エントリー

ファイル sea2008062202.jpg ボートファンダイブ2本行ってきました。
朝から土砂降りの雨・・・
でもお店を出る頃には小ぶりになり、昼から晴れ間が出始め、そしてダイビングを終えてから強い日差しの晴れとなりました^_^;

今日は地元和歌山より久しぶりのT中さんと、同僚Mさんとでボート。
Mさんは1年ぶりくらいと思ってたら、実は前回のアドバンスコースをしてからちょうど2年ぶり(潜るの自体も)。

はじめ、ちょっと心配でしたが潜ってみると、しっかり2年前にやったアドバンスの中性浮力テーマを思い出しながら、自分なりに試行錯誤してる様子が見えて安心でした。
気持ちよさそうにプカプカしてましたよ。

ただ、やっぱり緊張してエアは消費したようです。
2年ぶりだし、前線が影響しての大きな水面のうねりも・・・

水の中に入ってしまえば快適。
今回はニューカメラに魚眼レンズを組み込んでのダイブ。
やっぱり水中で観ための感じそのままに近い状態の画像を残せる感じがよいです。
操作もちょっとづつ慣れてきたような。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎千石丘:
(天候)雨→くもり、(水底温度)23.7℃、(透明度)6~12m
(主な生物)カゴカキダイ群れ、イサキ、クマノミ、キンギョハナダイ群れ、スズメダイ群れ、アマミスズメダイ、ソラスズメダイ、イシダイ、コブダイ、チヌ、グレ、ニザダイ、ニセカンランハギ、トゲチョウチョウウオ、ハナミノカサゴ、ハタンポ、キイロウミウシ、アオウミウシ、オニヒトデ、ヒトデヤドリエビ など
◎沈船:
(天候)くもり、(水底温度)23.8℃、(透明度)6~12m
(主な生物)アジ群れ、ネンブツダイ群れ、イサキ、オオモンハタ、コブダイ、ヨスジフエダイ、アカヒメジ、ブダイ、ハナミノカサゴ、キンギョハナダイ、アイブリ、ソラスズメダイ、コロダイ、ホンソメワケベラ、アオリイカ卵など

ページ移動

他にもこんな記事があります


トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://blog.spadive.com/trackback/25

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限
「温泉」のよみは?ひらがな4文字で(スパム対策)


正当なHTMLです! 正当なCSSです!

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
082017/0910
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30