エントリー

ファイル sea20080725.jpg 朝からボートでファンダイブいってきました。

1本目は二人でボート独占。
潜るのは、東京からお越しで殆どモデルさんのようなHirokoさんと僕の二人だけ(^^♪
まさに平日ならでわ。
天気も良く、海もほぼベタ凪。

ということで、土日にはまず行けないポイント「カスミの根」へ!

流れてました。
水面から10m程だけですが、安全停止はこいのぼり状態。
流れの強いエリアは透明度もgood!

ところが、流れがなくなってくると同時に水底付近へ近づくにつれ濁〃。
水温も低くてカメラも結露で・・・

でも久しぶりに再会したオオカワリギンチャクは満開!
元気にみんな開いてくれてました。
すぐ傍にはこの時期にしては珍しいピカチユーまで出現。

2本目は流れのあるポイントを避け、近場の色津へ。
1本目の水底付近にくらべると、こっちの方が断然綺麗でした。
カラフルな熱帯魚やソフトコーラル、美味しそうな魚・・・
の中を、広範囲に渡ってゆったりと遊泳。
気持ちよかったです。

Hirokoさん!今度は南紀白浜空港経由で是非(^_-)

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎カスミの根:
(天候)晴れ、(水底温度)20.6℃、(透明度)4~10m
(主な生物)オオカワリギンチャク群生、ピカチユー(ウデフリツノザヤウミウシ)、ニシキウミウシ、キンギョハナダイ群れ、タキゲンロクダイ、キハッソク、ルリハタ、モンガラカワハギ、ツマジロモンガラ、キンセンイシモチ、コブダイ、オキゴンベ、ウイゴンベ、クマノミ、ソラスズメダイ、トラウツボ、ヘラヤガラ など
◎色津:
(天候)晴れ、(水底温度)25.9℃、(透明度)5~8m
(主な生物)タカベ、アジ群れ、イサキ群れ、ヨスジフエダイ群れ、コロダイ群れ、オオモンハタ、コブダイ、イシダイ、ハナミノカサゴ、ハタタテダイ群れ、ソラスズメダイ、イシモチ群れ、キンギョハナダイ、クマノミ、タカノハダイ、チョウチョウウオ など

ページ移動

他にもこんな記事があります


トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://blog.spadive.com/trackback/49

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限
「ダイビング」をひらがなで(スパム対策)


正当なHTMLです! 正当なCSSです!

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
082017/0910
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30