エントリー

ファイル sea20101121.jpg やっと秋(?)らしい海になった感じです。
ポイントへ到着してボート上から眺めると水の色が青い!
今日もマンツーマンでボートダイブでした。

ファイル sea20101121-2.jpg 1本目はえびせ。
朝一の情報でけっこう「流れ」があるとのことだったんですが、ちょうど乗合いの方達とも意見が合い、ボートもドリフト対応してもらえることになったので流され覚悟でえびせへ!

ところが蓋をあけてみると、流れはうっすらで十分アンカーへ帰ることも出来るくらい。が、しっかりボートにはドリフト対応いただき、楽チンダイブでした(* ^ー゚)

まあ、流れが思った程なかったお陰で、水中の浮遊物が目立ったのがアレですが...青い海を堪能出来ました。美味しそうな巨大スジアラもアチコチう拝見でき...

ファイル sea20101121-3.jpg 午後からの2本目は三段壁。

ファイル sea20101121-4.jpg

これがまた1本目以上に水の色が青くでgood!
一応ピカチュー狙いで潜ったんですが、ここも透明度が良いと地形が気持ちいい!

中々マクロモードに切り替わってくれない目に多少苦労しつつ、ピカチューポイントへたどり着くものの見つからず...

と早くも半分諦めモードに入った途端、黄色の可愛いクマドリカエルアンコウが目に入りホッε-(´∀`*)

ファイル sea20101121-5.jpg

その後向こうの方のダイバーの固まりへ向かうと、間もなくピカチューにも出会え、これをキッカケに目がすっかりマクロモードに切り替わってくれたので、残り時間でウミウシ探し...
とまあワイド~マクロと堪能できた1日でした!(^o^)

◎えびせ:
(天候)晴れ(水底温度)23.8℃(透明度)15~20m
(主な生物)スジアラ、フエヤッコダイ、アカハタ、シラコダイ、キンチャクダイ、コガネススメダイ群れ、スズメダイ群れ、キンギョハナダイ群れ、イサキ群れ、イシガキダイ、アマミスズメダイ、ソラスズメダイなど
◎三段壁:
(天候)晴れ(水底温度)23.1℃(透明度)15~20m
(主な生物)クマドリカエルアンコウ、ピカチュー(ウデフリツノザヤ)ウミウシ、オトヒメウミウシ、キカモヨウウミウシ、ヒプセロドリス・ゼフィラ、ユビウミウシ、イガグリウミウシ、イサキ群れ、キビナゴ群れ、マツバスズメダイ、キンギョハナダイ群れ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、キリンミノカサゴなど

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿ができます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ページ移動

他にもこんな記事があります


トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://blog.spadive.com/trackback/1318

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限
「スパダイブ」をひらがなで(スパム対策)


正当なHTMLです! 正当なCSSです!

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
062017/0708
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -