エントリー

ファイル sea20080505.jpg 生憎の小雨の中、午前中はボートダイブいってきました。
想像に反し、結構水中視界が良かったです。
水温も21℃超で、個人的にはウエットでも殆ど問題なかったです。

やっぱり綺麗な海の中で、プカプカの気持ちよさを体感するのはウエットスーツがベストです(^^♪
これでもう少し水温が上がるということなしです。

千石丘では相変わらずカラフルな熱帯魚が、そして沈船の魚群は徐々に増えつつあります。

午後からはビーチで仲良し親子3名様と一緒に体験ダイビング。
しっかり全員にドラえもんや熱帯魚達を紹介できました。
今度は今回遠慮されてたダイバーのお父さんも加えて、一緒に潜りましょう!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎千石丘:
(天候)雨、(水底温度)22.1℃、(透明度)12~15m
(主な生物)サザナミヤッコ幼魚、タカベ群れ、キンギョハナダイ群れ、クマノミ、ソラスズメダイ、ハタンポ群れ、ハナミノカサゴ、イサキ、カゴカキダイ群れ、ユカタハタ、ニザダイ、ソラスズメダイ、ヒバシヨウジ、オトヒメエビ、サラサウミウシなど
◎沈船:
(天候)雨、(水底温度)21.3℃、(透明度)12~15m、
(主な生物)クエ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、アジ群れ、イシモチ群れ、イサキ、ヨスジフエダイ、アカヒメジ、ウツボ、シマウミスズメ、アオウミウシ など
◎権現崎:
(天候)くもり、(水底温度)20.5℃、(透明度)5~7m
(主な生物)チョウチョウウオ、アジ群れ、タカノハダイ、ソラスズメダイ、ニザダイ、ニセカンランハギ、タツナミガイ など

それと、29日から連日ダイブマスターコースでご一緒していたO堂さんですが、一応この日で無事日程終了。
残すは400m水泳のみで、これはまた別の日にプールで計測予定ですが、それ以外はオールクリア!
お疲れ様でした。

最初の訓練的な講習はきつかったみたいですが、後半のインターンシップは有意義な経験に加えて、楽しめたとのこと。
一通り課程は終了してはいますが、これっきりといのでなく、まだまだたくさんいい経験を積みにきてください!

ページ移動

他にもこんな記事があります


トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://blog.spadive.com/trackback/9

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限
「南紀」のよみは?ひらがな3文字で(スパム対策)


正当なHTMLです! 正当なCSSです!

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
062017/0708
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -