エントリー

カテゴリー「ファンダイブ」の検索結果は以下のとおりです。

ファイル sea20090527.jpg 曇り空に涼しい風、海面はベタ凪ぎ。
水中が良ければ・・・

沈船のキンメモドキの大群は増えてて、賑やかになってきました。
水温は20℃ちょっと。
太陽が照ってればそれほどですが、水からあがって曇ってて風にあたるとやっぱり寒いです。
それに濁りもけっこう・・・

今日は日本で潜るの始めてというH村さんは愛知から、日本で潜ったのは瀬戸内のみというK西さんは香川からきてくれました。
にごりは「瀬戸内で潜ったのに比べるときれい」という言葉もありましたが、もうちょっといい白浜を体験して欲しかったというのが正直なところです。

既に車で愛知までの帰路についたのですが、途中で迷いマッコウクジラに逢って帰るとのこと。
無事到着かどうかも兼ねてクジラどんな様子だったかまた教えてください。

また夏や秋の白浜もよろしく(^^♪

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎北の根:
(天候)くもり、(水底温度)20.2℃、(透明度)4~8m
(主な生物)コロダイ群れ、カサゴ、ブダイ、ソラスズメダイ、オオモンハタ、クマノミ、ムラサキウミコチョウ、ニシキウミウシ、アオウミウシ など
◎沈船:
(天候)くもり、(水底温度)20.4℃、(透明度)4~8m
(主な生物)キンメモドキ大群、イシモチ群れ、アジ群れ、イサキ、ヘラヤガラ、キンギョハナダイ、イシダイ、グレ、ニザダイ、ハナミノカサゴ、ヨスジフエダイ、オオモンハタ、サラサウミウシ など

ファイル sea20090509.jpg 一夜明けて今日も1日中夏の日和でした(^^♪
EFR講習は屋内講習・・・ちょっと消化不良気味?!

さて、昨日(9日)のボートダイブについての更新です。
昨日も今日に劣らずいい天気で海況の方もほぼ凪ぎ。
多少風があったのですが波はさほど無く気持ちいい3ダイブでした。

ご一緒したのは、2月末に冬場の以来宣言どおり(?)K村さんが友人のU野さんといっしょに3ボートダイブしにきてくれました。
2本目からは10ヶ月ぶりにY井さんU野さんのお2人も合流して一緒に2ダイブ。

水中の方は、前回の海よりも透明度、水温ともに少し下がった感じでしたが、10m前後の視界と19℃前後の水底温度とまずまず。
ちなみに、あれだけ太陽が照り付けてたんで、ビーチの浅場あたりは22、3℃あったんじゃないかな?

3ダイブトータルでの印象は、熱帯魚を含めて小魚達の量が増えてきた感があります。
キビナゴや小あじ等もさかんに群れてます。
そして、沈船にようやくキンメモドキが戻ってきてました。
やっぱり沈船はあの「キンメ玉」に突っ込めるとより楽しいです(^^♪
ちっちゃなカエルアンコウも健在だったし!

これからが楽しみです。

K村さんU野さん!今後の沈船の魚たちの激変をまた体感しにきてください!
Y井さんU野さんは次回レスキューコース予定。日程が出たら連絡待ってます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎三段壁:
(天候)快晴、(水底温度)19.1℃、(透明度)10~15m
(主な生物)キビナゴ群れ、イサキ、スズメダイ、キンギョハナダイ群れ、キンチャクダイ、レンテンヤッコ、トラウツボ、ワカウツボ、ニザダイ、クマノミ、ソラスズメダイ、イガグリウミウシ、など
◎沈船:
(天候)快晴、(水底温度)18.8℃、(透明度)8~10m
(主な生物)キンメモドキ群れ、イシモチ群れ、アジ群れ、イサキ、タカベ、ヘラヤガラ、ハナミノカサゴ、オオモンハタ、イロカエルアンコウ、など
◎色津:
(天候)晴れ、(水底温度)19.5℃、(透明度)8~10m
(主な生物)ハナイカ、ムラサキウミコチョウ、ヒラメ、コロダイ、クエ、イシダイ、キリンミノカサゴ、イサキ群れ、アジ群れ、シマアジ群れ、キビナゴ群れ、グレ、アイゴ、ブダイ など

ファイル sea20090506.jpg 予報では1日中雨、ということでしたが、昨日とは反対に「くもり・時々雨・何故かたまに晴れ間」な天気でした。

今日はボートで残る2テーマダイブ。
なんとなくうねりが入ってきたっぽいかなーという海面。
水中は両ポイントとも白モヤはあるものの、水の色が青く魚も増えてきてていい海でした。

(三段の方は若干うねり入ってましたが)

今日も昨日から引き続きのMさんTさんとご一緒しました。
雨がないだけでも気温はずいぶん違いました。
海も前日よりよかったし、講習〃〃的なのが減ってきた分もあって、楽しめたようですが、今度は水面の波に因ってしまったTさん・・・
中々ハードな2日間となってしまったかな。
上手くいったことやいかなかったこと等など、落ち着いてからでいいので振り返って客観的な分析ができるといいな~と思います。

Mさんは2日間とも、講習で得たことやそのプラスアルファを自分なりに試行錯誤やってみていたのが見受けられて、いい感じでした。
はやく、頭でイメージしている状態と、実際の状態が一致するといいですね(^_-)

暖かくなったら、また一緒に色々やりにきてください!
楽しみにしてます。

アドバンス。おめでとうございます!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎三段壁:
(天候)くもり時々雨、(水底温度)20.6℃、(透明度)8~12m
(主な生物)スズメダイ群れ、キビナゴ群れ、イッテンフエダイ群れ、レンテンヤッコ、シラコダイ、トゲチョウチョウウオ、ムラサキウミコチョウ、アオウミウシ など
◎千石丘:
(天候)くもり時々雨、(水底温度)21.0℃、(透明度)8~15m
(主な生物)イサキ群れ、スズメダイ群れ、ハタンポ群れ、グレ、ニザダイ、キンギョハナダイ、クマノミ、ソラスズメダイ、ハナミノカサゴ、カゴカキダイ、ヘラヤガラ、ハナハゼ、ムラサキウミコチョウ、アオウミウシ、など

ファイル sea20090411.jpg 日中は気温が29℃近くまでいった模様。
天気良くて、ポカポカしてて、たくさんバイク乗り観て・・・
もうすぐGWということで、いい感じです(^^♪

水中は!?

濁りがひどくて、水温が16-17℃・・・
ギャップが!

久しぶりのボート。
4ヶ月ぶりにT中さんと、今回はこれまでず~っと順延になってたディープSPのダイブ3をようやく決行。
貸切りボートでエビセへ行き水深36m。

ここはいつも流れがあるんだけど、水が綺麗だと海外みたいにダイナミックなドロップが気持ちいいんだけど。でも、沈船よりはマシだったな。

沈船の方は、直接船にへばりついているカエルアンコウ2尾やウミウシが見頃。
量はほどほどだけどアジや小魚の群れも。

ようやくディープ修了のT中さんはこれで48本。
今度2ダイブでいよいよMSDです。
ほんと選挙突入前に時間とれたらいいですね~。
またお待ちしてます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎エビセ:
(天候)晴れ、(水底温度)17.1℃、(透明度)6~10m
(主な生物)ブリ、スズメダイ群れ、キンギョハナダイ群れ、シラコダイ群れ、コガネスズメダイ群れ、ハリセンボン、クマノミ、ニシキウミウシ、ムラサキウミコチョウなど
◎沈船:
(天候)晴れ、(水底温度)16.6℃、(透明度)4~6m
(主な生物)アジ群れ、イシモチ群れ、シラコダイ、ハナミノカサゴ、オニカサゴ、オニオコゼ、オトメベラ、オハグロベラ、イロカエルアンコウ、アカクラゲ、ボブサンウミウシ、アオウミウシ、など

ファイル sea20090111.jpg 今日も風が強く波も高め。
(昨日よりもマシか!)

そして今日もやっぱり水温高く19℃オーバー。
ボート上で冷風あびた後に水に飛び込むと「あったか温泉」状態でした。

透明度もいい感じ。
特に午後は15m以上で気持ち良かったです(水中は)
ツバメウオが居付いてますね~。
どのくらいまで居てくれるかな。

水中はいいんですがボート上はさすがに真冬感絶好調でした。
今回ボートでAOWのディープテーマ予定でしたが、波・風のため近場ポイントになり、しかも引き潮時間帯だったこともあり今回は断念。
まあ、M村さんはしばらく地元ということですので、その間にボチボチといきましょう!
2日間とも寒波の中でしたがお疲れ様でした。
ありがとうございました。

今度はグッドコンディションになりますように!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎沈船:
(天候)晴れ、(水底温度)19.1℃、(透明度)8~12m
(主な生物)タカベ群れ、イサキ群れ、アジ群れ、イシモチ群れ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、オニオコゼ、ダイナンウミヘビ、イラ、イロカエルアンコウ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、ブダイ など
◎沈船 南の根:
(天候)晴れ、(水底温度)19.1℃、(透明度)15~18m
(主な生物)ツバメウオ、ヨスジフエダイ群れ、イサキ群れ、トラウツボ、イシダイ、グレ、コロダイ、キンギョハナダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、マツバスズメダイ、ヘラヤガラ、アオウミウシ、キイロウミウシなど

ファイル sea20090104.jpg 朝方冷え込みはありましたが、日中はポカポカほんといい天気。
水中も透明度抜群で魚もたくさん群れてて、正月の締めくくり(?)ダイブは気持ちよく潜れました。

途中、津波警報が出てましたね~。
結局1日中まったく影響はありませんでしたよ。

今日はDPV(水中スクータ)スペシャルティダイブ。
去年の12月のお約束どおり、Y田さんN村さんのお二人との正月ダイブでした。

1本目は近くでのんびり練習&慣らし運転。
そして2本目はスクータの機動性を活かして長距離移動、黄色浮標下までいってきました。

正月から吹いてて透明度も今一だったんですが、今日はとても良かったです。
陽射しもたくさん差し込んできて、海外みたいな水と小魚の大群・・・
それを追ってハマチが回ってきた!と思ったら、
1m以上のトビエイがユッサユッサ羽ばたきながら去っていくのが見えて・・・

アレですねー。
意外なものを発見すると反応がすごく鈍りますね~。
ボーっと無心でしばらく見つめてる時間が数秒あって、「チョチョマジで~!」って感じで気が付いて興奮する時間があって、それからやっと他の人へ知らせようとして・・・
カメラを構えて追いかけながらシャッターを押す頃には・・・

写真に残せなかったのが非常に残念でした。

お二人ともまた月末お待ちしてます!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎・黄色浮標下:
(天候)快晴、(水底温度)16.0~16.7℃、(透明度)15~20m
(主な生物)トビエイ、キンメモドキ群れ、キビナゴ大群、イシモチ群れ、ハタンポ、ハマチ、スズキ、グレ、イシダイ、ニザダイ、キンギョハナダイ、アケボノチョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、チョウチョウウオ、ツノダシ、ハタタテダイ、クマノミ、ソラスズメダイ、など

ファイル sea20090102.jpg 新年の初潜りしてきました(^^♪

なんと昨年と同じく帰郷中のY田さんと!
それから、これまた関東方面から帰郷中のK川さんのお二人とボートダイブ。

北風が強めで水面は高めの波・・・
ボート移動中向かい風になる行きは特にアレでしたが、水中に入ってしまえば穏やかで透明度も15mほどあり、まずまずのスタートでした。

ただ、近場の沈船周辺のみになってしまいましたけどね(^_-)-☆
冬場らしくのんびりできて良かったです。

お二人ともよい1年をお過ごしになれますようお祈りいたします。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎沈船:
(天候)くもり、(水底温度)16.7℃、(透明度)10~15m
(主な生物)アジ群れ、ハマチ群れ、イサキ群れ、イシモチ群れ、キンギョハナダイ、オニオコゼ、ハナミノカサゴ、オオモンハタ、ヨスジフエダイ、ダイナンウミヘビ、キカモヨウウミウシ、アオウミウシ など
◎南の根:
(天候)くもり、(水底温度)16.6℃、(透明度)10~15m
(主な生物)イサキ群れ、ハタタテダイ群れ、ヨスジフエダイ群れ、インテンフエダイ、キンセンフエダイ、オオモンハタ、ヌノサラシ、グレ、イシダイ、ワニゴチ、キイロウミウシ など

ファイル sea20081221.jpg 日中は程よい天気、程よい暖かさの風でドライスーツダイブにはちょうど日和でした。

水中の透明度も程よく、20℃は切ってしまいましたが、18℃代後半の水温、魚も程よくたくさんいてくれて快適な2ダイブでした(^^♪

今日は「魚の見分け方」テーマのファンダイブ2本!
ということで、1ヶ月半ぶりのY田さんN村さんと3人で、魚が集まってるエリアのみ、止まるでもなく進むでもなく!ってな感じのちょ~のんびりダイブでした。

普段見慣れている魚達でも、ちょっと突っ込んで観察してみると、色々おもしろい発見があったりして、ダイビング中の「程よい興奮感」が味わえて楽しいものです。

その記憶が新しいうちに図鑑片手にログ付け!
教えてもらうばかりじゃなく、観察しながら自分自身に生まれた好奇心・疑問を自分自身で解決する満足感もいいものです。
そして、目安となる系列(?)が分かれば調べる速度もあがって・・・

お二人にとっての今年最後のダイブは、見事

「PADIマスター・スクーバ・ダイバー」

となることで締めくくることが出来ました!

おめでとうございます\(^o^)/

これまでの経験を上手く生かして、来年はどっぷりダイビングを楽しんでください!!
また年明けにお待ちしてます!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)晴れ・くもり、(水底温度)18.9~19℃、(透明度)10~15m
(主な生物)ヒョウモンダコ、モンツキハギ、ニセカンランハギ、ツノダシ、ハタタテダイ、キンギョハナダイ、ヌノサラシ、フウライチョウチョウオ幼魚、トゲチョウチョウウオ、チョウチョウウオ、マダイ、コロダイ、ヒメフエダイ、ソラスズメダイ、ナガサキスズメダイ、ミツボシクロスズメダイ、スズメダイ、アマミスズメダイ、クマノミ、キタマクラ、ホンソメワケベラ、シマウミスズメ、ハコフグ、ハリセンボン、コケギンポ、テンクロスジギンポ、イシモチ類 など

ファイル sea20081115.jpg 今日は予定通りドライスーツのスペシャルティーダイブ。
気温は高めとのことだったので、後は陽射しが無いことを願ってたんですが、
生憎の快晴・・・

この時期に穏やかに晴れる日は、ドライスーツではとっても暑くて汗でべたつくのがアレです。

天気予報では最高気温22℃ってなってましたが、室内の涼しい所で24℃あったので、外の陽射しがある場所は25-6℃はあったと思います。
ポカポカ暖かくて、ベンチで昼寝している人がいたりして気持ちよさそう(^^♪

名古屋からお越しいただいたS中さん。
初めてのドライスーツに「暑い!暑い!」を連発してました・・・
ライセンスとったばかりで今回が初ファンダイブ。
色々動きすぎたのも合わさって、ちょっとバテ気味でしたが・・・

日ごろ運動不足とのことだったので、ある意味いい汗かいたのでは!?

地元岩出より駆けつけてくれたT中さんも今シーズン初ドライ。
ウエットの方が・・という話もありましたが、水中ではのんびり気持ちよく潜れた1日でした。

お二人ともまたお待ちしてますね。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)快晴、(水底温度)22.7℃、(透明度)8~10m
(主な生物)ハタタテダイ、クロユリハゼ、イワシ大群、タカベ、アジ群れ、カマス群れ、タカベ、キリンミノカサゴ、ハナミノカサゴ、ミノカサゴ、オニカサゴ、サツマカサゴ、カサゴ、フウライチョウチョウオ、トゲチョウチョウウオ、チョウチョウウオ、ソラスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、イシモチ群れ、ヒメフエダイ、イッテンフエダイ、チヌ、マダイ、グレ など

ファイル sea20081109.jpg 朝方の雨と冷たい風・・・
という訳で今日もドライ。
水中はまだ暖かいんですけどね~^_^;
ちなみにK目さんは今日もウエットで"全然寒くない"とのこと!
ドライも持ってるのに自身ウエットって決めたからウエットで!と意志強固さはさすが!

しつこいようですが、水中は暖かくて水温は24℃弱。
視界も良く20mクラス。

しっかり今日もキンメモドキやアジの大群を追い掛け回すカンパチを尻目にレック潜入講習。
スカッと無事修了して残りは魚群にシュワシュワ~っと突っ込み回して・・・あっという間にタイムオーバー!

続く2本目は予測より海況が良かったので予定変更して三段壁。
ブラブラっとピカチユーをゲットするとdecoがらみもあり、後は中層をプカプカ海底遺跡(!?)めぐり!

ほんと「水中は」すこぶる快適でした。
要するに「濡れた体に帰りのボートで風に打たれ」るのがしびれます。
今日はボート移動中に波の影響で浴びる海水が温水をかぶってるようで・・・

無事M本さん念願(?)のレックSPも修了!
おめでとうございます。
九州から遠路はるばる2度に分けてお越しいただく形になりましたが、海の中は快適でいい白浜を堪能いただけたのではないかと思います。

K目さんも四国からいつもありがとう。
次回はドライの時期にまた潜りましょう!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎沈船:
(天候)雨、(水底温度)23.9℃、(透明度)16~20m
(主な生物)キンメモドキ大群、カンパチ、ハマチ、スジアラ、タカベ、アジ、イシモチ、テンジクダイ、ハナミノカサゴ、ヨスジフエダイ、アカヒメジ、キンギョハナダイ、ゴンズイ など
◎三段壁:
(天候)くもり、(水底温度)23.8℃、(透明度)20~23m
(主な生物)ピカチユー(ウデフリツノザヤ)ウミウシ、ヒトデヤドリエビ、ネッタイミノカサゴ、シラコダイ、チョウチョウウオ、キンチャクダイ、キンギョハナダイ、トラウツボ、ワカウツボ、ソラスズメダイ、スズメダイ、など

ページ移動

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
052019/0607
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -