エントリー

ファイル sea20090705.jpg 今日は昨日と反対で小雨とくもりの繰り返しでした。
まあ、この時期は仕方が無いですね~。
でも、水中の透明度は昨日より少し良かったし、今日のダイビングが完全に終わるまで豪雨もなくまずまずでした。

ボートダイブ2本、昨日から引き続きのS藤さんと2人でいってきました。

午前中は三段壁。
やっぱりこっちまで回ってきた方が水が青いです。
入っていきなり食べごろサイズのカンパチが4、5尾回ってきてくれて幸先良いスタート。
後はキビナゴを追い回すイサキを頭上にながめながら、地形に沿ってのんびりフワフワ浮遊満喫。
途中1尾だけでしたが蛍光の黄色がきれいなウメイロなんかもでてきてくれました。

午後からは沈船。
アジとイサキですかね、今回は。
キンメモドキはいるにはいましたが、ほんの2かたまり程でこれがちょっと残念でした。
でも初めての沈船ダイブだったS藤さんはおもしろかった様子です。
これで10月前後の魚群量最大時期の沈船に潜ったら病み付きになるとおもいますよ(^_-)

二日間どうもありがとうございました。
娘ともたくさん遊んでいただきまして嬉しかったです。
3人でまたお待ちしてますね。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎三段壁:
(天候)雨・くもり、(水底温度)22.8℃、(透明度)10~12m
(主な生物)カンパチ、イサキ、キビナゴ、キンチャクダイ、ハナタツ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、スズメダイ、モンツキハギ幼魚、キンギョハナダイ、ニシキベラ、イシダイ、ブダイ、シマアジ、ウメイロ、オトヒメエビ、センテンイロウミウシ など
◎沈船:
(天候)くもり、(水底温度)23.0℃、(透明度)7~10m
(主な生物)アジ群れ、イサキ群れ、イシモチ群れ、キンメモドキ、アオヤガラ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、グレ、ニザダイ、ウツボ、キンギョハナダイ、など

ページ移動

他にもこんな記事があります


トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://blog.spadive.com/trackback/976

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限
日本で一番高い山は?漢字3文字入力(スパム対策)


正当なHTMLです! 正当なCSSです!

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
102017/1112
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -