エントリー

カテゴリー「ファンダイブ」の検索結果は以下のとおりです。

ファイル sea20051105.jpg

◎三段壁:(天候)快晴(水底温度)24.4℃(透明度)18~20m
(主な生物)イサキ群れ、スズメダイ、コガネスズメダイ、クマノミ、キンギョハナダイ、クロホシイシモチ、クロホシフエダイ、トラウツボ、ツノダシ、レンテンヤッコ、クチナシイロウミウシ、タマゴイロイボウミウシ など
◎沈船:(天候)快晴(水底温度)24.1℃(透明度)15~18m
(主な生物)キンメモドキ群れ、クロホシイシモチ群れ、アジ群れ、タカベ、コロダイ、ハリセンボン、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、クマノミ、キンギョハナダイ、ブダイ、ソラスズメダイ、ツノダシ、ワカウツボ、ニザダイ、グレ、ムラサキウミコチョウ、ミアミラウミウシ、キイロウミウシなど
◎権現崎(ナイト):(天候)晴れ(水底温度)23.3℃(透明度)10m
(主な生物)マダコ、アカエイ、オオスジイシモチ、ソメンヤドカリ、タツナミガイ、カワハギ、コロダイ、ハリセンボン、ツノウシノシタ、オニオコゼ など

今日も絶好のダイビング日和。
朝からボートで三段壁へ。
透明度も良く青い海と地形を満喫できました。
午後からの沈船ではやはり増えてきているキンメモドキの玉になった群れが印象的でした。
まだまだ増えるハズ!
さらに久しぶりにビーチでナイトダイブ。
タコだらけでした。

1年ぶりの再会となったI田さんは奥様を連れて潜りに来てくれました。
いつまでの仲良くダイビング続けていってくださいね。
また楽しみにしてます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20051103.jpg

◎エビセ:(天候)くもり(水底温度)24.0℃(透明度)12~15m
(主な生物)キンギョハナダイ、スズメダイ、コガネスズメダイ幼・成魚、タカベ、ウツボ、ワカウツボ、アカマツカサ、ソラスズメダイ、レンテンヤッコ、ハタタテダイ、ツノダシ、シラコダイ など
◎権現崎:(天候)雨・くもり(水底温度)23℃(透明度)8~1
m
(主な生物)ニセカンランハギ、ハタタテダイ、ボラ、グレ、ハナハゼ、ダテハゼ、チョウチョウウオ、ニジギンポ、クマノミ、ソラスズメダイ、オグロクロユリハゼ など

ひっさしぶりに水底40m超のドロップオフポイント「エビセ」へいってきました。
水深があり浅瀬の無いことと潮の流れがいつも早いことで土日祝日はあまり行けないポイントなので今回ラッキーでした。
雨上がり直ぐのダイビングにも関わらず「青い海」(海の色だけなら先日の三段壁より良かった・・)気持ち良かったです(^^♪
潮の流れがあまり無かったためか、期待していた魚の量では無かったもののハナダイやスズメダイなどたくさんみれました。

昼からはナビゲーション講習のためビーチへ。
ビーチもよく見えてましたがさすがに午前中の海の色と比べると・・・
でも以前と比べると地形も良く見渡せてきれいになりました。
やっぱりこの時期の海はいいですね~。

今日ご一緒したのは2週間ぶりにAOWの仕上げにきてくれたS木さんご夫妻と1ヶ月半ぶりのM田さんご夫妻とkayoちゃん。
両夫妻とも前回いい海に当たっていなかったのでほんと良かったです。
祈りが通じたのかな!(^^)!

これからの海は透明度がいい状態が多くなってきます。
年を通してダイビングを楽しみましょうね。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20051030.jpg

◎三段壁:(天候)晴れ(水底温度)25.0℃(透明度)15~20m
(主な生物)スズメダイ、コガネスズメダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、イサキ群れ、バラクーダ(60~70cm)、イセエビ、シマウミスズメ、ハコフグ、ワカウツボ、ウツボ、アオリイカ、クログチニザ幼魚、ニザダイ、アオウミウシ幼体、など
◎色津:(天候)晴れ(水底温度)24.2℃(透明度)10~15m
(主な生物)アジ群れ、コロダイ幼・成魚、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、ブダイ、ハナミノカサゴ、オニカサゴ、アイゴ、イラ、ミギマキ、タカノハダイ、オキゴンベ、ギンガメアジ、コイボウミウシ、アオウミウシ幼体、ムラサキウミコチョウ(片手羽ばたき)、アデヤカミノウミウシ など

三段壁の透明度は今年一番でした!(^^♪
冬場さながらの透明度でありながら水温25℃超!
とても快適でした。

午後からの色津も砂地が広がっている様子や4箇所のアーチに水路などくっきり!
プカプカ気持ちの良い2ダイブでした。

昨日から引き続きの地元kiyoちゃんはAOW修了!おめでとうヽ(^o^)丿
同僚のnatsukiちゃんとも初めてご一緒できました。そして石垣帰りのkayoちゃんで地元美人トリオに岐阜からはtakaさんの4名様とのんびりボート。楽しかったです。
またこのメンバーでの再会が近々あることを楽しみにしてます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

それから、先日IDCを修了したO山さんが帰りにお店へ立ち寄ってくれました。
もちろん「IE合格」の連絡を手土産に!
おめでとうございます!
そしてお疲れ様でした。
これからお互いgoodダイバー育成に励みましょう(^^ゞ

ファイル sea20051020.jpg

◎権現崎:(天候)晴れ(水底温度)24.9℃(透明度)5~8m
(主な生物)ハタタテダイ、ツノダシ、オニオコゼ、セムシカサゴ、ヒメユリハゼ、ハナハゼ、ダテハゼ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、アカホシカクレエビ、フウライチョウチョウウオ幼魚、トゲチョウチョウウオ幼魚、シマウミスズメ、ハコフグ、キビナゴ群れ、コロダイ、クロホシイシモチ、ソラスズメダイ、チョウチョウウオ、など

ちょっと白モヤがかかったようなところもありましたが、透明度は安定良好方向です。熱帯魚の数もまた増えてきて賑やかになってきました。

今日はオープンウォーターコース海洋2日目。
受講生のK本さんとLさん。それから付添・ファンダイブでご一緒したchihiroさん、S司さん、kayoちゃんありがとうございました。そしてKojiKojiもお疲れ様でした。

KojiKojiと最終日をむかえたLさんは見事修了!おめでとうございます。
忘れないうちにまた潜りに来てくださいね。
K本さんは今回修了までには至らなかったですが、長~い人生あわてず一つ一つ出来ること・楽しいことを増やしていってください!

またお会いできるのを楽しみにしてます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20051010.jpg

◎権現崎:(天候)雨(水底温度)25.7℃(透明度)6~8m
(主な生物)ソラスズメダイ、オヤビッチャ、ハナハゼ、ダテハゼ、ホウセキキントキ、クロホシイシモチ、オオスジイシモチ、コロダイ中魚、チョウチョウウオ、スズメダイ、サンゴ(ミドリイシ)群生、ニジギンポ など
◎沈船:(天候)くもり(水底温度)25.8℃(透明度)8~10m
(主な生物)ネンブツダイ群れ、クロホシイシモチ群れ、アジ群れ、タカベ、ハマチ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、キンギョハナダイ、イサキ、ソラスズメダイ、ゴンズイ、など

朝から生憎の雨・・・
海の中に入ってしまえば程よい水温と透明度で気持ちよく潜れました。

3日目最終日に突入のOWDコースは午前中のダイブで修了!
プカプカのんびり!のはずが、浮いて潜って・・・まあこれも浮力感覚を得るためにはいい練習(?)です。
感覚忘れないうちに詰めて潜れると早く楽できますよ。
そして、N部さん、I丸さん、O立さん、A庭さんコース修了おめでとうございます!
また近々ご一緒できるのを楽しみにしてます!

そして1週間ぶりのK枝さんとS木さんご夫婦とは午前中のビーチに加え、午後からボートダイブ!
沈船では「もしかしてキンメモドキでは?」と思われるサイズのイシモチがたくさん群れていました。
それと上空でハマチに追いかけられてぐるぐる逃げ回っているアジの群れの量も半端じゃなかったです。
今回は船まわりだけでしたが、このポイントも広いエリアがあります。
またご一緒しましょう!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20051006.jpg

◎沈船:(天候)くもり(水底温度)26.4℃(透明度)12~14m
(主な生物)ネンブツダイ群れ、クロホシイシモチ群れ、タカベ、イサキ、アジ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、クマノミ、グレ、 など
◎ペイマンケーブ:(天候)晴れ(水底温度)26.6℃(透明度)8~10m
(主な生物)フエヤコダイ、ルリハタ、ミナミハコフグ幼魚、シラコダイ、チョウチョウウオ、コガネスズメダイ幼・成魚、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、イセエビ、タカノハダイ、ミギマキ、ムラサキウミコチョウ(羽ばたき)、コロダイ、グレ、イシダイ、イシガキダイ、キンギョハナダイ、イサキ、アオブダイ、ブダイ など

沈船レックSP最終日!
グッドコンディションの中、無事バディーで潜入ダイブも終え修了!
M崎さん、S司さん、おめでとうございます。

2本目のペイマンケーブはほんと久しぶりでした。
ダイナミックなアーチやずっといついているルリハタもみれて、おまけに「晴れ」ました。
お二人ともまたお待ちしてます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20051005.jpg

◎沈船:(天候)くもり(水底温度)26.7℃(透明度)12~15m
(主な生物)ネンブツダイ群れ、アジ群れ、イサキ、ハナミノカサゴ、オオモンハタ、ブダイ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、ムラサキウミコチョウ、クチナシイロウミウシ、ニシキウミウシ、アオウミウシ、ゴシキエビ など
◎三段壁:(天候)くもり(水底温度)25.9℃(透明度)15~17m
(主な生物)キンギョハナダイ、アオブダイ、レンテンヤッコ、ソラスズメダイ、セナキルリスズメダイ、ハマフエフキ、イサキ、ハコフグ幼魚、ハリセンボン、フタスジカジカ、クロスジウミウシ、クチナシイロウミウシ、ニシキウミウシ、キイロウミウシ、イガグリウミウシ、など

9月に台風で流れたM崎さんのレックSPリベンジは、前回と違い10mを超える透明度の中で開催することが出来ました。しかもベタ凪で流れ無しという絶好のコンディションの中、無事船内潜入も実施。明日の最終ダイブで修了予定です。

天候はくもりでしたが、海が良かったので急遽追加ダイブのリクエストまで・・・
DM講習中S司さんも一緒に三段壁にもいってきました。
こちらも15m超えの透明度の中、ダイナミックな地形を満喫!

いい1日でした。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20051002.jpg

◎沈船:(天候)晴れ(水底温度)26.2℃(透明度)5~7m、所により1m
(主な生物)ネンブツダイ群れ、アジ群れ、イサキ、カンパチ、キンギョハナダイ、ハナミノカサゴ、クマノミ、ソラスズメダイ、カマス群れ、キビナゴ群れ、クサフグ、 など
◎中島観測塔:(天候)晴れ(水底温度)26.1℃(透明度)5~7m、所により2m
(主な生物)イサキ、アジ、タカベ、イシダイ、オヤビッチャ、アオリイカ、キンチャクダイ幼魚&成魚、イセエビ、イシガキダイ、コブダイ、グレ、ニザダイ、アイゴ、ハタンポ、ウツボ、タマゴイロイボウミウシ、キイロイボウミウシ、キイロウミウシ、ニシキウミウシ など

台風19号の影響は・・・
ボートダイビング自体は全く問題なしでしたが、水中のうねりやその影響により透明度の低下がありました。
でも沈船周りや中島の水底あたりは5~7mは見えていたので、しっかりと魚を楽しんでうねりに身を任せてきました。

今日はシーサイドパーティーのナビゲーム入賞バディ揃っての2ボートダイブ。も少し透明度が良ければ・・・
また月末よろしくです!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050930.jpg

◎権現崎-黄色浮標下:(天候)晴れ(水底温度)25.8℃(透明度)5~10m
(主な生物)チョウチョウウオ大群、キビナゴ大群、グレ群れ、ニザダイ群れ、アジ群れ、イシダイ、イシガキダイ、ハナミノカサゴ、ワカウツボ、ネンブツダイ群れ、アオブダイ、スズキ、イスズミ、クロホシフアダイ、ハマフエフキ、ハタンポ群れ、タカベ、クマノミ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、ロクセンスズメダイ、ツノダシ、イセエビ など
◎権現崎:(天候)晴れ(水底温度)26.1℃(透明度)4~6m
(主な生物)オビテンスモドキ幼魚、ハナハゼ、ヒメユリハゼ、ハタタテダイ、クマノミ、クロホシイシモチ、クロイシモチ、オオスジイシモチ、コロダイ、ソラスズメダイ、キヘリモンガラ幼魚、など

9月も最終日。すっかり風は涼しくなったとはいえ、まだまだ日差しは強いです。今日もしっかりと日焼け跡が・・・

シーサイドパーティーぶりの地元kayoちゃんと超のんびりダイブ!
久しぶりに水面長距離移動で黄色浮標下へいってきました。
魚群あり、地形ありでやっぱり面白いです。ここは!

最近しらら浜内までイルカがちょくちょく入ってきているようです。
今日は残念ながら会えなかったものの何れまた。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050923.jpg

◎三段壁:(天候)晴れ(水底温度)27.3℃(透明度)15m
(主な生物)レンテンヤッコ、ソラスズメダイ、キンギョハナダイ、ハコフグ幼魚、クマノミ、キビナゴ など
◎沈船:(天候)晴れ(水底温度)26.8℃(透明度)12~13m(主な生物)ネンブツダイ群れ、タカベ群れ、カンパチ、イサキ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、イガグリウミウシ、ハナミノカサゴ、ウツボ、オオモンハタ など
◎権現崎:(天候)晴れ(水底温度)27.2℃(透明度)3~10m
(主な生物)ソラスズメダイ、キヘリモンガラ幼魚、ムラサメモンガラ幼魚、オニオコゼ、ヒメユリハゼ、ハナハゼ、ダテハゼ、アカエイ、アナゴ、ハリセンボン、ホウセキキントキ幼魚、ネンブツダイ群れ、クロホシイシモチ、オヤビッチャ など

ちょうど一ヶ月ぶりのM村さん夫妻のフォトSPと本日からAOWスタートのY田さんにDM講習生のS司さんを加えた4名様との3ダイブでした。

1本目の三段壁では今年の春以降1番の透明度では?というきれいな海でした。
(残念ながら持参デジカメの電源の調子が悪くて画像無し・・・)

2本目の沈船でも10mを超える透明度で気持ちよく船の全景を見渡すことが出来ました。
そして魚達も!

さらに権現崎も透明度10m以上で、最終ダイブを締めくくるに相応しいリラックス・プカプカダイブでした。

来月は超忙しいといっていたM村さんでしたが、また時間出来たら連絡くださいね。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ページ移動

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
052019/0607
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -