エントリー

カテゴリー「体験関連」の検索結果は以下のとおりです。

ファイル sea20080607.jpg 今日は京都と大阪から来てくれたH美ちゃんとTひろ君と体験ダイビング。
スタッフAYANOちゃんの元同僚ということで・・・

昼すぎから少し曇りだしたけど・・・
海は穏やかで水中視界もまずまず(^^♪
H美ちゃんは沖縄で一度ダイビングの経験があったようでしたが
久しぶりということで緊張していたのか少しアタフタ。
逆にTひろ君はすばらしい吸収力&素直さで超スムーズ。

また仲良く二人で遊びにきてください!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)くもり、(水底温度)23.1℃、(透明度)6~8m
(主な生物)アジ群れ、アオリイカ卵、アオヤガラ、イシダイ、チヌ、イシモチ群れ、ソラスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ロクセンスズメダイ、コケギンポ など

ファイル sea20080527.jpg 昨日、今日とすばらしくいい天気!
空は青いし、太陽はカンカン照りで暑あつ。
こんな日に目の前の海に入れないなんて・・・

という訳で、ダイビングの予定はなかったのですが、昼過ぎから足ヒレとマスク片手に出動(^^♪

どうしようか迷ったのですが、一応ウエットスーツを着ていくことに。
ちなみに「袖なし」。
寒くなったら泳いで運動しようと思って。
でも、全然寒くはなかったです。
何人かの海水浴客は海パンで泳いでたし・・・

太陽を背中に浴びながら心地よく1時間~1時間半ほどカメラ片手にアチコチと泳ぎ回ってきました。
高さ5,6mはあろうかと思われるホンダワラ海草と、所々にくっついているアオリイカの卵、その周辺に群がるアジの大群が目立ちました。

上がってからは夕方まで水着で日向ぼっこなど。
気持ちよかったです(^^♪

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)快晴、(水温)23~24℃、(透明度)8~10m
(主な生物)アジ群れ、グレ群れ、ニザダイ、イシダイ、アイゴ、アカエイ、イシモチ群れ、ソラスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ロクセンスズメダイ、ハナミノカサゴ、アオリイカの卵 など

ファイル sea20080518.jpg はるか南の海では台風が早くも4号に。
白浜の海への影響はほとんど無し。
ただ、昨晩の波の関係からか場所により濁りが強めでした。

今日は2年ぶりにmiwaちゃんが友人のK原さんと一緒に潜りにきてくれました。
午前中は体験ダイビングで午後からボートダイブ。

ビーチは浅場の濁りが強くてアレでしたが、水深3mを越えた辺りから視界はまずまず。
全くダイビングが初めてで、呼吸と耳抜きが思うようにいかず不安顔だったK原さんでしたが、時間とともに少しづつ慣れてくるともにかなり安定。
同時に魚達も色々出てきてくれて後半は楽しんでくれたようです。

午後からはmiwaちゃんと二人でボート-沈船へ。

底の方は結構ひんやりでしたが、イサキなどの群れや広範囲の移動等楽しかったとのこと。
これからどんどん魚の量は増えてきます。
またアングリするほどの魚群に囲まれにきてください!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)晴れ、(水底温度)21.1℃、(透明度)3~6m
(主な生物)ハナミノカサゴ、ソラスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、グレ群れ、アジ群れ、ニザダイ、チョウチョウウオ、アオウミウシなど
◎沈船:
(天候)くもり、(水底温度)19.5℃、(透明度)4~6m
(主な生物)イサキ群れ、アジ群れ、コロダイ群れ、クエ、ヨスジフエダイ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、ゴンズイ群れ、タカノハダイ など

ファイル sea20080506.jpg GW最終日。
今日は比較的のんびりな1日でした。

昨日の雨を全く感じさせない気持ちのよいポカポカ陽気で、たくさんの海水浴客が最後のGWを楽しんでました。
かなりのちびっ子や若者が、「水着で」海にも入ってるんですよね~^_^;

午前中は昨日から引き続きS原さんのアドバンスコース。
1本目の水中ナビゲーションはお見事ドンピシャクリア!
ただ、水中姿勢に苦しんでいた影響がもろにでてしまったのが、最後のPPBでした。
自身も納得いってない様子でしたし、またリベンジしに来てください!

午後からは高校1年生の超達筆なmakikoちゃんと二人で体験ダイビング。
のんびりできました。
GW中で一番の透明度で魚もたくさn観れました。
ドラえもんとも・・・
でも、カメラの電源が入らなくて、画像は残せなかったです。
残念・・

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)晴れ、(水底温度)20.7~20.8℃、(透明度)7~10m
(主な生物)クマノミ、ソラスズメダイ、アジ群れ、ハリセンボン、グレ群れ、ニザダイ、ニセカンランハギ、タカノハダイ、チョウチョウウオ、イシモチ群れ、アイゴ、アオウミウシなど

ファイル sea20080504.jpg 朝から抜群の天気、海も徐々に良くなってきました。
この日は、1日間にPADIスクーバダイバーコース、体験ダイビング、体験スノーケリング、ファンダイブ、そしてダイブマスターコースということで、たくさんの方々と海をご一緒できました。

こんなにたくさんでお店が賑わってる(?)のは、ほんとに久しぶり。
ありがとうございました。
ただ、お待たせしてしまったり、色々行き届いた対応には至らなかった点が申し訳なかったし、悔しいいです。
よろしければまたチャンスを下さいね。

この日、2名の姉妹スクーバダイバーが誕生しました。
最後の方はちょっときつかったけど良くがんばったね。
おめでとう!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)快晴
(水底温度)20.0~20.1℃
(透明度)5~7m
(主な生物)ソラスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、アジ、ニザダイ、ニセカンランハギ、など

ファイル sea20080503.jpg昨日とは打って変わって朝から快晴!
ポカポカと夏日よりで気持ち良かったです。
久しぶりに日中通して「海パン」で過ごした1日でした。

水の中も昨日の雨で想像していたよりは結構視界も良く、特に寒さも感じなかったですよ。

朝からのんびりと体験ダイビング。
海では久しぶりの方や、全く初めての方とご一緒できました。
お店では3年前に体験ダイビングをご一緒した女の子が申込みにきてくれたり・・・
プロコース中のO堂さんもいい経験になったと思います。

また再会できるのを楽しみにしてます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎権現崎:
(天候)快晴
(水底温度)19.7~20.4℃
(透明度)4~6m
(主な生物)アジ群れ、クロホシイシモチ群れ、ソラスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、タカノハダイ、チョウチョウウオ、キュウセン など

ファイル sea20071106.jpg

◎権現崎:
(天候)くもり
(水底温度)24.2℃
(透明度)4~8m
(主な生物)シマアジ群れ、グレ群れ、クロホシイシモチ群れ、ムラサメモンガラ、キヘリモンガラ、スミツキトノサマダイ幼魚、フウライチョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、チョウチョウウオ、ソラスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ハタタテダイ、ヒメフエダイ、コロダイ、アオヤガラ、アカホシカクレエビ、アオウミウシ幼体 など

久しぶりの体験ダイビングは曇り空・・・
心配していた雨は若干パラついたくらいでしたが、海中は浅場が少し濁り気味。

太陽の日差しが無い状態でしたが、寒さのほうは殆ど感じることなく、のんびりプカプカと海中を楽しめました。

ご一緒したのは、大阪からH部さんと京都からダイビングが全く初めてのN村さん。
クマノミにかぶりつかれてちょっと驚いてましたが、かなり楽しんでくれてて嬉しかったです。

毎年海水浴でしらら浜にきているらしく、こんなに魚やサンゴがたくさんいることにもビックリしてました。

また潜りにきてくれるの楽しみに待ってます。
体験でもいいしライセンス取得でも(^_-)-☆

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20071022.jpg

◎権現崎:
(天候)快晴
(水底温度)22.7℃
(透明度)15m以上
(主な生物)ソラスズメダイ群れ、ハタタテダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、マツバスズメダイ、フウライチョウチョウウオ、チョウチョウウオ、モンツキハギ幼魚、ヒメフエダイ群れ、オニオコゼ、チヌ、アオヤガラ、ニジギンポ、キヘリモンガラ、ツマジロモンガラ など

穏やかに晴れ渡ってポカポカ気持ちいい午前中の1ダイブでした。
昨日、一昨日の風が嘘のよう・・・本来の10月に戻った感じでした。

今日は京都のF井さんと体験ダイビング。
大学の卒論にとりかかる前にリフレッシュ(?)したい!ということで白浜へ、ダイビングへと導かれてきてくれました。

中々うまくコントロールできない水中姿勢にあくせくするところもありましたが、透き通った水や熱帯魚達を堪能してもらえたみたいでした。

卒業決まったらまたダイビングしにきてください!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20071014.jpg

◎権現崎:
(天候)くもり
(水底温度)25.5℃
(透明度)10~15m
(主な生物)キビナゴ群れ、アジ、シマアジ、アオヤガラ、アカハチハゼ、メガネスズメダイ、ミヤコキセンスズメダイ、ソラスズメダイ、スズメダイ、ロクセンスズメダイ、フウライチョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、チョウチョウウオ、クマノミ、グレ群れ、チヌ、ニセカンランハギ群れ、ハナミノカサゴ、オニカサゴ、テンクロスジギンポ、ケサカケベラ幼魚、ハタタテダイ、クロホシイシモチ など

REDコース最終日。
雨の1日かと思われたのですが、雨はなく昨日より若干暖かめのくもった1日でした。

海の方はまた透明度が上がってますます気持ちいい感じに!

朝一は体験スノーケリング。
浅場ですが水がクリアでほんとに綺麗でした。
熱帯魚やグレの群れなんかがたくさんで、天気が良ければスノーケリングでも1日楽しめそうないい海でした。

昼前からREDコースの続き。
内容は徐々に現実的なものに。
大変な部分もありますが、全員たくさんの意味ある新しいものを持って帰ってくれたと思います。

お疲れ様でした。
ほんと今回のことをうまく活かし、トラブルを未然に防いだり、安全意識を深めつつ、視野を広げてみんながより楽しくダイビング出来るような楽しみ方を見つけくれればと思います。

また是非ファンダイブでお会いしましょう!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20070925.jpg

◎三段壁:
(天候)くもり
(水底温度)27.6℃
(透明度)10~15m
(主な生物)アジ大群、イサキ群れ、ハマフエフキ、アジアコショウダイ幼魚、ガラスハゼ、ウミシダヤドリエビ、キンチャクダイ、レンテンヤッコ、キンギョハナダイ、クマノミ、ソラスズメダイ、アマミスズメダイ、スズメダイ、ミツボシクロスズメダイ、コガネスズメダイ、ツノダシ、 など
◎Wアーチ:
(天候)くもり
(水底温度)27.4℃
(透明度)10~12m
(主な生物)イサキ大群、イセエビ、キンチャクダイ、レンテンヤッコ、シラコダイ、オオモンハタ、アマミスズメダイ、セナキルリスズメダイ、トラウツボ、キハッソク、キンギョハナダイ など
◎権現崎:
(天候)晴れ
(水底温度)28.1℃
(透明度)6~10m
(主な生物)クマノミ、チヌ、ソラスズメダイ、ハナハゼ、ダテハゼ、チョウチョウウオ、コロダイ、キヘリモンガラ、ムラサメモンガラ、ツマジロモンガラ、クロホシイシモチ、ヨコスジイシモチ など

昨日から引き続き午前中はkazuちゃんと2ボート。
まずは三段壁。
昨日同様、水中視界良好でダイナミックな地形を満喫。
突然のアジの大群にはビックリ!
キンメモドキ間違えるような・・・

2本目はWアーチ。
ボロカサゴねらいでしたが、会えずじまい。
でも、漁船に追い込まれてるらしい(?)イサキの大群が川のように流れていったり・・・

kazuちゃん白浜見直したのでは???
また時間つくってのんびり潜りにきてね。

午後からはK林さんS本さんとの体験ダイビング。
面白いお二人でした(^^♪
最初の方こそアレでしたが、後半はふわふわ楽しめたようです。
また待ってます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
052018/0607
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30