エントリー

ファイル sea20081011.jpg 朝方降っていた雨はダイビングする頃にはすっかり上がっていたものの、1本目は風波が少し強め。
水中に入ってしまえばうねりもなく、視界も程よくて気持ち良かったです。

今日は、約1ヶ月前にOWDコースをご一緒したS本さんと、急遽参加いただくことになったK村さんのアドバンスオープンウォーターダイバーコース。
午前中にボート2本と午後からビーチダイブしてきました。

水面の風波をクリアすると水中はまずまず。
久しぶりの千石丘でしたが、地形全体が見渡せて熱帯魚達も元気。
沈船方面よりやはり水が少し青かったです。

沈船は相変わらずカンパチが元気。
かなり彼らに捕食されているだろうに、アジもイサキもイシモチも増える一方。

権現も透明度上がりました。
ドラ○もんが見渡せます。

明日も引き続きAOW予定。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎千石丘:
(天候)くもり、(水底温度)24.0℃、(透明度)10~15m
(主な生物)キビナゴ群れ、キンギョハナダイ群れ、スジアラ、ソラスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、レンテンヤッコ、イシダイ、イシガキダイ、ニザダイ群れ、オニヒトデなど
◎沈船:
(天候)晴れ、(水底温度)24.1℃、(透明度)10~15m
(主な生物)アジ大群、イサキ大群、カンパチ群れ、イシモチ群れ、キンメモドキ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、ヨスジフエダイ、ソラスズメダイ、キンギョハナダイ、ヒメユリハゼなど
◎権現崎:
(天候)晴れ、(水底温度)24.6℃、(透明度)8~12m
(主な生物)ミナミハコフグ幼魚、ソラスズメダイ、チョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、ニセカンランハギ、チヌ、ユビノウハナガサウミウシ など

ページ移動

他にもこんな記事があります


トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://blog.spadive.com/trackback/111

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限
日本で一番高い山は?漢字3文字入力(スパム対策)


正当なHTMLです! 正当なCSSです!

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
062017/0708
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -