エントリー

カテゴリー「海情報」の検索結果は以下のとおりです。

ファイル sea20051015.jpg

◎中島観測塔:(天候)雨(水底温度)22.5℃(透明度)5~10m
(主な生物)スズメダイ、ソラスズメダイ、オキゴンベ、キンギョハナダイ、クマノミ、ニシキベラ、ニザダイ、イシダイ、イシガキダイ、アジ群れ、タカベ群れ、キンチャクダイ、レンテンヤッコ、ヒトデヤドリエビ など
◎権現崎:(天候)雨(水底温度)23.9℃(透明度)8~10m
(主な生物)トゲチョウチョウウオ幼魚、フウライチョウチョウウオ幼魚、キビナゴ大群、オビテンスモドキ幼魚、コブヌメリ、オニカサゴ、クロホシイシモチ群れ など

台風クロースのため2度延期になったbokuちゃんのAOW最終日は3度目の正直で無事修了!おめでとうございます。

そして約3ヶ月ぶりのK戸さん&K山さんご夫妻もAOW最終日を無事修了!おめでとうございます。

さらに地元のkayoちゃんも急遽合流して5名様と雨雨ダイブしてきました。

よく降ってました。
今日は水に手を浸けているときの方が暖かったですねー。
(晴れているときはまだ紫外線対策が必要なのに・・・)

台風20号の影響が出てきました。
うねりが少々。
でも透明度はほどほどでビーチに関しては10m程はあり極めて良好でした。

AOWテーマはナチュラリスト、ディープ、ナビゲーションということで、水中筆記具で生物スケッチする人、計算する人、コンパスを操る(操られる)人、それを眺めている人など様々に楽しめたようです。

またご一緒できるのを楽しみにしてます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20051010.jpg

◎権現崎:(天候)雨(水底温度)25.7℃(透明度)6~8m
(主な生物)ソラスズメダイ、オヤビッチャ、ハナハゼ、ダテハゼ、ホウセキキントキ、クロホシイシモチ、オオスジイシモチ、コロダイ中魚、チョウチョウウオ、スズメダイ、サンゴ(ミドリイシ)群生、ニジギンポ など
◎沈船:(天候)くもり(水底温度)25.8℃(透明度)8~10m
(主な生物)ネンブツダイ群れ、クロホシイシモチ群れ、アジ群れ、タカベ、ハマチ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、キンギョハナダイ、イサキ、ソラスズメダイ、ゴンズイ、など

朝から生憎の雨・・・
海の中に入ってしまえば程よい水温と透明度で気持ちよく潜れました。

3日目最終日に突入のOWDコースは午前中のダイブで修了!
プカプカのんびり!のはずが、浮いて潜って・・・まあこれも浮力感覚を得るためにはいい練習(?)です。
感覚忘れないうちに詰めて潜れると早く楽できますよ。
そして、N部さん、I丸さん、O立さん、A庭さんコース修了おめでとうございます!
また近々ご一緒できるのを楽しみにしてます!

そして1週間ぶりのK枝さんとS木さんご夫婦とは午前中のビーチに加え、午後からボートダイブ!
沈船では「もしかしてキンメモドキでは?」と思われるサイズのイシモチがたくさん群れていました。
それと上空でハマチに追いかけられてぐるぐる逃げ回っているアジの群れの量も半端じゃなかったです。
今回は船まわりだけでしたが、このポイントも広いエリアがあります。
またご一緒しましょう!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20051009.jpg

◎権現崎:(天候)くもり・晴れ(水底温度)26℃(透明度)8~10m
(主な生物)オヤビッチャ、ハタタテダイ、キビナゴ大群、オビテンスモドキ幼魚、ソラスズメダイ、スズメダイ、クマノミ、アカエイ、ギンガメアジ幼魚、ニセカンランハギ、オトヒメエビ、アオリイカ、ハリセンボン、ニザダイ、クロホシイシモチ、オオスジイシモチ、トゲチョウチョウウオ幼魚、チョウチョウウオ など

天気は今一な細菌ですが、海の中は穏やかでいい具合の透明度を保っています。
前日もそうでしたが、少し大きめのキビナゴがすごいです。
手を差し伸べると掴めます(きっと)。

OWD2日目は前日から引き続きの4名に付き添いファンダイブのHさん夫妻とご一緒しました。
程良い天気と海況に恵まれ、終日ボリュームある1日でした。
学科テストも無事全員合格!
皆さん1日お疲れ様でした。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20051008.jpg

◎権現崎:(天候)くもり・雨(水底温度)26.2℃(透明度)6~8m
(主な生物)キビナゴ大群、ボラ、キヘリモンガラ幼魚、ツマジロモンガラ幼魚、ヒラメ、ソラスズメダイ、ニザダイ、ギンガメアジ幼魚、ニセカンランハギ幼魚、など

今日から始まったOWDコース。
ご一緒したのは名古屋からのお二人、N部さん&I丸さんと、大阪南部からのお二人、O立さん&A庭さんの4名様。

昼過ぎまで続いた土砂降りの雨が小ぶりになって上がり始めた頃に初日のダイブへ突入!
透明度十分の中、浅場の水中で際立ったのは大振りなキビナゴ超大群。
巻かれて巻かれて圧巻でした。

明日は雨は無さそう!
1日中海の予定です。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20051006.jpg

◎沈船:(天候)くもり(水底温度)26.4℃(透明度)12~14m
(主な生物)ネンブツダイ群れ、クロホシイシモチ群れ、タカベ、イサキ、アジ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、クマノミ、グレ、 など
◎ペイマンケーブ:(天候)晴れ(水底温度)26.6℃(透明度)8~10m
(主な生物)フエヤコダイ、ルリハタ、ミナミハコフグ幼魚、シラコダイ、チョウチョウウオ、コガネスズメダイ幼・成魚、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、イセエビ、タカノハダイ、ミギマキ、ムラサキウミコチョウ(羽ばたき)、コロダイ、グレ、イシダイ、イシガキダイ、キンギョハナダイ、イサキ、アオブダイ、ブダイ など

沈船レックSP最終日!
グッドコンディションの中、無事バディーで潜入ダイブも終え修了!
M崎さん、S司さん、おめでとうございます。

2本目のペイマンケーブはほんと久しぶりでした。
ダイナミックなアーチやずっといついているルリハタもみれて、おまけに「晴れ」ました。
お二人ともまたお待ちしてます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20051005.jpg

◎沈船:(天候)くもり(水底温度)26.7℃(透明度)12~15m
(主な生物)ネンブツダイ群れ、アジ群れ、イサキ、ハナミノカサゴ、オオモンハタ、ブダイ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、ムラサキウミコチョウ、クチナシイロウミウシ、ニシキウミウシ、アオウミウシ、ゴシキエビ など
◎三段壁:(天候)くもり(水底温度)25.9℃(透明度)15~17m
(主な生物)キンギョハナダイ、アオブダイ、レンテンヤッコ、ソラスズメダイ、セナキルリスズメダイ、ハマフエフキ、イサキ、ハコフグ幼魚、ハリセンボン、フタスジカジカ、クロスジウミウシ、クチナシイロウミウシ、ニシキウミウシ、キイロウミウシ、イガグリウミウシ、など

9月に台風で流れたM崎さんのレックSPリベンジは、前回と違い10mを超える透明度の中で開催することが出来ました。しかもベタ凪で流れ無しという絶好のコンディションの中、無事船内潜入も実施。明日の最終ダイブで修了予定です。

天候はくもりでしたが、海が良かったので急遽追加ダイブのリクエストまで・・・
DM講習中S司さんも一緒に三段壁にもいってきました。
こちらも15m超えの透明度の中、ダイナミックな地形を満喫!

いい1日でした。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20051003.jpg

◎権現崎:(天候)くもり(水底温度)26.7℃(透明度)6~8m
(主な生物)オヤビッチャ、ソラスズメダイ、ニザダイ、キヘリモンガラ幼魚、ムラサメモンガラ幼魚、ニシキベラ、ギンガメアジ幼魚、アオヤガラ、ハナハゼ、ダテハゼ、クマノミ、コロダイ幼・成魚、ハタタテダイ、オビテンスモドキ幼魚 など

台風19号によるうねりで昨日は濁っていたという情報により多少の濁りを覚悟していった朝一の体験ダイビングでしたが、ビーチではもうすでに回復してきており、透明度は10m超といってもいいくらいきれいでした。

今日ご一緒したwataruさんとtomomiさんは関東から出向で近畿へ来られたとのこと。
また是非白浜の海でご一緒しましょう!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20051002.jpg

◎沈船:(天候)晴れ(水底温度)26.2℃(透明度)5~7m、所により1m
(主な生物)ネンブツダイ群れ、アジ群れ、イサキ、カンパチ、キンギョハナダイ、ハナミノカサゴ、クマノミ、ソラスズメダイ、カマス群れ、キビナゴ群れ、クサフグ、 など
◎中島観測塔:(天候)晴れ(水底温度)26.1℃(透明度)5~7m、所により2m
(主な生物)イサキ、アジ、タカベ、イシダイ、オヤビッチャ、アオリイカ、キンチャクダイ幼魚&成魚、イセエビ、イシガキダイ、コブダイ、グレ、ニザダイ、アイゴ、ハタンポ、ウツボ、タマゴイロイボウミウシ、キイロイボウミウシ、キイロウミウシ、ニシキウミウシ など

台風19号の影響は・・・
ボートダイビング自体は全く問題なしでしたが、水中のうねりやその影響により透明度の低下がありました。
でも沈船周りや中島の水底あたりは5~7mは見えていたので、しっかりと魚を楽しんでうねりに身を任せてきました。

今日はシーサイドパーティーのナビゲーム入賞バディ揃っての2ボートダイブ。も少し透明度が良ければ・・・
また月末よろしくです!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050930.jpg

◎権現崎-黄色浮標下:(天候)晴れ(水底温度)25.8℃(透明度)5~10m
(主な生物)チョウチョウウオ大群、キビナゴ大群、グレ群れ、ニザダイ群れ、アジ群れ、イシダイ、イシガキダイ、ハナミノカサゴ、ワカウツボ、ネンブツダイ群れ、アオブダイ、スズキ、イスズミ、クロホシフアダイ、ハマフエフキ、ハタンポ群れ、タカベ、クマノミ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、ロクセンスズメダイ、ツノダシ、イセエビ など
◎権現崎:(天候)晴れ(水底温度)26.1℃(透明度)4~6m
(主な生物)オビテンスモドキ幼魚、ハナハゼ、ヒメユリハゼ、ハタタテダイ、クマノミ、クロホシイシモチ、クロイシモチ、オオスジイシモチ、コロダイ、ソラスズメダイ、キヘリモンガラ幼魚、など

9月も最終日。すっかり風は涼しくなったとはいえ、まだまだ日差しは強いです。今日もしっかりと日焼け跡が・・・

シーサイドパーティーぶりの地元kayoちゃんと超のんびりダイブ!
久しぶりに水面長距離移動で黄色浮標下へいってきました。
魚群あり、地形ありでやっぱり面白いです。ここは!

最近しらら浜内までイルカがちょくちょく入ってきているようです。
今日は残念ながら会えなかったものの何れまた。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050928.jpg

◎権現崎:(天候)くもり(水底温度)24.9℃(透明度)10m以上
(主な生物)アオリイカ、クロユリハゼ、ヒラメ、オビテンスモドキ幼魚、ハナハゼ、クマノミ、スズメダイ、ハナミノカサゴ、ネンブツダイ群れ、クロホシイシモチ、オオスジイシモチ、トゲチョウチョウウオ幼魚、チョウチョウウオ、ハリセンボン、オトヒメエビ、ハタタテダイ、ツノダシ、コロダイ、オニオコゼ など

生憎の曇り空(時々雨)の中、OWDコース最終日。
無事NEWダイバー誕生です。
昨日より連日参加のI森さんおめでとうございます。
台風が行き過ぎて10月に入るとこれからコンディションのいい海が続くはずです。
たくさんご一緒しましょう!

昨日のマダラトビエイを少し期待しながら水中を二人でキョロキョロウロウロしてみたんですが、これは残念ながら・・・
ネンブツダイ等イシモチ類やオニオコゼが増えてます。
オニオコゼはいたるところに身を隠して(いるようないないような・・)居座り続けています。

浅場では可愛いらしいクロユリハゼやオビテンスモドキの幼魚が毎回観れて癒されますよ~。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
092018/1011
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -