エントリー

カテゴリー「海情報」の検索結果は以下のとおりです。

ファイル sea20060630.jpg

◎Wアーチ:
(天候)くもり(水底温度)22.1℃(透明度)8~12m
(主な生物)シラコダイ群れ、レンテンヤッコ、キンチャクダイ、キハッソク、アザハタ、ネンブツダイ、チョウチョウウオ、クマノミ、ソラスズメダイ、シーラ死骸、ムラサキウミコチョウ など
◎沈船:
(天候)晴れ(水底温度)23.7℃(透明度)8~12m
(主な生物)キンメモドキ大群、ネンブツダイ・クロホシイシモチ群れ、アジ群れ、イサキ群れ、タカベ群れ、ハナミノカサゴ、トラウツボ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、オオモンハタ、コロダイ、クマドリイザリウオ、コブダイ、オトヒメエビ など

さすがに今日は朝から曇り空。
昼頃に雨かな~と覚悟していたのに、なんと晴れました・・・

久々のWアーチ。
アンカーロープを降りていくと、いきなり1.5m程の光る魚が浮かび上がってきて☆☆☆と思ったら、死骸でした。
シーラの!
でも、そのまわりにシラコダイが群れていて、そして食べてました。
シーラを!
カワイイ容姿なのにやはり肉食・・

2本目は沈船。
もういうことありません。
今日はまたまた魚群に突っ込んで、いきなりトラウツボとご対面!になり、ちょっとだけかなり焦りました・・

愛知県は刈谷から潜りに着てくれたのはN崎さんご夫妻。
B型同士のとっても息の合ったいい感じのお二人でした。
羨ましい・・
あまりにいい感じだったので、二人にいちゃつき促進しておきました。
遠慮せず、これからも仲良くどんどんいちゃついてください。水中でも、陸上でも(^^♪
またお会いできるの楽しみにしてます。

P.S.刈谷で僕の弟と合うことがあったらよろしくお伝えください。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060629.jpg

◎千石丘:(天候)晴れ(水底温度)24.0℃(透明度)7~10m
(主な生物)クマノミ、キンギョハナダイ、コガネスズメダイ幼魚、ホンソメワケベラ、レンテンヤッコ、シラコダイ、アオブダイ、コブダイ、コロダイ、ヘラヤガラ、イサキ、ハタンポ群れ、グレ、ヒトデヤドリエビ、ムラサキウミコチョウ など
◎沈船:(天候)晴れ(水底温度)24.2℃(透明度)7~10m
(主な生物)キンメモドキ大群、クロホシイシモチ、ネンブツダイ群れ、アジ群れ、タカベ群れ、イサキ群れ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、トラウツボ、ワカウツボ、オオモンハタ、イシダイ、ハナミノカサゴ、オニカサゴ、コガネスズメダイ、コロダイ、クマノミ、など

今日も天気予報の予想に反していい天気。
海も凪。透明度も軽い登り潮の影響で少しずつ良くなっている感じ。

昨日AOWを終えたお二人とボートでファンダイブとオーシャンハウスで日向ぼっこ。
千石丘ではカラフルな熱帯魚レンテンヤッコがたくさんいて目立ってました。
大きなアオブダイ等も。

でもやはり2本目「沈船」のキンメモドキの量は圧巻!
まさに魚の海!!
どうしても突っ込みたくなってしまいます。
しかし、お気をつけください!
魚群を掻き分けて向こうへ行こうとして、何年ぶりかで船の出っ張りにぶつかりそうになりました。
もう魚群を透かして向こう側の物を識別することはできません・・・

お二人がアングリとした表情を見せてくれているとき、レギュレータが口から外れてしまわないか心配でした・・・
2日間ありがとうございました。
また待ってますね。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060628.jpg

◎権現崎:(天候)晴れ(水底温度)23.9℃(透明度)5~10m
(主な生物)ソラスズメダイ、コウイカ、アイブリ、ニジギンポ、ニラミギンポ、チョウチョウウオ、カマス、アジ、オオスジイシモチ、クロホシイシモチ、ハナハゼ、ダテハゼ、テッポウエビ、ハコフグ など

天気良好!海も少しずつ良くなってきている様子。
何故かドラえもんも少しきれいになってる。
紐の切れたフラフープも健在。

今日はビーチでアドヴァンスのPPBとナビゲーションダイブ。
昨年11月にボートでアドヴァンスをご一緒したI田さんご夫妻と、残りのテーマをビーチでご一緒してきました。

ちょうど半年でしたからねー。
ちょっとバタバタしました。
やっぱりあまり間をあけないである程度詰めた方がいいみたい。アドヴァンス終えるくらいまでは。

今日でAOWは修了なので、明日のボートはのんびりいきましょうね。
プカプカ省エネダイブで。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060627.jpg

◎権現崎:(天候)快晴(水底温度)23.9℃(透明度)5~10m
(主な生物)ソラスズメダイ、アジ群れ、カマス、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、チヌ、コロダイ幼魚、アオリイカ卵、ロクセンスズメダイ、ハリセンボン、ヒメユリハゼ、ハコフグ、コブヌメリ、オオスジイシモチ、クロホシイシモチ など
◎権現崎-黄色浮標下:(天候)晴れ(水底温度)23.9℃(透明度)5~10m
(主な生物)ツノダシ、チョウチョウウオ、イシガキフグ、グレ群れ、オヤビッチャ、チヌ、ワカウツボ、ニセカンランハギ、スズメダイ、ハタンポ群れ、クロホシイシモチ、キンギョハナダイ、タカノハダイ、イシダイ、ハリセンボン、コロダイ、テンクロスジギンポ、シマウミスズメ、クマノミ、ソラスズメ など

天気予報の予想とは裏腹にめちゃくちゃいい天気でした。
いやほんと!(夕方までは)
朝から二人っきりで2ビーチ。

今日初めてご一緒したのは、先週から地元になったK本さん。
気持ちよく休日らしい休日を過ごせたって、ありがとうございました。

マンツーマンでビーチファンダイブするときにはすっかりお馴染みになりつつある黄色浮標への長距離ダイブを今日も慣行!
ちょっと腰にきてしまった。(なんか弱ってるな~)
水中スクーターを持っていったら良かったなーと後で思いました。

K本さん今度は中世浮力遊びしましょうね。

明日も天気予報外れて天気良くな~れ!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060625.jpg

◎権現崎:(天候)雨(水底温度)23.5℃(透明度)4~7m
(主な生物)ソラスズメダイ群れ、コブヌメリ、コロダイ幼魚、アオリイカ卵、クマノミ、ニジギンポ、オオスジイシモチ、クロホシイシモチ、クロイシモチ など

またまた雨。それもさあこれから海へ!というところで・・・
でも寒くは無かったし、海況も昨日より回復してたし、2回目の体験ということですぐに水の中に入ったことだし、水に入ってしまえば雨は気にならない。

ということで、昨年9月24日以来の再会を果たせたのはayakoちゃんとtakakoちゃん!
今回もマスクにたくさん水が入る楽しいダイビングでした。

ファイル sea20060620.jpg

◎権現崎:(天候)晴れ(水底温度)23.1℃(透明度)5~8m
(主な生物)アカエイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、コロダイ、チヌ、ニジギンポ、ニザダイ、グレ、アイゴ、アジ群れ、サツマカサゴ、オヤビッチャ、ハナハゼ、ヒメユリハゼ、コブヌメリ、クロホシイシモチ、オオスジイシモチ、チョウチョウウオ、など

前日から引き続きのオープンウォーターコースは残すところ2ダイブ。
前日飛び入り申込してくれた地元のYさんも一緒に2本ファンダイブ。

お昼ごはんを後回しにして2本潜ったので、2時ごろには上がってましたが、相当のんびり潜れて、リフレッシュと合わせて楽しんでもらえたようです。
Yさんまた待ってます。

M輪くんも難なくオープンウォーターコース修了!
おめでとうございます。
次は念願の(?)H間くんとのバディーの実現かな?
また楽しみにしてます。

ちょうどログ付け・申請式の直前に、同じチームR・Bのマチャくんとえりちゃんも合流。
夜は蛍鑑賞にいったみたいです。
まだまだたくさんの蛍が観れるみたいです。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060619.jpg

◎権現崎:(天候)快晴(水底温度)24.5℃(透明度)6~8m
(主な生物)ソラスズメダイ、チヌ、コロダイ、アジ群れ、カマス、ボラ、クマノミ、ツノダシ、グレ、ニザダイ、オヤビッチャ、コブヌメリ など

前日とは打って変わって、カンカン照りの日差しが容赦なく照りつける、暑い1日でした。
真夏と違うのは、しらら浜全体の白さがはっきり確認できることと、騒音が無く気持ちいい静けさが漂ってるとこ。

今日は、先週学科を済ませてしまって、残るは2日間の実習だけとなった地元M輪くんと二人っきりのオープンウォーターコース。

とてもとてもスムーズに気持ちよく、のんびりリラックスした中での、順調な進行でした。

それにしてもよく焼けたこと焼けたこと。マスクの後がくっきりでした。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060618.jpg

◎権現崎:(天候)くもり・雨(水底温度)23.5℃(透明度)4~8m
(主な生物)アジ群れ、イワシ群れ、カマス、アオリイカ、アイゴ、オヤビッチャ、ロクセンスズメダイ、チョウチョウウオ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ など

takaさんとM島さんとのレスキューコース2日目。
午前中は何故かまた雨・・・
ということで学科テストを先にやって~難なく見事合格!

ということで、残すは海でのレスキューシナリオ3つ。
その頃には一応雨の方も落ち着いていい感じに。
レスキューは曇ってる方がいいかな。

実習は、一つ一つの意味をかみ締めながらのいいコースになったと思います。
お二人ともお疲れ様でした。

明るいうちにオーシャンハウスに戻ってログ付け&申請式は、ちょうど夕焼けのひかりを受けながら気持ちよくクールダウンにもなって。
そしていよいよWCクロアチア戦の幕開けを・・・

夜の9時過ぎ。
お店を閉め、期待に胸を膨らませながらオーシャンハウスの大画面テレビ前に再集合。
ビールをいただきながら試合観戦。
試合が進行するにつれ、ため息と罵声(?)と、なぜか鼻水の量が徐々に増えてきて。
試合が終わる頃には・・・
消化不良で文字通り身体に良くない試合ではありました。

一方IE:インストラクター試験組みは?というと、見事全員合格!!
おめでとうございます。
今後のご活躍を祈ってます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20060616.jpg

◎権現崎:(天候)くもり→晴れ(水底温度)23.9℃(透明度)4~6m
(主な生物)クマノミ、ソラスズメダイ、カマス、コロダイなど

こちらは朝からいい天気!
昨晩の暴風雨(?)がうそのような気持ちいい1日でした。

今日でIDC最終日。
最後のオープンウォータープレゼンテーションは、オープンコースからあり、アドヴァンスのサーチアンドリカバリーあり、レスキューありの豊富な内容でしたが見事みんな高得点でクリア。
そして最後は全員でレスキュースキルを仕上げて、無事カリキュラム全て終了!

ファイル sea20060615.jpg

◎権現崎:(天候)雨(水底温度)23.8℃(透明度)10m以上→3~5m
(主な生物)ソラスズメダイ群れ、チョウチョウウオ、カマス幼魚、イシモチ稚魚、オニオコゼ など

朝からひたすら雨・雨・雨・・の1日でした。
それでも午前中の海は穏やかで透明度もGood!
昼から風・波が強くなってきて透明度も・・・

今日は、IE(インストラクター試験)を2日後に控え、IDC(インストラクター養成コース)の最終段階。
先日AIを修了したK木さんも、大阪で学科とプールを終え白浜入り。

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
062018/0708
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -