エントリー

ファイル sea20071021.jpg

◎沈船:
(天候)晴れ
(水底温度)22.3℃
(透明度)20~25m
(主な生物)キンメモドキ大群、アジ群れ、カンパチ、ヨスジフエダイ、オオモンハタ、アカヒメジ、ハナミノカサゴ、ウツボ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、キンチャクダイ幼魚、シマキンチャクフグ、イラ、ブダイ、コロダイ、イサキ など
◎ペイマンケーブ:
(天候)晴れ
(水底温度)23.3℃
(透明度)15~20m
(主な生物)イシモチ稚魚群れ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、ネッタイスズメダイ、タテジマキンチャクダイ幼魚、ヨコシマクロダイ幼魚、アカホシカクレエビなど

またまた風が強めな1日でした。
でも透明度は抜群!!
沈船では水面から完全に水底が見渡せました。
相変わらずの魚群やカンパチ、熱帯魚など魚三昧。

午後からは久々のペイマンケーブ。
アドヴァンスの講習がらみながら、白浜で一番大きなケーブもくっきり。

ところで水温が急に下がっててちょっとビックリ。
一夜で3度も下がるなんて・・・

シーサイドパーティー以来のS谷さん、K杉さん、O島さん今回でアドバンス認定。
おめでとうございます。
じっくり期間をとって進める形になりましたが、たくさんのことを持って帰ってもらえたと思います。
これをもとにダイビングたくさn楽しんでください!
またお待ちしてます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ページ移動

他にもこんな記事があります


トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://blog.spadive.com/trackback/271

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限
日本で一番高い山は?漢字3文字入力(スパム対策)


正当なHTMLです! 正当なCSSです!

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
062017/0708
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -