エントリー

カテゴリー「ファンダイブ」の検索結果は以下のとおりです。

ファイル sea20050915.jpg

◎三段壁:(天候)晴れ(水底温度)24.3℃(透明度)12~15m
(主な生物)キビナゴ大群、タカベ群れ、ミナミハコフグ幼魚、スズメダイ、キンギョハナダイ、クマノミ、ソラスズメダイ、ニザダイ、ブダイ、イサキ、コロダイ幼魚 など
◎沈船:(天候)晴れ(水底温度)26.0℃(透明度)8~10m
(主な生物)コロダイ、イサキ、ネンブツダイ群れ、キンギョハナダイ群れ、ハナミノカサゴ、オオモンハタ、ウツボ、ブダイ など

昨日から引き続きAOWコース受講のN井さん、SP受講のO西さんに加え、福島からはるばるお越しいただいたO野さんご夫妻にプロコース受講中のH野さんを加え、ボートダイブいってきました。

午前中はとっても久しぶりな三段壁。
まだまだ不満ではありますが、ここ最近からすると10mを超える透明度のおかげで、地形を楽しみながらダイビングできました。

三段壁よりは落ちるものの沈船の方もまずまずの視界。
カンパチは現れなかったものの、今日は船内の小魚がクッキリと確認できて良かったです。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050913.jpg

◎中島観測塔:(天候)晴れ(水底温度)26.1℃(透明度)6~7m
(主な生物)特大カンパチ大群、
キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、ネンブツダイ、タカベ群れ など
◎湯崎港:(天候)晴れ(透明度)5~10m
(主な生物)ナンヨウツバメウオ幼魚、ソラスズメダイ、グレ
◎沈船:(天候)晴れ(水底温度)26.3℃(透明度)8~10m
(主な生物)タカベ群れ、カンパチ群れ、ネンブツダイ群れ、イサキ、ハナミノカサゴ、キンギョハナダイ、オキゴンベ、グレ、マダコ、マダイ、ブダイ、ウツボ、ニシキウミウシ など
◎権現崎:(天候)晴れ(水底温度)27.9℃(透明度)5~6m
(主な生物)ツバクロエイ、クマノミ、ソラスズメダイ、ニジギンポ、グレ、ハナハゼ、アオヤガラ など

中島で出会ったと特大カンパチの超大群!!には圧倒されました!!
なんのかたまりが向かってくるのかと思えば・・・でかかった!

それと、想像以上に台風後の回復度合いが良くてキレイだった沈船ではクッキリはっきりとネンブツダイの群れが良く見えました。
さらにまたまた大き目のカンパチも回ってきてくれて大満足!

今日は地元のお馴染みチームRBのK名くんH間くんコンビのアドヴァンスの仕上げとエンリッチSPコースでボート&ビーチで3ダイブ。
二人とも無事AOW認定おめでとうございます。
次は10月かな?
もっともっといい海で会いましょう!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050911.jpg

◎権現崎:(天候)くもり(水底温度)27.7℃(透明度)4~6m
(主な生物)クマノミ、ネンブツダイ群れ、ハナミノカサゴ、チヌ、ハナハゼ、ヒメユリハゼ、ニジギンポ、ミドリイシ群生、トゲチョウチョウウオ幼魚、チョウチョウウオ、ソラスズメダイ など
◎沈船:(天候)晴れ(水底温度)26.8℃(透明度)1~6m
(主な生物)ネンブツダイ群れ、イサキ群れ、カンパチ群れ、キンギョハナダイ、オトメベラ、ハナミノカサゴ、ソラスズメダイ、オオモンハタ、グレ、ゴンズイ群れ など
◎中島観測塔:(天候)くもり(水底温度)29.0℃(透明度)1~6m
(主な生物)タカベ群れ、キンギョハナダイ群れ、ソラスズメダイ、タカノハダイ、オキゴンベ、ソフトコーラル多数 など

今日は新しく5名のダイバーが誕生しました。
おめでとうございます。
昨日までの色々があっての今日の楽しさだと思います。
「楽しかったわ~!これがダイビングか~!」という5○歳のT田さんの一言はすごく嬉しかったです。
それに、K本さんM野さんが二人でプカプカと逆立ちしたりして遊んでいたのも観ていて楽しそうでした。
またご一緒できる日を楽しみにしてます。

午後からは先週より引き続きお越しいただいたM田さんご夫妻と、名古屋&大阪よりずいぶん久しぶりにM社のみなさんとボートダイブにいってきました。
またしても台風の影響により、底の方はにごにご。
ただ、沈船の船室付近や観測塔根元付近は6mほどの視界があり、うねりに身を任せて魚群と戯れることができました。沈船ではカンパチもずっと回ってくれていたのでしっかりと接写!
また10月の台風シーズン後のいいコンディションの白浜でのリベンジお待ちしてます!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050830.jpg

◎権現崎:(天候)くもり(水底温度)24.2℃(透明度)5~8m
(主な生物)ソラスズメダイ、トゲチョウチョウウオ幼魚、チョウチョウウオ、ハタタテダイ群れ、クマノミ、アオリイカ卵、クロホシイシモチ群れ、クロイシモチ、ユビノウハナガサウミウシ、ミナミハコフグ幼魚、ハコフグ幼魚、シマウミスズメ、ハリセンボン、ギンガメアジ幼魚、アオヤガラ、ホンソメワケベラ、キヘリモンガラ幼魚、ムラサメモンガラ幼魚など
◎沈船:(天候)くもり(水底温度)25.1℃(透明度)5~8m
(主な生物)イサキ群れ、ネンブツダイ群れ、アジ群れ、カンパチ、グレ、ブダイ、アオブダイ、ハナミノカサゴ、ウツボ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、ムラサキウミコチョウ、アオウミウシ、ミアミラウミウシ など

台風13号の影響によるうねりが出始めましたが透明度への影響は若干。
午前中にビーチ、午後からボートでファンダイブいってきました。

ビーチの方は、やはり今湧き出ている(?)幼魚達のパラダイスで、今日はミナミハコフグの幼魚もお目見え。

ボートでの沈船ダイブはうねりに身を任せながらプカプカと船の周りで浮かんでいると、久しぶりにカンパチ(1尾でしたが・・)もまわってきてくれました。
水温は底の方でも25~26℃はあり、以前のように20℃を切るといった異常事態からは脱した模様。

今日ご一緒したお二人は、中山の出身地の南河内エリアからT中さんとO田さん!ありがとうございました。
また白浜で、大阪でお会いできるのを楽しみにしてます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050828.jpg

◎権現崎:(天候)晴れ(水底温度)26.0℃(透明度)5~10m
(主な生物)ソラスズメダイ、ハタタテダイ群れ、クマノミ、ハリセンボン、ニセカンランハギ幼魚、ハコフグ幼魚、コロダイ幼魚、アオリイカ卵、チヌ、マダイ、ハナハゼ、アオヤガラ など
◎色津:(天候)晴れ(水底温度)27.0℃(透明度)5~10m
(主な生物)イサキ群れ、タカベ群れ、コロダイ、ミナミハコフグ幼魚、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、オトヒメエビ、キイロウミウシ、タマゴイロイボウミウシ、ブダイ、アオブダイ、タカノハダイ、ミギマキ、トラウツボ など
◎沈船:(天候)晴れ(水底温度)25.4℃(透明度)5~10m
(主な生物)アジ群れ、イサキ群れ、ネンブツダイ群れ、キンギョハナダイ群れ、グレ、オオモンハタ、ブダイ、カワハギ、ウスバハギ、カゴカキダイ、アオウミウシ など

朝一は東京からお越しのI田夫妻と地元Y田さんとの体験ダイビング!
無事クマノミが見れて良かったですね。

昼前からは1ヶ月ぶりのアドヴァンスコース中のT本さんD原さんに同僚(?)のY岡さん、それから岐阜からのお馴染みK枝さんと2ボートいってきました。
浮遊物は多少ありましたが、程よく視界もよく何よりたくさん魚が観れたのが良かったです。
全員もう少しのんびりプカプカ出来るようになるといいですね。

夕方には再び権現崎でアドヴァンスの仕上げのナビゲーション!
途中はともかく最終的なはバッチリ決めてくれて見事修了!
おめでとうございます。
これからもたくさんご一緒しましょうね(^_-)

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050821.jpg

◎権現崎:(天候)くもり(水底温度)26.5℃(透明度)8~12m
(主な生物)ソラスズメダイ、クマノミ、ヒメユリハゼ、ハナハゼ、ダテハゼ、ハコフグ幼魚、クロイシモチ、クロホシイシモチ、ネンブツダイ、ニザダイ、コロダイ幼・中魚、アオヤガラ、アカヒメジ、ギンガメアジ幼魚、チョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ幼魚、イシダイ幼魚、ニジギンポ、コケギンポ、アオリイカ卵、ユビノウハナガサウミウシ など
◎沈船:(天候)くもり(水底温度)26.8℃(透明度)10~15m
(主な生物)アジ群れ、イサキ群れ、タカベ、ネンブツダイ、カンパチ群れ、オオモンハタ、ブダイ、コブダイ、キンギョハナダイ群れ、ソラスズメダイ群れ、コロダイ、マダイ、グレ、ゴンズイ など

朝から雨で始まった1日でしたが、午前午後とも幸運なことに潜る段にだけ雨があがって・・・

午前中のビーチで一昨日から引き続き受講のF原さんO田さんのOWDコースが修了!
晴れて(!?)2名のダイバーが誕生しました。
おめでとうございます。
また色んなダイビングを楽しみましょう!

午後からは、認定オープンウォーターダイバーとして、お馴染みS田さん親子と合流しての初ファンダイブ!
ボートで沈船へ!
午前中のビーチもそうでしたが、悪天候ではありましたが、透明度は両方ともgood!
しかも両方とも色んな魚達の群れに囲まれたり振り回されたりで楽しかったです。

また近いうちにご一緒できるのを楽しみにお待ちしてます(^^♪

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050816.jpg

◎権現崎:(天候)晴れ(水底温度)23.5、21.4℃(透明度)4~7m
(主な生物)ソラスズメダイ、ネンブツダイ、クサフグ、ハタタテダイ幼魚、コロダイ幼・中・成魚、ニセカンランハギ幼魚、クログチニザ幼魚、コブヌメリ、アオリイカ卵、ユビノウハナガサウミウシ など

午後からの2ダイブは体験・FUN・AOWのミックスダイブでした。
1本目の体験ダイブでは、見事ドラ○もんまでいきついたもののたちまち砂が・・・のため画像は・・・

2本目はプカプカ中世浮力テーマのAOW。
水中が少し寒かったにも関わらず、寒さは感じなかったというbokuちゃんは終了後「悔しい!!」の声とともにリベンジを心に誓ったようです。
いつでも受けてたちますよ(^^♪

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050812.jpg

◎中島観測塔:(天候)晴れ(水底温度)20℃(透明度)5m
(主な生物)アジ群れ、イサキ群れ、タカベ群れ、キンギョハナダイ群れ、ソラスズメダイ、クマノミ、スズメダイ、イシダイ、シロウサギウミウシ、ミチヨミノウミウシ など
◎沈船:(天候)晴れ(水底温度)20℃(透明度)5~7m
(主な生物)イセエビ、コロダイ、イサキ群れ、クリヤイロウミウシ、ミヤコウミウシ、アオウミウシ、ボブサンウミウシ、サラサウミウシ、ムラサキウミコチョウ、ツルガチゴミノウミウシ、シロウサギウミウシ、アジ群れ、ネンブツダイ群れ、クマノミ、ハナミノカサゴ、ウツボ など
◎権現崎:(天候)晴れ(水底温度)25℃(透明度)6~8m
(主な生物)アカエイ、ソラスズメダイ、アカヒメジ、ニシキベラ、ニザダイ、コブヌメリ など

今日は午前中に2本ボートダイビング。
一昨日より引き続き参加のchihoちゃn&kazukoちゃんは今回のディープ&ボートダイブで無事アドヴァンス修了!おめでとうございます。
10月(?それ以前にも?)楽しみにしてますね(^_-)-☆
今度は講習抜きでマッタリファンダイブ?それともスペシャルティ?楽しみです。

おなじみmiyukiちゃんと、初来店の地元(?)印南からお越しのY本さんとはファンダイブ!
濁りと水温には悩まされましたが、今日のポイント自体は2つともお気に入りの様子が伺えてよかったです。
Y本さんはイントラ志望とのこと。
どうせなら同じ和歌山の地で目標達成といきましょう!

午後からは体験ダイビング&スノーケリングとファンダイブ。
体験ダイビングのN井さんご夫妻は途中断念となってしまい残念・・・
G藤さんとのランデブーダイブはドラ○もんとの対面を境に終了!
ちょっと消化不良気味ではありました。
N井さん!また秋頃に是非「じっくり」といってみましょう!
G藤さん!愛知に帰るまでの1ヶ月間たくさんご一緒しましょう!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050807.jpg

◎権現崎:(天候)快晴(水温)26.8℃、27.8℃(透明度)4~10m
(主な生物)ソラスズメダイ、クログチニザ幼魚、アイブリ、アジ、アオヤガラ、クロイシモチ、クロホシイシモチ、ネンブツダイ、コロダイ、ニザダイ、グレ、チョウチョウウオ、キベリモンガラ幼魚、タコ、アオリイカ、アオリイカ卵、チャガラ、ハナハゼ、ダテハゼ、ミナミハコフグ幼魚、ハコフグ幼魚、ユビノウハナガサウミウシ など

朝から晴れ上がった天気と穏やかな海で体験ダイビング、体験スノーケリング、ファンダイブ、アドヴァンス講習でご一緒したみなさん!ありがとうございました。

朝一の体験ダイビングでは全体的に視界も良く、色々な熱帯魚もみれて楽しかったですね。
また午後一番のファンダイブでは「ミナミハコフグの幼魚がみたい!」と熱望されていたM村さん夫妻が、希望どおりGETしていきました。
しかも自分自身でみつけて!!
自分で希望のものを探せたという喜びと満足感は例えようがないほどなのでは??
その後に行ったAOWのナビゲーションも、悪化した透明度の中にも関わらずビシッと気持ちよく決めてくれました。
四角形ナビの最終でスタート地点のブイロープへ帰ってきた(見えてきた)ときは、これまた感動だったと思います。
そしてなによりもバディコンタクトの感じが見ていて羨ましいかぎりでした。
また二人仲良くいらしてくださいね。

またみなさんとお会いできる日を楽しみにお待ちしてます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050806.jpg

◎色津:(天候)晴れ(水底温度)26.5℃(透明度)8~10m
(主な生物)クロホシイシモチ群れ、アジ群れ、タカベ群れ、イサキ群れ、コロダイ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、イセエビ、ブダイ、グレ、ウツボ、シロウミウシ、クマノミ など
◎沈船:(天候)晴れ・くもり(水底温度)27.9℃、24.0℃(透明度)7~8m、2~7m
(主な生物)ネンブツダイ群れ、イサキ群れ、アジ群れ、タカベ、グレ、ハナミノカサゴ、ウツボ、キンギョハナダイ、クマノミ、オオモンハタ、クエ など

3ボートいってきました。
朝一は色津。
うねりも残っているので全く透明度には期待していなかったのが功を奏し、意外ときれいでした(水底付近は×ですが・・・)。
大中小と3種類あるアーチを利用してPPB!
中世浮力テーマの1本だったので、のんびりプカプカとうねりに身を任せてゆらゆらしてました。
うねりに酔う人も全くなくいい1本でした。

2本目の沈船も水底付近はかき混ぜられて透明度×でしたが、沈船のデッキより上層は視界もあり、魚の群れを堪能できました(残念ながら今回カンパチは現れれてくれませんでした)。

3本目夕方前の沈船は透明度×
うねりのためなのか、前ダイブ者がかき混ぜたのか定かではありませんがニゴニゴ!
すっきり締めくくりたかったのですが・・・
安全停止バー付近では5m超の視界がありました(無理やりフォロー・・・)

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ページ移動

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
022019/0304
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -