エントリー

カテゴリー「海情報」の検索結果は以下のとおりです。

ファイル sea20070427.jpg今日は午前中ボートダイブ。
今週ずっとご一緒しているM島さんと二人で、ボート貸切ダイブでした。
久しぶりに自分で操船していったので、正味二人っきりのゆったりダイブ。

朝から水面は鏡のようなべた凪、流れもなし、弱風・・・
ということで、迷うことなく「カスミの根」へ!

実はM島さんとのボートダイブは、海況の都合でこれまで沈船ばかり。
ほんと違うとこ行けて良かったです。

やっぱりカスミの根はいいです。
春特有のもやはありますが、他のポイントとは明らかに海の青さが異なります。

目玉のオオカワリギンチャクにも再会して、帰りにはレアな綺麗どころのウミウシ達や、イザリウオ、それに沈船とは種類の違う熱帯魚達の群れも。

1ダイブを終えると、通常では港へ戻るのですが、今日は貸切だし、海は凪いでるし、そのまま船の上で休憩。

2本目は帰路途中にある、これまた普段あまり行かない「浅エビセ」へ。
「エビセ」の方が海は青かったのですがね。
1本目も深さが30m超えてたし、深さ20m程度の浅エビセにしました。

ここはほんと久しぶり。
2年ぶりくらいじゃないかな。
こっちはおいしそうな魚が色々観れました。
ハタ系、イシダイ、フエフキ・・
ウミウシもカワイイのがいました。

東京からきてもらって、4度目の正直!?でやっと沈船以外のいい海にいけました(^^♪
片手間(?)でディープSPの講習もできたし。

午後からは、ビーチでナビゲーションの仕上げと体験ダイブ。
ロシアのNさんの体験ダイビングは、ついに4本目となりました。
でも今回がラストダイブ。
なんだか寂しいかぎりですが、
ほんと喜んでもらえて良かったです。

最後にロシアのプレゼントいただきました。
宝物にします。
ありがとう!Спасибо!
またいつか再会できるといいなー。

1週間ありがとうございました。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。 

◎カスミの根:
(天候)晴れ・くもり
(水底温度)18.6℃
(透明度)17~20m
(主な生物)オオカワリギンチャク、アマミスズメダイ群れ、コガネスズメダイ群れ、キホシスズメダイ、ウメイロ、シラコダイ群れ、タキゲンロクダイ、スズメダイ、キンギョハナダイ群れ、レンテンヤッコ、オオモンハタ、イロイザリウオ(20cm)、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、アオリイカ卵、サラサゴンベ、キャラメルウミウシ、ヒプセロドリスクラカトア、不明ウミウシ、ゾウゲイロウミウシ など
◎浅エビセ:
(天候)くもり
(水底温度)18.6℃
(透明度)15~17m
(主な生物)アマミスズメダイ群れ、スジアラ、アカハタ、イシダイ、ハマフエフキ、コロダイ群れ、シラコダイ、レンテンヤッコ、ニザダイ、ミナミハタンポ群れ、クラゲウオ、アカクラゲ、イガグリウミウシ、ヒロウミウシ、シロウサギウミウシ など
◎権現崎:
(天候)晴れ・くもり
(水底温度)19.2℃
(透明度)8~12m
(主な生物)アナゴ、ソラスズメダイ、ニジギンポ、チョウチョウウオ、テンクロスジギンポ、ミナミコブヌメリ、クマノミ、オトメベラ、キタマクラ、シマウミスズメ、アカフチミドリガイ など

 

ファイル sea20070426.jpg

◎アドベンチャーワールド:
先日来ご一緒しているM島さんやNさん他6名のロシアの方と一緒にアドベンチャーワールド行って来ました。

みんな一緒にいて感じのいい人ばかりでした。
昼過ぎまであちこちウロウロしてました。
イルカショー、サファリランド、水族館、イルカショー・・・
さすがに絶叫マシーンに乗ったりってことはなかったですが。
これはまた女性との「デート」のためにおいといて。

さてイルカライブ。
お目当ての教え子の女の子が活躍してるのを観て、めちゃくちゃ嬉しかったです(^^♪
僕が観たショーでは、まだ4番手5番手みたいだったけど、明るくて素直だった感じがそのまま出てて、感動しました。

少しお話しもできたし、握手もできたし大満足。

アシカライブの方の子は休日だときいて残念だったけど、また日を改めて応援にいくつもり。

ところで、イルカライブの1番手に出てきた男性が知人だったのにもビックリした。
同級生で友人の友人。
アドベンチャーワールドに勤めてたのは知ってたけど、いきなりイルカと一緒に登場したのでビックリした。

今日は嬉しいことがいっぱいあったな。

ありがとう!

◎権現崎:
(天候)晴れ
(水底温度)19.8~20.1℃
(透明度)8~12m
(主な生物)カマス群れ、アジ群れ、クロホシイシモチ群れ、チョウチョウウオ、ハリセンボン、テンクロスジギンポ、ニジギンポ、ヨコスジイシモチ、ニザダイ、ニセカンランハギ、ソラスズメダイ、クマノミ など

昼過ぎにお店へ戻ってきて、3ビーチしてきました。
水中ナビゲーションダイブと体験ダイビング。

メンバーは昨日と同じ。
Nさんは既に体験ダイブ3回目。
よっぽど気に入ってくれたみたいで嬉しい限り。

そして、太陽が照り付けて暖かかったのでウエットスーツで。

体験ダイビングは、Nさんかなり慣れてきたみたいで、フリーに動いてもらってる時間が多めになってきました。

ナビゲーションダイブの方は、M島さんと二人で。
かなり吸収できることがあったみたいで、かつ楽しんでもらえたみたいです。
お疲れ様でした。
明日は仕上げダイブ予定。

午前中はボート、午後からビーチ。
Nさんの4度目の体験ダイビングも予定。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20070425.jpg

◎権現崎-黄色浮標下:
(天候)くもり
(水底温度)19.7℃
(透明度)3~8m
(主な生物)クエ、コブダイ、イシダイ、アオブダイ群れ、キンメモドキ群れ、クロホシイシモチ群れ、ニザダイ群れ、ニセカンランハギ、グレ、ヒラスズキ、ツノダシ、ハリセンボン、チヌ、モンハナシャコ、ハナミノカサゴ、ウツボ、シマアジ、アジ、イワシ群れ、ミギマキ、タカノハダイ、コロダイ、クマノミ、ソラスズメダイ、キンギョハナダイ、キュウセン など
◎権現崎:
(天候)くもり
(水底温度)19.9℃
(透明度)5~7m
(主な生物)ソラスズメダイ、クマノミ、ハナミノカサゴ、クロホシイシモチ、チョウチョウウオ、ニザダイ、ハナハゼ、ヨコスジイシモチ、オオスジイシモチ など

今日もM島さんと水中スクーターでいってきました。
黄色浮標下まで。

一昨日より一層魚増えてました。
沈船でお馴染みのキンメモドキとイシモチの群れが沸いてました。
そして、大きなクエがペアで!!

残念なことに、今日はカメラを持って入るの忘れた・・・
M島さんが持っててくれたので画像拝借。

いやー、しつこいようですが、クエ。
2体ともちょうど食べごろサイズで、体の模様もくっきりとても綺麗でした。

それにしても水中スクーター楽チン楽チン(^^♪
40分の潜水時間内で余裕で往復。
足ヒレに内蔵したくなってしまいます。

悠々と浜へ帰ってきたところへ、ドンピシャのタイミングでロシアのNさんと合流。
一昨日に引き続いて2度目の体験ダイビングしてきました。

よっぽど気に入ってくれたみたいです。
明日もするかもしれません。

今日は一昨日より水中でリラックスできたみたい。
フィンキックがうまく出来ないのがもどかしいみたいで、「足ヒレの使い方を教えてくれ」とのことです。

明日入るなら、フィンキックレクチャーかな??

明日は午前中M島さん達と一緒に、アドヴェンチャーワールドへいくつもり。

実は僕のダイビングの教え子二人が、数ヶ月前から晴れて、アドヴァンチャーワールドのイルカとアシカの調教師に昇格になったみたいなので、ちょっと応援にいってきます。

久しぶりの再会も楽しみ(^^♪

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20070423.jpg

◎権現崎→南人工島:
(天候)くもり
(水底温度)18.9℃
(透明度)4~6m
(主な生物)アカエイ(あちこちに)、アジ群れ、グレ、ニザダイ、クロホシイシモチ、ソラスズメダイ、ハリセンボン、ハナミノカサゴ など
◎権現崎→黄色浮標下:
(天候)くもり
(水底温度)18.7℃
(透明度)4~6m
(主な生物)グレ群れ、ニザダイ群れ、ニセカンランハギ、キビナゴ群れ、アオブダイ群れ、ヒラスズキ、クロホシイシモチ群れ、ソラスズメダイ、キンギョハナダイ、クマノミ、トラウツボ、ハナハゼ、ツマジロモンガラ、スズメダイ、ブダイ、タカノハダイ、など
◎権現崎:
(天候)晴れ
(水底温度)18.9℃
(透明度)5~7m
(主な生物)キビレミシマ、マダイ、ソラスズメダイ、チョウチョウウオ、クマノミ、コロダイ幼魚、クサフグ、キタマクラ、キュウセン、ツマジロモンガラ、カサゴ、アオウミウシ など

半月ぶりに東京のM島さんと潜ってきました。
元々ボートでディープダイブの予定だったけど、海況の関係で沈船・色津のみとのことだったので、ビーチで水中スクーターダイブすることに。

この1年間で、何度もボートダイブご一緒してますが、何故かいつも海況悪くて沈船ばかり・・・
そして今日も。
今回は白浜に1週間近く滞在とのことなので、是非とも希望の三段壁他ディープポイントいきたいものです。

水中スクーター。
今までで最高移動距離達成。
というのは、1本目南対岸の人工島までいくつもりが、途中コンパス紛失に気付いて少し探した結果、案の定微妙に進路がズレちゃいまして。
なんと湯崎港の防波堤手前あたりまでいってしまいました。

ちなみにあのあたり、結構地形があって魚もたくさんいます。
帰り着く頃には既にバッテリー切れでした。

バッテリーを交換して続く2本目。
二人乗りで移動したのですが、それでもさすがスクーター。
気がついたら、楽々黄色浮標下手前の漁礁までいってしまってました。
今回は魚いっぱい群れてました。
気持ちよかったです。

昼からはM島さんと一緒に白浜にお越しの、ロシアのNさんが加わって体験ダイビング。
背は高くないのですが筋肉モリモリ。
水中でもとっても力強くて・・・

ウエットスーツはどうやら寒くなかったようです。
こっちにいる間にまたもう1度したいなっていってくれました。
楽しみに待ってます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20070421.jpg

◎権現崎:
(天候)くもり・雨
(水底温度)19.2~19.4℃
(透明度)5~8m
(主な生物)クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ソラスズメダイ、グレ、ニセカンランハギ群れ、ニザダイ群れ、ツマジロモンガラ、マダイ、サツマカサゴ、カサゴ、タカノハダイ、ボラ、チョウチョウウオ、クロホシイシモチ群れ、ヨコスジイシモチ、ダテハゼ、アオウミウシ、ユビノウハナガサウミウシ など

今日は朝から曇り空(時々雨)。
でも風が温かくて(生暖かい)、昨日よりは寒くはなかったようです。

それに、何故か水中にいるときだけ雨が降ってて、エキジットする頃にはあがってる(たまに晴れ間も)、という不思議な天気でした。

Yさんのライセンス取得コース最終日。
前半はまだいっぱいいっぱい状態だったYさんですが、最後のダイブではかなりいい線いってました。

水中特有の三次元空間的な動きを、色々試行錯誤してる様子には、楽しんでる表情もあらわれてて、とってもいい感じでした。

そして無事コース修了。
NEWダイバーの誕生、おめでとうございます。
今日のいい感じを忘れないうちに、また潜りにきてくださいね。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20070420.jpg

◎権現崎:
(天候)晴れ
(水底温度)19.7~20.8℃
(透明度)4~6m
(主な生物)クマノミ、ソラスズメダイ、タカノハダイ、ボラ、チョウチョウウオ、キタマクラ、ミナミコブヌメリ、クロホシイシモチ群れ、オオスジイシモチ、ヨコスジイシモチ、ニジギンポ、クラゲウオ、アカクラゲ、など

やったっ!水温20℃超え。
昨日からあけて1日でかなり変化。
午前中天気めちゃめちゃ良かったですからねー。
午後からは風が・・・

今日は大阪から久しぶりGさんと、OWD受講の同僚Yさんと1日過ごしました。
午前中に学科、午後から海。

宣言どおり3人でウエットスーツダイブ。
確かに最初入ったとき、昨日よりは寒さマシ感がありましたが、長時間水に浸かっていると・・・
1回休憩をはさんで3時間ほど水に浸かってました。
最後はそれなりに・・・

ずっとドライスーツで潜ってて、ウエットスーツにすると、やっぱり動きやすさや軽快感に嬉しくなります。
反面、寒さの問題が出てくる。
そして、水から上がっ着替えた後の疲労感もズシリときます。
まあこれを充実・達成感と言い換えることもできますが。

という時期をようやく迎え、段々と夏に向かっていくわけです。
ちなみに、今日の昼間の陸上は半袖で十分。
ウエット着て浜へ向かう道中は、夏の定番上半身裸スタイルでも大丈夫でした(^^♪

Yさんお疲れ様でした。
マスク脱着で苦しんだときは、内心スケジュールが心配になってたことはここだけの話(^_^;)

それを補って余りあるがんばりで、無事ほぼ予定通りの工程を消化。
明日の残り3ダイブで修了出来そうです。
明日の太陽の恵みを祈ってます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20070419.jpg

◎権現崎:
(天候)晴れ
(水底温度)17.6℃
(透明度)6~10m
(主な生物)ソラスズメダイ、チョウチョウウオ、クロホシイシモチ群れ、ニジギンポ、キス群れ、クマノミ、スズメダイ、アナゴ など

心配していた天気・海況ですが、朝から良く晴れて海も凪。
ただ、予報どおり気温が低く風が冷たい。

ということで今日は先日学科を完了している地元Yちゃんとのオープンウォーターコース海講習は、午前中の簡単な部分をドライスーツ、午後からはウエットスーツでいってきました。

海の中は前日までの状況からすると、かなり回復。よく見えてました。
水中はドライスーツ快適。
(太陽が照ってる陸上では厚い)
着々とスキルもこなし、水中ツアーものんびり楽しめたようです。

午後からは少し気温が上がってきたし、練習スキルも難しくなってくるので、ウエットスーツに切り替え。
結果、寒がりのYちゃんには、寒さがきつかった様子。
予定の3/5程で切り上げることに・・・
スキル練習が順調だっただけにちょっと残念ではありますが。
お疲れ様でした。
続きはGW明けに。

それにしても、1日いい天気でした。
明日は今日より気温が上がるようなので、も一つ気持ちいい1日になりそう。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20070418.jpg

◎三段壁:
(天候)くもり
(水底温度)17.6℃
(透明度)10~15m
(主な生物)イワシ群れ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、イサキ群れ、ソラスズメダイ、ツノダシ、キンギョハナダイ、アオブダイ、アラアリウミウシ、イガグリウミウシ、キイロイボウミウシ、など
◎沈船:
(天候)くもり→雨
(水底温度)17.6℃
(透明度)4~8m
(主な生物)イサキ群れ、アジ群れ、キンメモドキ群れ、ネンブツダイ群れ、アカヒメジ群れ、ヨスジフエダイ群れ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、イシダイ、グレ、ニザダイ、イロイザリウオ、ヒレナガハギ、ブダイ、トラウツボ、キンギョハナダイ、クマノミ、トウモンウミコチョウ、ムラサキウミコチョウ、イチゴミルクウミウシ、アオウミウシ、キイロウミウシ、など

昨日に引き続きAOW二日目のM辺さんとのボートダイブ。
久しぶりにオーシャンハウスの下川原さんも一緒に2ダイブ。

今日は朝から寒かったです。
ボート上の風もまたとっても。

1本目の三段壁は水中透明度が想像してたより良くて、ここの売りである地形も楽しめました。

2本目の沈船の方は、透明度も水の色も昨日と大差なくて、最初別のポイントにしとけば・・・と思ったのですが、中に入ってみるとキンメモドキの数も増えてたし、イザリウオは二体いたし、無脊椎動物は無限にあるし、水中ナチュラリストテーマにはぴったりで結果オーライでした。

ボート移動中が特にですが、寒い寒いの連発だったけど、水中では昨日と違って魚とか観て楽しめた様子のM辺さん。
昨日練習した中性浮力も所々でしっかり応用し始めてるのが見受けられたりで嬉しかったです。

夏になるのかな。またご一緒できるの楽しみにしてます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20070417.jpg

◎権現崎:
(天候)晴れ
(水底温度)16.4℃~17.9℃
(透明度)4~6m
(主な生物)ウドン、ソラスズメダイ、チョウチョウウオ、キビナゴ群れ、キタマクラ、ニジギンポ、ヨコスジイシモチ、オオスジイシモチ、タカノハダイ、ニザダイ、など

昨日のべた凪から一転、水中のうねりの濁りが・・・
それ程ひどくは無いのですが、水底一面に散らばった海草がユラユラ行ったり来たり。

そう、海草だらけです。ホンダワラ。
あれだけあると景色が完全に違って見えるので、何度かドラ○もん見過ごしてしまっても仕方ありません(^_^;)

今日は、宝塚からアドヴァンスコース受講希望のM辺さん。
そして初ドライスーツ、3ビーチダイブ。
水中はうねり・・

でもとっても楽しい1日でした。
色んなことを吸収し、飲み込んでいく彼女の様子がとても嬉しくやりがいありました。
中世浮力のホバリングはほんとお見事!(^-^)//""
最初全然だったのにね。
それにうねりの中で。

それと、最後のナビゲーションもばっちり。
回ってる途中の表情を見ていたら、リタイヤ寸前の顔してたけど、諦めず最後まで続けたら見事に帰着でした。

陸上でのおしゃべりもほんとうに楽しかったです。
明日はボートで2ダイブ。
海況良くなってることを祈って。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20070404.jpg

◎沈船:
(天候)晴れ
(水底温度)17.8℃
(透明度)3~5m
(主な生物)ハナイカ、イロイザリウオ、ヒレナガハギ、ヨスジフエダイ群れ、アカヒメジ群れ、キンメモドキ群れ、クロホシイシモチ群れ、アジ群れ、イサキ群れ、ハナミノカサゴ、ネッタイミノカサゴ、ブダイ、コロダイ、オオモンハタ、ウツボ、ワカウツボ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ソラスズメダイ、チョウチョウウオ、トウモンウミコチョウ、ムラサキウミコチョウ、キイロウミウシ、アオウミウシ など
◎色津:
(天候)晴れ
(水底温度)17.9℃
(透明度)3~5m
(主な生物)キンメモドキ群れ、キンセンイシモチ群れ、クロホシイシモチ群れ、イサキ群れ、アジ群れ、シマアジ、ブダイ、ヨソギ、オオモンハタ、コロダイ、ハナミノカサゴ、キリンミノカサゴ、チョウチョウウオ、ソラスズメダイ、ニザダイ、アオウミウシ、イガグリウミウシ、ムラサキウミコチョウ など

天気は良かったのですが、風が強くて近場オンリーのボートダイブでした。
そして透明度が・・・

先週パラオで潜ってきた後というM島さん。
折角東京からお越しいただいたのに残念でした。

でも、沈船には魚群が戻りつつあるし、今の色津アーチ内は沈船より魚がいっぱい。
光も差し込んできていたので、水がきれいだったらさぞかしきれいな写真がとれたことだろう・・・

二人であまり時間を気にせずゆっくり潜れたのは良かったです。
M島さん、今月後半また楽しみにしてます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
092018/1011
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -