何卒よろしくお願い申し上げますm(__)m

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20070724.jpg

◎権現崎:
(天候)快快晴
(水底温度)22.4℃
(透明度)4~10m
(主な生物)アジ群れ、イサキ群れ、クロホシイシモチ群れ、ソラスズメダイ群れ、クマノミ、カゴカキダイ、ロクセンスズメダイ、オヤビッチャ、キヘリモンガラ、ハナハゼ、ダテハゼ、ニセカンランハギ、ニザダイ、ニジギンポ、カエルウオ、ニラミギンポ、アオヤガラ、チョウチョウウオ、マダイ、ハリセンボン、タカノハダイ、カサゴ、サツマカサゴ、グレ、ブダイ、アオブダイ、キタマクラ、オハグロベラ、オトメベラ、メバル、など

やっと梅雨明け宣言がなされましたが、僕は勝手に昨日から梅雨明け宣言してました(^^♪

というくらい、昨日そして今日の天気の夏らしいこと。
そして、海辺の色合いが海外リゾート並みに綺麗で・・・

今日は昨日から引き続き、kosukeくんとJr.OWDコース。
午前中の1本をちょ-ゆったり潜ってきました。
というか、一緒に遊んできました。

もう既にアレです。

ここ権現崎で潜ることに関しては、
全く手はかかりません。
普通に大人以上です。

普通に1ダイブ60分近く、手足は地面に付きません。
ウエイト1kgで、普通に水面まで浮き上がったりしません(1度だけ)。
アクロバットもOK!

あ~~小学生に戻りたい!

子供と潜ると、ほんと色々楽しいです。
教えたり、伝えたりすることは、そのやり方に合わせて鏡のようにこちらに帰ってきます。

こうやって、昨日今日の結果を考えてみると、僕のやり方も間違ってはいないんだと再確認できて、嬉しさと満足感でいっぱいになります。
ありがとう。

海の中も綺麗で良かったです。
イサキやアジの群れも行ったり来たり元気。
ソラスズメダイの数も激増。
もうそろそろ稚魚が湧き始めるかも!

kosukeくん!おめでとう!
今度はお父さんと一緒に潜りにきてください!
時間があったらキャッチボールでもしましょう!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20070723.jpg

◎権現崎:
(天候)快晴
(水底温度)24.5~25.2℃
(透明度)4~8m
(主な生物)イサキ群れ、アジ群れ、クロホシイシモチ群れ、アオリイカ群れ、タカノハダイ、カゴカキダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、イシダイ幼魚、グレ、チヌ、コロダイ、ソメンヤドカリ など

朝から気持ちよく晴れ渡った空。
海外リゾートビーチそのもののマリンブルーな海景色。
水中透明度も上がり、水温も快適。
言うことなしの気持ちいい1日でした。

そして、大好きなちびっ子とのダイビング。
今日は、昨年体験ダイビングでご一緒し、今年ライセンス取得コースを受けにきてくれたkosukeくんとマンツーマンダイブ。

ほんとは先週やる予定だったのに台風で・・
その際に学科だけ済ませておいて、今日と明日の2日間で海です。

学科講習のときは、特に後半の計算問題のところでは、目をうつろにさせて泣き出しそうな表情だったのが嘘のような・・・そう!まさしく水を得た魚のように、グングン吸収していきます。

器材セッティングからして、1回しか教えてないのにほぼずっと完璧。
素直で興味津々な目で、何から何まで吸収してしまうような(^^♪
一緒にやっててとても気持ちいい!!

最初苦手だったフィンキック。
しかも大人用フィン。昼頃には殆ど僕と同じペースで泳いでました(^_^;)

最後には、僕の真似してクマノミに顔から向かって突っ込みながら中性浮力とってましたからね~。

明日は午前中に1ダイブして終わりです。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20070722.jpg

◎権現崎:
(天候)晴れ
(水底温度)23.9~24.8℃
(透明度)3~7m
(主な生物)ハタタテダイ、カゴカキダイ、グレ、カマス、イシダイ、イサキ群れ、アジ群れ、クロホシイシモチ群れ、ハナミノカサゴ、ロクセンスズメダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、オトメベラ、テンクロスジギンポ、スズメダイ、アオリイカ、アオリイカ卵、ユビノウハナガサウミウシ、キイロウミウシ、センテンイロウミウシ など

今日は朝からビーチで、午前中に2本、午後から2本潜ってきました。
全体的には午前中のほうが綺麗だったけど、午後の方がドラ○もんはくっきり見えたなー。

今朝久しぶりに水面に固まって泳いでるアオリイカのちびっ子達を見た。
ちょっと前のアジの大群のせいで、アオリイカ達が大人になれないのでは?
という恐れは解消されました(^^♪

午後の最終にちょっと移動距離を増やして沖へでてみましたが、やはり台風の影響が多々見受けられます。
打ち寄せられてきた(?)多数の岩、浮遊物、それと貴重なサンゴの群生が・・・

今日も午前中、午後とバタバタになってしまったり、お待たせしたり・・
ごめんなさい。
普段はゆったり出来ることが圧倒的に多いんですが(×_×;)

またよろしくお願いします。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20070721.jpg

◎権現崎:
(天候)くもり
(水底温度)23.9℃
(透明度)4~7m
(主な生物)イサキ群れ、チョウチョウウオ、オトメベラ、ニザダイ、グレ、アジ群れ、クロホシイシモチ、ソラスズメダイ、アオリイカ卵など
◎千石丘:
(天候)くもり
(水底温度)22.5℃
(透明度)5~8m
(主な生物)ハタタテハゼ、ウツボ、レンテンヤッコ、シラコダイ、イソギンポ、クマノミ、イソギンポ、セムシカサゴ、ミギマキ、コマチコシオリエビ、クチナシイロウミウシなど
◎沈船(跡):
(天候)くもり
(水底温度)23.3℃
(透明度)5~8m
(主な生物)イサキ群れ、クロホシイシモチ群れ、オオモンハタ、イラ、ブダイ、オキゴンベ、など

今日は朝からちょっと(いやかなり?)バタバタ。
そしてずっと海へ出てました。

朝一は雨が降ってるのか降ってないのか微妙な天気でしたが、水中視界は格段に良くなってきてました。
やっとドラ○もんの全身がくっきり見えます(^_^;)
イサキの群れが印象的でした。

そのままボートで三段壁へ!
ところが結構水面が上り潮で流れてて・・・
ポイント変更し千石丘へ。
AOWのディープ講習も含めてのファンダイブだったのですが、降りていっていきなり今年初の、

ハタタテハゼ!

まさしく台風の効用(^^♪
今日のダイビング中に出会った一番嬉しい魚でした。
沖縄とかでは良く見かけるのですが、南紀では貴重。
それに色といい姿といい動きといい、可愛くて個人的に大好きなハゼです。

カメラには・・・ピントが全く合ってなくて全然駄目でした。

他にもイソギンポやクチナシイロウミウシ等可愛いやつがちょくちょく。

午後からの沈船は!

一応きいてはいたけど・・・

無いんです。

全長28m高さ10mの鉄の沈んだ船が・・・
もちろん原因はタイフーン!

大自然の力っていうのは・・・

いやね、数メーターの移動どころじゃないんです。
数十メーターのレベルで移動してしまっているようで・・・
砂地コンパス移動を少し試みましたが、諸事情により探すの断念しました。

イサキやイシモチの大群は観れたんですがね。
やはり消化不良です。
次回は沈船から直接あがってる梵天まで水面移動して潜水開始しようと硬く思いました。
今のところ・・・

今日ご一緒した6名の皆様。
バタバタになってしまってごめんなさい。
そして色々ありましたが、価値ある経験として今後のプラスに生かしていただけると幸いです。
お疲れ様でした。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20070720.jpg

◎権現崎:
(天候)くもり
(水底温度)23.6℃~24.4℃
(透明度)4~7m
(主な生物)チヌ、キビナゴ群れ、アジ群れ、イサキ群れ、グレ、ニザダイ、タカノハダイ、オトメベラ、ホンソメワケベラ、チョウチョウウオ、ソラスズメダイ、クマノミ、ゴンズイ、カサゴ、クロホシイシモチ、ヨコスジイシモチ、キイロウミウシ、ユビノウハナガサウミウシ など

昨日から始まったOWDコース2日目。
朝から早速オープンウォーターダイブへ突入。

真っ先の水面移動。

おっ!水底が見える!
まだ見える!

昨日からしたらかなりの回復具合。
視界の話です。
7mくらいまでは見えました。

コースも順調順調。
魚もキラキラ!
所々ソラスズメのかわいい稚魚達もお目見え開始。

順調に進行中だったんですが、突如・・・
やはり苦手の一つや二つ出てくるものです。
それに、強行大阪日帰り連日2日間。
筋力的に(?)足の押さえが利かなくなったようなところが。
最終ダイブで、そのあたりの限界がきていたみたいでしたが、その他は問題なく。

一方で、3日間連続でご一緒したS田さんは見違えるようでした。
いいダイバーでいいバディーでした(^^♪

お二人ともお疲れ様でした。
そしておめでとうございます。
忘れないうちにまた潜りにきてくださいね。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20070719.jpg

◎権現崎:
(天候)快晴
(水底温度)24.7℃
(透明度)2~4m
(主な生物)ソラスズメダイ、チョウチョウウオ、テンクロスジギンポ、ハリセンボン、オトメベラ、カサゴ、グレ、タカノハダイ など

朝から快晴。
午前中は大阪からライセンス取得コースを受けにきてくれたfumiちゃんの学科レクチャー。
なんとこの日日帰って、また明日もという強行2日間。
このパターンは私も初。

午後からは、前日もご一緒したS田さんも加え海へ。
海は穏やかで天気も抜群。
そして前日よりは視界が回復してきてると思ったのは浅場だけ。
ドラ○もんのあたりは・・・でした。

浅場で行ったスキル練習は順調順調(^^♪
全部終わってしまいました。
一つ一つゆっくり確実にやっていくfumiちゃん、実にいい感じでした。

やはり運動神経の良さより、「確実に一つ一つ素直に慎重に」が飲み込みの良さの秘訣(^_-)

ところで僕はといえば、前日より半袖ウエット着用しはじめ、この日も同じく半袖。
半一丸々水に浸かっているとやはり、冷えます。とっても・・・。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20070718.jpg

◎権現崎:
(天候)快晴
(水底温度)22.2~23.8℃
(透明度)2~5m
(主な生物)ハタタテダイ、クマノミ、ソラスズメダイ、アジ群れ、チョウチョウウオ、オトメベラ、クロホシイシモチ、ヨコスジイシモチ、ニジギンポ、ユビノウハナガサウミウシ など

今日は朝からよく晴れ渡った気持ちいい(暑い)1日でした。
台風後に極端に悪化した水中視界の方は、相変わらず・・・ですが、今日の午後はちょっぴり良くなった感が。

午前中は、昨日お店に立ち寄ってくれたhiromiちゃん、yosieちゃん、kyoukoちゃんの3人組との体験ダイビング。
同じく昨日立ち寄ってくれたS田さんも一緒にファンダイブ。

二人は全く初めてのダイビングだったので、しかも一人は泳げない!とのことで、はじめてしばらくはアレでしたが、後半はすっかり落ち着いて色んな生物を見て楽しんでくれたようです。

それにしても、午前中のドラ○もんあたりの視界の悪さは抜群だったのですが、それでも観れると嬉しそうです。
これで落ち着いていられたんだから、ライセンス取ったらもうバッチリ(^^♪

午後からはS田さんに加え、20歳の二人、M村さんN佐さんペアとの体験ダイビング。

まあどうでもいいことなんですが、二人して僕の年齢を最初25歳→27歳→29歳!と言ってくれて、僕はというとすっかりご満悦(^^♪
まだまだ20代としてやっていく自信(?)がつきました!\(^o^)/
(ような気がする・・)

まそんなことはほんとどうでもいいんですが、浅場の練習もスムーズにいったし、何故かすっかり普通より潜水時間が長めに・・・
結果的に、20歳の若者にすっかりのせられたということでしょうか^_^;

透明度が少し良くなったこともあり、午前中は行けなかったクマノミにもあいにいけて、すっかりリラックスダイブでした。

一人、ファンダイブのS田さんは、試行錯誤に余念がなかったみたいですが・・
明日のライセンス取得コースへもご参加いただくことになりましたが、明日はとにかく楽にいきましょう!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20070716.jpg

◎権現崎:
(天候)快晴
(水底温度)21.2~24.1℃
(透明度)1~3m
(主な生物)ソウシハギ、ソラスズメダイ、クマノミ、アカエイ、クロホシイシモチ、など

今日は昼前からすばらしい青空。
the台風一過!
じめじめした感じのしない、程よい風もふいていていい気候でした。
夏モードです。

やっぱり海の日あたりを境に、しらら浜は凄くなります。
毎年、はっきりしてます。
浜だけでなく、その周辺の道路も若い男女が水着姿のまま何の気後れも無くアチコチうろうろ(^^♪

海の方は。
朝方はまだ残っていた波・うねりでしたが、時間が経つにつれみるみる回復。
昼過ぎには全く問題ないレベルまで収まってました。

ただ、水中視界はまだ駄目です。
朝方などは、海を見渡すと一面エメラルドグリーン。
まあある意味、強い太陽の光と合わせって、南国の雰囲気満載の色合いで綺麗なのですが、水中の実情は・・・

特に海へ入る予定は無かったのですが、結果的に午後からビーチダイブを2本潜ってきました。

しかしこれがまた、ちょうダイビング日和で・・・
「水中も綺麗なことを祈って・・・」
など期待は全くしていませんで、視界悪を最大限覚悟。

海水浴客もいっぱい水に浮かんでるし、で、中に入ってみると案の定・・・
それでも砂地の浅場はそれなりにみえてますが、ドラ○もん辺りまで進むと、っていうかドラ○もんが「い・な・い」

いえ居ないんです。

いえ居ました。
5,6m先でうつぶせになって、うねり攻撃を回避して御座ったご様子。
元にお戻しするにはあまりに視界が悪いため、その場で起立いただくに留め置くことにしておきました。

しかしアレです。

今日は、中世浮力とナビゲーションという、2本ともはっきりとしたテーマをもって潜っていたので、色々試行錯誤したり何かを達成したり感で充実できましたが、これがただのファンダイブだと・・・
ガイドする立場も中々きついものがあります。

心配なナビゲーションも、しっかり達成!

終わってみれば、充実した2本でした。

頭の中でちらっと、6月の大阪海遊館前でゴミ拾いダイブしたときの景色がダブったことは内緒。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
042018/0506
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -