エントリー

ファイル sea20101122.jpg 朝からクマドリカエルアンコウのオンパレード!
ファイル sea20101122-2.jpg 今日3個体、昨日1個体と2日間で別々4個体のクマドリちゃんと出会えました。
サイズは1cm足らずの赤ちゃん~5cm前後まで、白と黄色両方でした☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノ

ファイル sea20101122-3.jpg 朝から曇り空でスッキリしないスタートでしたがこれで気分は一転!
透明度も20m足らずくらいはあり、マクロからワイドまで満喫でした。
(ちなみに2本目のエキジット時までは雨にはあたらずで...)
今回はいい海で良かったですねK目さん!

ファイル sea20101122-4.jpg 1本目は北の根エントリー!マンツーマンで楽々沈船まで水中移動往復。
可愛いサイズ・色のクマドリが一挙に観れて早々スッカリ満足してしまいました。
情報としてきいていたオオモンは探すのスルーでした^^;
ファイル sea20101122-5.jpgウミウシも色々出てますがいくつかだけみて華麗に...

午後からの2本目は色津。
アーチには相変わらず大群のキンメモドキがすごいです!
調子にのって魚群の壁に突っ込むと、ハナミノカサゴが鼻の前に現れます...
ここでもまたカエルアンコウと..
ボートに上がると雨にあたったのがたまに傷でした。

◎北の寝~沈船:
(天候)くもり(水底温度)22.9℃(透明度)12~18m
(主な生物)クマドリカエルアンコウ(白2&黄色1)、ヨスジフエダイ、コロダイ、オオモンハタ、イサキ群れ、ヘラヤガラ、クマノミ、キンチャクダイ、クロモドリス・ヒントゥアネンシスなど
◎色津:
(天候)くもり→雨(水底温度)22.9℃(透明度)12~18m
(主な生物)キンメモドキ大群、サザナミヤッコ、イロカエルアンコウ、ハタタテダイ、チョウチョウウオ、ホンソメワケベラ、ミノカサゴ、キンギョハナダイ群れ、イサキ群れ、イシダイ、ウツボ、ミドリリュウグウウミウシなど

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿ができます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ページ移動

他にもこんな記事があります


トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://blog.spadive.com/trackback/1319

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限
「温泉」のよみは?ひらがな4文字で(スパム対策)


正当なHTMLです! 正当なCSSです!

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
062017/0708
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -