エントリー

カテゴリー「ファンダイブ」の検索結果は以下のとおりです。

ファイル sea20081029.jpg 朝方ヒヤッとした風の日が続いてますが、昼前から太陽が差し込んでくるとポカポカ陽気が気持ちよかったです。

午前中にボート、午後からビーチダイブしてきました。
もちろんまだウエットスーツ。

今日は太陽の恵みがたっぷりで、寒さは殆ど感じなかったです。
午前中は久しぶりの三段壁。
微妙なもやはありましたが、水の中は青くて気持ちよく地形が見渡せました。
スズメダイやハナダイなど小さな熱帯魚がワンサカでしたよ。

午後からはビーチでナビゲーションダイブ。
ナビに必死で真横に立ってるドラえもんがわからなかった!?
という声がでていたのがちょっとアレですが・・・
浮き上がったりバタバタはあったものの、ナビゲーションテーマとしては寸ぷん違わずスタート地点に帰ってきてくれて文句なしのフィニッシュを迎えることができて、ホッ

としたのもつかの間・・・・

エキジット間際にオコゼかゴンズイの餌食に・・・・

ダイビング中はむやみやたらと手を付かないことが重要。
も一つ手袋も。

と、上げ下げ波のある1日でしたが、
ご一緒したのは、
能登島ダイビングリゾート
から紹介いただいた高校バスケット部の先輩後輩という50代のお二人、M田さんT口さん。
今日の2ダイブ目で晴れて10本目。
合わせてアドバンス修了おめでとうございます。

ドライスーツシーズンに入る前にまたご一緒できるといいのですが。
っていう前に、手の方お大事に!
早い回復を祈ってます!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎三段壁:
(天候)晴れ、(水底温度)24.1℃、(透明度)10~15m
(主な生物)イサキ群れ、キンギョハナダイ群れ、ソラスズメダイ群れ、シラコダイ、ハナミノカサゴ、フエヤッコダイ、チョウチョウウオ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ など
◎権現崎:
(天候)快晴、(水底温度)23.8℃、(透明度)8~10m
(主な生物)キビナゴ群れ、アケボノチョウチョウオ、トゲチョウチョウウオ、フウライチョウチョウウオ、チョウチョウウオ、ソラスズメダイ、ナガサキスズメダイ、クマノミ、ハタタテダイ、ツノダシ、チヌ など

ファイル sea20081011.jpg 朝方降っていた雨はダイビングする頃にはすっかり上がっていたものの、1本目は風波が少し強め。
水中に入ってしまえばうねりもなく、視界も程よくて気持ち良かったです。

今日は、約1ヶ月前にOWDコースをご一緒したS本さんと、急遽参加いただくことになったK村さんのアドバンスオープンウォーターダイバーコース。
午前中にボート2本と午後からビーチダイブしてきました。

水面の風波をクリアすると水中はまずまず。
久しぶりの千石丘でしたが、地形全体が見渡せて熱帯魚達も元気。
沈船方面よりやはり水が少し青かったです。

沈船は相変わらずカンパチが元気。
かなり彼らに捕食されているだろうに、アジもイサキもイシモチも増える一方。

権現も透明度上がりました。
ドラ○もんが見渡せます。

明日も引き続きAOW予定。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎千石丘:
(天候)くもり、(水底温度)24.0℃、(透明度)10~15m
(主な生物)キビナゴ群れ、キンギョハナダイ群れ、スジアラ、ソラスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、レンテンヤッコ、イシダイ、イシガキダイ、ニザダイ群れ、オニヒトデなど
◎沈船:
(天候)晴れ、(水底温度)24.1℃、(透明度)10~15m
(主な生物)アジ大群、イサキ大群、カンパチ群れ、イシモチ群れ、キンメモドキ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、ヨスジフエダイ、ソラスズメダイ、キンギョハナダイ、ヒメユリハゼなど
◎権現崎:
(天候)晴れ、(水底温度)24.6℃、(透明度)8~12m
(主な生物)ミナミハコフグ幼魚、ソラスズメダイ、チョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、ニセカンランハギ、チヌ、ユビノウハナガサウミウシ など

ファイル sea20081009.jpg 今日も1日中ポカポカダイビング日和。
まだまだ陸上でウエットスーツ来ていると汗かくくらい暑いです。
水中は快適(^-^)

OWDライセンス取得スクールとファンダイブで海入ってきました。

8/21-22のOWDコースの残り最終日のIさん。
今回は準備万端で前回よりは余裕を持って潜れたみたいで、楽しさも少し見えてきた感じです。
学科テストを高得点で難なくクリアし、晴れてダイバーの仲間入りとなりました。
おめでとうございます。
これからもっともっとダイビングの楽しさをお伝えできれば光栄です!

朝一番はビーチで講習兼ファンダイブ。
昨日から引き続きのY崎さんと講習のIさん。
ちょっと水中のもやが目立ちましたが、お馴染みドラ○もんやアジ・ソラスズメダイの群れ、クマノミの赤ちゃんなんかをプカプカ観て回りました。

その後、急遽ボートダイブすることにし色津へ。
ここももやはありましたが水は比較的綺麗で、大小のアーチや水路等の地形、熱帯魚、ソフトコーラルなんかを満喫。
楽しかったです。

お2人ともありがとうございました。
またご一緒しましょう!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)晴れ、(水底温度)24.8℃、(透明度)4~7m
(主な生物)アジ群れ、キビナゴ群れ、カマス群れ、ソラスズメダイ、キリンミノカサゴ、ニセカンランハギ、フタスジタマガシラ、ホウセキキントキ、トゲチョウチョウウオ、チョウチョウウオ、ツノダシ、ハリセンボン、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ など
◎色津:
(天候)晴れ、(水底温度)24.9℃、(透明度)8~12m
(主な生物)イサキ群れ、ヨスジフエダイ、ロクセンフエダイ、コロダイ、ヌノサラシ、キンセンイシモチ、ブダイ、クマノミ、ナガサキスズメダイ、ソラスズメダイ、キンギョハナダイ、シマウミスズメ、 など

ファイル sea20081008.jpg 1日中最高のダイビング日和でした(^-^)
ポカポカ暑くも寒くもなく気持ち良かったです。

海中も潮が入ってたりはありましたが、10月らしい華やかで綺麗で快適で・・・
しかもいいことづくしで(^_-)-☆

娘が産まれてからの初ダイブを祝ってくれてるような・・・
いい1日でした。

ご一緒したY崎さん。
今は能登島ダイビングリゾートにいらっしゃる僕のお師匠さんの一人が、先日お店のツアー途中で立ち寄ってくれたんですが、その時のお客さんの一人が「白浜に忘れ物をした!」ということで、はるばる能登から電車を乗り継いで白浜まできてくれました。

忘れ物とは、カエルアンコウとの対面。
どうやら絶対にこの日は会える!という確信のような閃きがあったようで、その確信だけを糧に急遽・・・

という訳で、必然的にカエルアンコウねらいのダイブに決定!
白浜では沈船や色津、三段壁、ペイマンケーブ等がカエルアンコウ遭遇率が高いのですが、そういう意味では確立の低い中島観測塔が1本目。

エントリーする前から水面にはアジ等の小魚の群れがピョンピョンしてて、魚いっぱいだろうな~・・
案の定水中は魚・魚・魚・・・大きめなカンパチがグルグル・・・
どうしてもそっちに意識がいってしまうのを押さえることが出来ず、プカプカ眺めつつそろそろ一緒に探そうか!とマクロモードに入って2,3分、スレートに「こういう感じのところによく居ます」って書いて指差し説明し始めて横を見ると「ウッ・・」いきなりデカイのがそこに・・・
30cmくらいのがこっちを見ていて・・・
あっさり目的クリア\(^_^)/

こんなことってあるんですね~。
念じればなんとやら。
確信は大当たり!良かったです。

ハイテンションのまま昼食とって2本目沈船。
宿泊先の「オーシャンハウス下川原」のオーナーも一緒に潜ることに。
エントリーしようとしたらY崎さんのカメラがどこにも見当たらない・・・
一瞬にしてテンションが下げ下げ・・・

見つからないまま潜りはじめると、またまたカンパチの運動会。
アジやイサキが逃げ回ること逃げ回ること、魚が回ってるのか目が回ってるのかわからん状態に・・・

これまたそっちを程ほどに、カメラ探ししながらネジリンボウいないかな~と砂地移動。
諦めて沈船へ戻ると船長のMくんが「ハイ!」ってカメラを探してきてくれて。
やっぱり器材装着時に近くに置いていたカメラが水の中に落ちてしまってたみたいです。
それにしても水中の砂原の中、小さなカメラを探し出してくれたのにはビックリ仰天!

その後はまたテンション上がって沈船周りの獲物を・・・
結果的になにもかもいいことづくしで、ほんと良かったです(^^♪

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎中島観測塔:
(天候)晴れ、(水底温度)23.7℃、(透明度)8~12m
(主な生物)アジ群れ、カンパチ群れ、イサキ群れ、キンギョハナダイ群れ、ソラスズメダイ群れ、オオモンカエルアンコウ、キンチャクダイ、レンテンヤッコ、フエヤッコダイ、ハタタテダイ、イシダイ、イシガキダイ、アミメハギ、クマノミ、オトヒメエビ、イソギンチャクモエビ など
◎沈船:
(天候)晴れ、(水底温度)24.2℃、(透明度)10~15m
(主な生物)カンパチ群れ、ハマチ、コバンザメ、タカベ群れ、イサキ群れ、イシモチ群れ、キンメモドキ群れ、ハナミノカサゴ、ヨスジフエダイ、ハタタテダイ、クロユリハゼ、ブダイ、など

ファイル sea20080926.jpg 朝から雨、海況も想像以上に良くなくて、ボートダイブは諦めてビーチオンリーでファンダイブいってきました。

はなしは変わるのですが、
急きょ早まったやんごとなき事情により、明日より2,3日お店をお休みさせていただきますm(__)m

夏以来のkazuちゃんとマンツーマンでちょ~まったりダイブを2本潜ってきました。
というのも「水中だけ」で、やんごとなき事情に関連したバスの時間に追われ、陸上ではドタバタになってしまいましたが・・・^_^;
また今度こそ水陸両方のんびりしましょう!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)くもり、(水底温度)26.7℃、(透明度)3~5m
(主な生物)ソラスズメダイ、ミナミハコフグ幼魚、アジ群れ、ツノダシ、カスミアジ幼魚、ハナミノカサゴ、ヌノサラシ、ヨコスジイシモチ、クロホシイシモチ、ホウセキキントキ、チョウチョウウオ群れ、フウライチョウチョウウオ幼魚、トゲチョウチョウウオ幼魚、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、チヌ、アイゴ、テンクロスジギンポ、オトヒメエビなど
◎臨海(ミス前):
(天候)くもり、(水底温度)26.5℃、(透明度)4~6m
(主な生物)イシモチ群れ、アカヒメジ、ブダイ、カゴカキダイ、スミツキトノサマダイ幼魚、トゲチョウチョウウオ幼魚、ハコフグ幼魚、クマノミ、ソラスズメダイ、スズメダイ、ツノダシ、ハタタテダイ、ニザダイ群れ、ニセカンランハギ、スズメダイ、ウミウサギガイ、など

ファイル sea20080921.jpg 午前中は雨・・・午後から快晴、でした。

10日ぶりのOさんと今度はボートダイブ!
でしたが、体調不良で残念ながら1本目潜り始めで途中リタイアとなってしまいました。

海の中は、昨日より少し視界がダウン。
でも底の方は8mくらいはありましたかね。

イサキが川の流れのようにズリズリ泳ぎ回ってました。
すぐに上がったので、今日はこのくらいしか・・・

Oさんほんと残念でした。
睡眠不足や気分の問題など色々なことが重なったみたいで。
このままで間を空けてしまわないで、時間つくってリベンジしにきてくださいね。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎Wアーチ:
(天候)雨→くもり、(水底温度)26.4℃、(透明度)5~8m
(主な生物)イサキ群れ、キハッソク、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、イシモチなど

ファイル sea20080917.jpg 今日も朝から海況よし!
台風による悪影響は殆ど感じられず、昨日より少し透明度が上がってました。

朝一はビーチで体験ダイブ、昼前からボートで沈船レックSPダイブしてきました。

昨日から引き続きのK本さんM本さんにもご一緒いただいて、朝一は可愛らしい3人の女の子達と体験ダイビング。
元気いっぱい不安と希望一杯で望んだ1本でしたが、どうしても耳抜きが上手くいかなかったりして・・・
浅場でのダイブになりました。(それでも結構な時間潜ってた)
でも熱帯魚たくさん観れましたね~(^^♪

その後、昨日からのお二人の念願、というか本来の目的であるレックダイブということで、ボートで沈船へ。
まだキンメモドキによる賑やかさに欠けるのが残念ですが、アジやイシモチ類は相変わらずたくさん群れてました。

レックSPはトータル4ダイブなので、今日1日で修了は出来ませんでしたが、2本は確実にクリア!
残り2本を残してひとまずお二人とはお別れということになりました。
2日間ありがとうございました。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)くもり、(水底温度)26.8℃、(透明度)4~7m
(主な生物)ソラスズメダイ、ニジギンポ、チョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ幼魚、ミナミハコフグ幼魚、キヘリモンガラ、チヌ、ボラ など
◎沈船:
(天候)くもり、(水底温度)26.5℃、(透明度)4~7m
(主な生物)ネジリンボウ、アジ群れ、イシモチ群れ、イサキ群れ、タカサゴ、カンパチ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、イラ、トラウツボ、ヨスジフエダイ、アカヒメジ、イシダイ、ヒメユリハゼ、オニヒトデ、など

ファイル sea20080914.jpg 前日の13日に比べると穏やかになってた海・・・
浅場の濁りも少しはマシでした。

朝一に体験ダイビング、その後S本さんのOWDコースダイブと合わせて、ビーチファンダイブがありました。

朝一は非常に穏やかな海で、10代前半のY田さん3兄弟姉妹との体験ダイビングはすんなり(^^♪
ただお姉ちゃんの耳抜き不調でドラ○もんに会ってもらえなかったのが残念でした。
いい思い出になったかな。

引き続き前日からのS本さんに2年ぶり(?)のS田さん、川崎から初めてお越しのA藤さん夫妻を加えて5人でビーチダイブ。
初白浜!のお二人にはコンディションのいい白浜を潜ってもらいたかったのですが、接近中の台風が恨めしいです^_^;
目と鼻の先をカンパチが回ってくれたのが印象的だったくらいかな。
またご一緒できることを願ってます。

この日でS本さんはOWDコース修了、無事ライセンス取得されました。
おめでとうございます\(^o^)/

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)くもり・晴れ、(水底温度)27.0℃、(透明度)2~5m
(主な生物)カンパチ、ネッタイミノカサゴ、キリンミノカサゴ、ハナミノカサゴ、タカノハダイ、ハリセンボン、オオモンハタ、ソラスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、オヤビッチャ、など

ファイル sea20080915.jpg 今朝も海は穏やかで、透明度も少しだけ良くなって、うねりも特に感じず・・・
ただ、昼前から雨が降り始め、夕方頃にはいよいようねり少し入り始め濁りも。

今日は昨日認定ダイバーになったS本さんの初ファンダイブ後、中学時代の同級生仲良しグループ8名の皆さんと体験ダイビングしてきました。

午前中はマンツーマンでお気楽ファンダイブ。
昨日までの講習とはまた違った気分で潜れたことと思います。
いくつかマイ器材の初おろしもできて嬉しかったのでは(^^♪

午後から若人8名の男美女と(^_-)-☆
約1名リタイヤがでたのが残念でしたが、みんな元気がよくて・・・
水中でも元気よく暴れて、じゃなくもがきすぎてアッチコチ^_^;
アレはアレでみんなでおもしろい(?)体験ができて楽しめて良かったのかな。
またいいコンディションの海でご一緒できるといいのにな~。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)くもり→雨、(水底温度)26.6~26.8℃、(透明度)1~5m
(主な生物)ハナミノカサゴ、ホウセキキントキ、ヨコスジイシモチ、オオスジイシモチ、チョウチョウウオ、イシガキダイ、ヒラメ、チヌ、ソラスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ムラサメモンガラ、キヘリモンガラ、フウライチョウチョウウオ幼魚、トゲチョチョウウオ幼魚、オニオコゼ、ハタタテダイ、イソギンチャクエビ、オトヒメエビ など

ファイル sea20080911.jpg 今日は朝から天気が良く、風が涼しく、海も穏やか(^^♪
のんびり気持ちよく潜れた1日でした。

それに、夕方締めくくりに、二十歳の可愛いレディ2人から
"28歳くらいにしか見えない!?"
ととどめをさされて気分はV(^0^)

午前中は、やっと落ち着いた休みが取れて・・・
というOさん。
2年ぶりの再開でした。

2人でま~ったりビーチで2本潜ってきました。
2本目は長距離移動でしたが、かなりのんびりできて気持ちよかったです。
(Oさんは2本目の後半になってやっと落ち着いたようでしたが・・・)
また来週のボート楽しみにしてます。

それにしても水から上がって休憩してるときも、暖かい日差しと心地よい風が眠気を誘うほどいいあんばいだったな~。

昼過ぎから体験ダイブ。
通りがかりで立ち寄ってくれた可愛らしい女の子お2人と急遽潜ることに。
お店にいるいいタイミングで立ち寄ってくれてほんと良かったです。
最後には嬉しい一言もあり(アレっ??これって転がされてる??)

年に何度も白浜にきてるみたいだし、また遠慮なく立ち寄ってくださいね。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)晴れ、(水底温度)26.5~26.9℃、(透明度)4~8m
(主な生物)グレ群れ、アオヤガラ、アカハチハゼ、ヨスジフエダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、アジ、チョウチョウウオ、フウライチョウチョウウオ幼魚、オオモンハタ、キヘリモンガラ、など
◎権現崎 黄色浮標下:
(天候)晴れ、(水底温度)26.7℃、(透明度)6~10m
(主な生物)アジ群れ、イシモチ群れ、グレ群れ、スズキ、イッテンフエダイ、イシダイ、ヤリカタギ幼魚、スミツキトノサマダイ幼魚、トノサマダイ幼魚、ゲンロクダイ、フウライチョウチョウウオ幼魚、トゲチョウチョウウオ幼魚、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、オヤビッチャ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ワカウツボ、ウイゴンベ、オキゴンベ、ウミウサギガイ など

ページ移動

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
022019/0304
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -