エントリー

カテゴリー「ファンダイブ」の検索結果は以下のとおりです。

ファイル sec20090725.jpg朝から大阪からお越しのN矢さんと2ボートファンダイブでした。

天気予報では雨のはずが、またまた晴れ間が射す変な天気?!
土曜日なのに天気予報が雨と言ってたせいか今日は、なんだか人が少ない感じが・・・ 渋滞もそんなになかったとか・・・。

N矢さんは明日も午前中2ボートファンダイブです(^_-)-☆

そして午後から8名様の体験ダイビングでした。
4名様ずつに時間差をつけて・・・と2回目のチームが出発しようとしたとたん、いきなり豪雨に\(◎o◎)/!

これには、さすがに驚きました!!
晴れ間なのに豪雨ですよ?! そのあと、しばらく降り続けていました。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

[断固]チームの皆さん、断固の文字ちゃんとうつせてなくてゴメンなさい(-_-;)

8名の皆様またお会いできる日を楽しみにしています。

◎色津:
(天候)晴れ (水底温度)24.1℃、(透明度)6~10
(主な生物)イサキ群れ、カンパチ、カマス、アジ、コロダイ、ヨスジフエダイ、コブダイ、ハナミノカサゴ、ウツボ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、スズメダイ、ソラスズメダイ、キカモヨウウミウシ、シロタエイロウミウシ、サメジマオトメウミウシ、チョウチョウウオ、イシモチ、クチナシイロウミウシなど
◎沈船:
(天候)晴れ (水底温度)24.9℃、(透明度)5~8m
(主な生物)アジ群れ、イサキ群れ、イシモチ群れ、ブダイ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、ウツボ、ソラスズメ、セミエビなど
◎権現崎:
(天候)雨、(水面温度)25.5℃、(透明度)3~6m
(主な生物)ソラスズメダイ、キヘリモンガラ、ハタタテダイ、クマノミ、ハナミノカサゴ、チョウチョウウオ、アオヤガラ、チヌ、グレ、ニジギンポなど

ファイル blog20090723.jpg今日は朝から晴天\(^o^)/

午前中は大阪アルキメデスのメンバーさんであるN野さんご夫婦と1ビーチダイブでした。
何年か前に1度ご一緒させていただいたことがあるとか・・・
ファイル blog20090723-2.jpgいつも思うのですが、ご夫婦で仲良くダイビングが出来るってイイですよねぇ~
趣味が一緒だと楽しさ2倍ですもんね(^^♪

羨ましい限りです。また、お会いできる日を楽しみにしています。

ファイル blog20090723-3.jpg

とってもナイスショットなクマノミちゃんでしょ?!

お昼からは奈良県からお越しの美人ファミリーN野さんのスノーケリングコース。
お母さんはダイバーさんだとか・・・?!
今度は一緒にダイビングしに来てくださいね(^_-)-☆

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)晴れ (水底温度)23.0 (透明度)4~8m
(主な生物)ソラスズメダイ、クマノミ、チョウチョウウオ、グレ群、アジ、シマアジ、カマス、イシモチ、オオスジイシモチ、トラギス、タテハゼ、ニジギンポ、ゴンズイ、オニカサゴ、ハリセンボンなど

ファイル blog20090722.jpg昨日は午前中は曇ってはいたんですが昼から大雨でした。

東京からお越しのH本さんファミリーの体験ダイビング。
atuya君は2回目のダイビング?!
とっても気にいっていただけたようで近い将来はダイバーの仲間入りですね\(^o^)/

その時は、ぜひまたスパダイブへ(^_-)-☆ お待ちしています。

ファイル blog20090722-2.jpg 午後からは大阪からお越しのT部田さんと奈良県からお越しのT中さんとボート・ビーチのファンダイビング。

ボートは千石丘へ・・・ちょうど大雨になってしまったようで(^_^;)
2人とも経験がたくさんあるベテランダイバーさんなので問題はナシ。

また、お会いできる日を楽しみにしています。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)曇り (水底温度)24.8 (透明度)3~7m
(主な生物)ソラスズメダイ、クマノミ、チョウチョウウオ、グレ、アジ群、アオリイカ卵など
◎千石丘:
(天候)雨 (水底温度)20.0℃、(透明度)4~8m
(主な生物)オオモンカエルアンコウ、キンメモドキ群れ、キンギョハナダイ、レンテンヤッコ、ヘラヤガラ、イシモチ、ユカタハタ、タカベ群、ハナミノカサゴ、フエヤッコダイ、スズメダイ群、イサキ群、ウツボ、キンチャクダイ、レンテンヤッコなど
◎権現崎:
(天候)雨 (水底温度)23.9 (透明度)2~6m
(主な生物)ソラスズメダイ、クマノミ、チョウチョウウオ、グレ、アジ群、アオリイカ卵、ツノダシ、ハタダテダイ、イシダイ、ブダイ、シマアジ、アカエイ、ハナミノカサゴなど

ファイル sea20090717.jpg 今日は朝から生憎の雨。
でもダイビングが終わるまでどしゃぶりには当たらなくて良かったかな(^_^;)

午前中はボートファンダイブを2本。
かなり久しぶりのO野さんご夫妻と千石丘、北の根へ潜ってきました。
水面近くが少しうねり気味でしたが、底の方へいけば問題なし。
ただし、水底付近は水温が・・・

千石丘で印象的だったのは、やっぱりキンメモドキの群れ。
それと安全停止してた棚上あたりのスズメダイやキンギョハナダイも綺麗でした。
北の根では産卵中(?)のウミウシ等。

以前同様、2人仲良く一緒にたくさんの年月を変らず潜り続けているのが羨ましいかぎりです。これからもまだまだ末永く一緒に楽しんでいってください!

午後からはビーチで体験ダイビング。
全く初めてというI永さんY本さんの看護師コンビと権現崎へ。
2人とも「不安げな中にも好奇心いっぱいで素直な眼」が印象的でした。
水に入ってからも、その眼のまま着実に飲み込みのよさを発揮してくれて、水中ではプカプカしたりクマノミを間近で観察したり・・とっても楽しそうでした。

またご一緒できるの楽しみにしてます!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎千石丘:
(天候)くもり・雨、(水底温度)21.7℃、(透明度)4~10m
(主な生物)タカベ群れ、キンメモドキ群れ、ハタンポ、ハナミノカサゴ、ウツボ、オオモンカエルアンコウ、グレ、イサキ、キンギョハナダイ、スズメダイ、レンテンヤッコ、フエヤッコダイ、キビナゴ群れ、ミナミハコフグ幼魚、シマウミスズメ、オルトマンワラビ、リュウモンイロウミウシ など
◎北の根:
(天候)くもり・雨、(水底温度)23.0℃、(透明度)4~8m
(主な生物)イシモチ群れ、アジ、グレ、コロダイ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、コブダイ、ブダイ、クマノミ、イサキ、ヒョウモンウミウシ、タマゴイロイボウミウシ、イガグリウミウシ、コモンウミウシ など
◎権現崎:
(天候)くもり、(水底温度)23.9℃、(透明度)4~8m
(主な生物)ツバクロエイ、ソラスズメダイ、ニジギンポ、クマノミ、ハナハゼ、タカノハダイ、イシモチ、チョウチョウウオ、フウライチョウチョウウオ幼魚、チヌ、グレ、カサゴ、など

ファイル sea20090705.jpg 今日は昨日と反対で小雨とくもりの繰り返しでした。
まあ、この時期は仕方が無いですね~。
でも、水中の透明度は昨日より少し良かったし、今日のダイビングが完全に終わるまで豪雨もなくまずまずでした。

ボートダイブ2本、昨日から引き続きのS藤さんと2人でいってきました。

午前中は三段壁。
やっぱりこっちまで回ってきた方が水が青いです。
入っていきなり食べごろサイズのカンパチが4、5尾回ってきてくれて幸先良いスタート。
後はキビナゴを追い回すイサキを頭上にながめながら、地形に沿ってのんびりフワフワ浮遊満喫。
途中1尾だけでしたが蛍光の黄色がきれいなウメイロなんかもでてきてくれました。

午後からは沈船。
アジとイサキですかね、今回は。
キンメモドキはいるにはいましたが、ほんの2かたまり程でこれがちょっと残念でした。
でも初めての沈船ダイブだったS藤さんはおもしろかった様子です。
これで10月前後の魚群量最大時期の沈船に潜ったら病み付きになるとおもいますよ(^_-)

二日間どうもありがとうございました。
娘ともたくさん遊んでいただきまして嬉しかったです。
3人でまたお待ちしてますね。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎三段壁:
(天候)雨・くもり、(水底温度)22.8℃、(透明度)10~12m
(主な生物)カンパチ、イサキ、キビナゴ、キンチャクダイ、ハナタツ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、スズメダイ、モンツキハギ幼魚、キンギョハナダイ、ニシキベラ、イシダイ、ブダイ、シマアジ、ウメイロ、オトヒメエビ、センテンイロウミウシ など
◎沈船:
(天候)くもり、(水底温度)23.0℃、(透明度)7~10m
(主な生物)アジ群れ、イサキ群れ、イシモチ群れ、キンメモドキ、アオヤガラ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、グレ、ニザダイ、ウツボ、キンギョハナダイ、など

ファイル sea20090704.jpg 天気予報を大幅に裏切る好天好海況でした。

水の中は、水温23℃で透明度はモヤがあるもののマズマズ。
7月に入ってようやくちっちゃな可愛いチョウチョウウオの幼魚なんかがチラホラで始めてます。

午前中はI間さんの体験ダイビングと地元T中さんのファンダイブ。
浅場での練習はなんとか全部クリア出来たんですが、さあいよいよ潜っていくというあたりになって呼吸の方がうまくいかず・・・せっかくマンツーマンだったので、少し時間もじっくり使ってトライしてみたんですが・・・残念でした。

ビーチはアジの大群と熱帯魚の幼魚達が印象的でした。

午後からのボートでは、茨城県より西日本行脚中(?)のS藤さんが加わりT中さんと3人で色津へ。

天気も良く海も穏やかなので移動中のボート上も快適。
水中もマズマズの透明度とたくさんの魚。
近場のポイントのこの色津ですが、あたるとほんと気持ちいいんですよね。

ボートポイントとしては一番浅いポイントということもあり、光が良く入ることでソフトコーラルや熱帯魚がきれいだし、魚の群れもキラキラ綺麗で、トンネルや水路が入り組んだ地形で・・・
これで水の白モヤが無かったら言うことなし!って感じの気持ちいいボートでした。

このボートがT中さんの50本記念ダイブでした。
さらにこのあとEFR更新もし、晴れて3年越し(?)でマスター・スクーバ・ダイバー(MSD)認定です。
おめでとうございます\(^o^)/

急ごしらえの数合わせ的な形で取得したMSDではなく、期間をかけて一つ一つジックリのんびり色んなダイビングを積み重ねてきた最高の価値有る証です。
私が関連コースを担当させていただい方々の中でも自慢のMSDの一人ですV(^0^)
これからもgoodダイバーとして末永くダイビングを楽しんでください!
ほんとうにおめでとうございます。

明日は引き続きS藤さんと2人でボートです。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)くもり・晴れ、(水底温度)23.5℃、(透明度)6~8m
(主な生物)アジ群れ、トゲチョウチョウウオ幼魚、チョウチョウオ幼魚、モンツキハギ幼魚、クマノミ、ソラスズメダイ、ヒメフエダイ、チヌ、マダイ、グレ など
◎色津:
(天候)晴れ、(水底温度)23.3℃、(透明度)23.3℃
(主な生物)イサキ群れ、アジ群れ、コロダイ群れ、ヨスジフエダイ、コブダイ、ハナミノカサゴ、オオモンハタ、ウツボ、トラウツボ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、スズメダイ群れ、キビナゴ群れ、ニシキウミウシ など

ファイル sea20090606.jpg 午前中はすっきりしない天気でしたが、段々日差しが強くなり昼過ぎからはカンカン照り。

今日は午前中にビーチ、午後からボートでファンダイブ。
水温も22℃前後あり透明度も程ほどで気持ちよかったです。

権現崎は、ソラスズメダイがあちこちで群れてて綺麗だったのが印象に残ります。
ボートは、「テンジク丘」というポイントに初めて潜りました。
地形が入り組んでて明るくて個人的に好きですね。ココ。

だいぶ久しぶりのK目さん。
四国の香川から今回はフェリーを使わずに、早朝出の車オンリーで来浜。
朝9時集合は厳しいかな?ということで時間ズレても問題ないよう午前はビーチにしたんですが、しっかり8:50には到着。
バッチリ計画通りにいったとのこと。
お見事!

明日も一緒に2ボート。
天気も良さそうで楽しみです(^^♪

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)くもり、(水底温度)21.7℃、(透明度)7~10m
(主な生物)ソラスズメダイ群れ、イシモチ群れ、カマス、アカエイ、クマノミ、ハオコゼ、チョウチョウウオ、マダイ、チヌ、コケギンポ、ニジギンポ、ハナハゼ、タツナミガイ、アオリイカ など
◎テンジク丘:
(天候)曇り・晴れ、(水底温度)22.2℃、(透明度)12~15m
(主な生物)ハマフエフキ、グレ、ニザダイ、ブダイ、スズメダイ群れ、キンギョハナダイ、ハタタテダイ、イサキ、ハタンポ群れ、ウツボ、キリンミノカサゴ、イセエビ、オニヒトデ、シロタエイロウミウシ、シラユキウミウシ、イガグリウミウシ、ユビノウハナガサウミウシ など

ファイル sea20090527.jpg 曇り空に涼しい風、海面はベタ凪ぎ。
水中が良ければ・・・

沈船のキンメモドキの大群は増えてて、賑やかになってきました。
水温は20℃ちょっと。
太陽が照ってればそれほどですが、水からあがって曇ってて風にあたるとやっぱり寒いです。
それに濁りもけっこう・・・

今日は日本で潜るの始めてというH村さんは愛知から、日本で潜ったのは瀬戸内のみというK西さんは香川からきてくれました。
にごりは「瀬戸内で潜ったのに比べるときれい」という言葉もありましたが、もうちょっといい白浜を体験して欲しかったというのが正直なところです。

既に車で愛知までの帰路についたのですが、途中で迷いマッコウクジラに逢って帰るとのこと。
無事到着かどうかも兼ねてクジラどんな様子だったかまた教えてください。

また夏や秋の白浜もよろしく(^^♪

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎北の根:
(天候)くもり、(水底温度)20.2℃、(透明度)4~8m
(主な生物)コロダイ群れ、カサゴ、ブダイ、ソラスズメダイ、オオモンハタ、クマノミ、ムラサキウミコチョウ、ニシキウミウシ、アオウミウシ など
◎沈船:
(天候)くもり、(水底温度)20.4℃、(透明度)4~8m
(主な生物)キンメモドキ大群、イシモチ群れ、アジ群れ、イサキ、ヘラヤガラ、キンギョハナダイ、イシダイ、グレ、ニザダイ、ハナミノカサゴ、ヨスジフエダイ、オオモンハタ、サラサウミウシ など

ファイル sea20090509.jpg 一夜明けて今日も1日中夏の日和でした(^^♪
EFR講習は屋内講習・・・ちょっと消化不良気味?!

さて、昨日(9日)のボートダイブについての更新です。
昨日も今日に劣らずいい天気で海況の方もほぼ凪ぎ。
多少風があったのですが波はさほど無く気持ちいい3ダイブでした。

ご一緒したのは、2月末に冬場の以来宣言どおり(?)K村さんが友人のU野さんといっしょに3ボートダイブしにきてくれました。
2本目からは10ヶ月ぶりにY井さんU野さんのお2人も合流して一緒に2ダイブ。

水中の方は、前回の海よりも透明度、水温ともに少し下がった感じでしたが、10m前後の視界と19℃前後の水底温度とまずまず。
ちなみに、あれだけ太陽が照り付けてたんで、ビーチの浅場あたりは22、3℃あったんじゃないかな?

3ダイブトータルでの印象は、熱帯魚を含めて小魚達の量が増えてきた感があります。
キビナゴや小あじ等もさかんに群れてます。
そして、沈船にようやくキンメモドキが戻ってきてました。
やっぱり沈船はあの「キンメ玉」に突っ込めるとより楽しいです(^^♪
ちっちゃなカエルアンコウも健在だったし!

これからが楽しみです。

K村さんU野さん!今後の沈船の魚たちの激変をまた体感しにきてください!
Y井さんU野さんは次回レスキューコース予定。日程が出たら連絡待ってます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎三段壁:
(天候)快晴、(水底温度)19.1℃、(透明度)10~15m
(主な生物)キビナゴ群れ、イサキ、スズメダイ、キンギョハナダイ群れ、キンチャクダイ、レンテンヤッコ、トラウツボ、ワカウツボ、ニザダイ、クマノミ、ソラスズメダイ、イガグリウミウシ、など
◎沈船:
(天候)快晴、(水底温度)18.8℃、(透明度)8~10m
(主な生物)キンメモドキ群れ、イシモチ群れ、アジ群れ、イサキ、タカベ、ヘラヤガラ、ハナミノカサゴ、オオモンハタ、イロカエルアンコウ、など
◎色津:
(天候)晴れ、(水底温度)19.5℃、(透明度)8~10m
(主な生物)ハナイカ、ムラサキウミコチョウ、ヒラメ、コロダイ、クエ、イシダイ、キリンミノカサゴ、イサキ群れ、アジ群れ、シマアジ群れ、キビナゴ群れ、グレ、アイゴ、ブダイ など

ファイル sea20090506.jpg 予報では1日中雨、ということでしたが、昨日とは反対に「くもり・時々雨・何故かたまに晴れ間」な天気でした。

今日はボートで残る2テーマダイブ。
なんとなくうねりが入ってきたっぽいかなーという海面。
水中は両ポイントとも白モヤはあるものの、水の色が青く魚も増えてきてていい海でした。

(三段の方は若干うねり入ってましたが)

今日も昨日から引き続きのMさんTさんとご一緒しました。
雨がないだけでも気温はずいぶん違いました。
海も前日よりよかったし、講習〃〃的なのが減ってきた分もあって、楽しめたようですが、今度は水面の波に因ってしまったTさん・・・
中々ハードな2日間となってしまったかな。
上手くいったことやいかなかったこと等など、落ち着いてからでいいので振り返って客観的な分析ができるといいな~と思います。

Mさんは2日間とも、講習で得たことやそのプラスアルファを自分なりに試行錯誤やってみていたのが見受けられて、いい感じでした。
はやく、頭でイメージしている状態と、実際の状態が一致するといいですね(^_-)

暖かくなったら、また一緒に色々やりにきてください!
楽しみにしてます。

アドバンス。おめでとうございます!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎三段壁:
(天候)くもり時々雨、(水底温度)20.6℃、(透明度)8~12m
(主な生物)スズメダイ群れ、キビナゴ群れ、イッテンフエダイ群れ、レンテンヤッコ、シラコダイ、トゲチョウチョウウオ、ムラサキウミコチョウ、アオウミウシ など
◎千石丘:
(天候)くもり時々雨、(水底温度)21.0℃、(透明度)8~15m
(主な生物)イサキ群れ、スズメダイ群れ、ハタンポ群れ、グレ、ニザダイ、キンギョハナダイ、クマノミ、ソラスズメダイ、ハナミノカサゴ、カゴカキダイ、ヘラヤガラ、ハナハゼ、ムラサキウミコチョウ、アオウミウシ、など

ページ移動

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
122019/0102
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -