エントリー

ファイル sea20070605.jpg

今年も参加してきました。
もちろんボランティア。
場所は去年と同じ海遊館前。

主催は保安庁-第5管区海上保安部。
その他、
・海上自衛隊
・近畿地方整備局
・水上警察署
・大阪市消防局
・大阪市港湾局
・OSSC(大阪地区スクーバダイビング安全対策協議会)
・CAN(環境教育技術振興会)
・何かの学生さん
での共同作業は、ほぼ昨年と同じ。

テレビ局もきていたので、きっと映っていたはず。

今回もOSSCの一員として参加したのですが、グループとしてはアルキメデスとスパダイブのスタッフ3名だったこともあり、例年のことで緊張もなく、リラックス(?)し過ぎで潜ってきました。

潜ってるときは結構楽しかったです。
水中視界はいいところで3mほどあり、生物もイソギンチャクやハゼ、タイなど色々います。

今回3人でロープを持って潜降はしたのですが、コンパスセット忘れ等があり、水中に入るとゴミと生物を追いかけ思うが侭に移動・・・
当然(?)あさっての方向へ離れていって、上から合図を出されて浮上&再スタートになりました。

大阪湾で潜ったことある人なら解るのですが、視界が悪い中潜っていくと、水底地面らしきものが見えてくるのですが、これはヘドロの上層。
地面と思って安心して着底などしようものなら、そのままさらにズブズブと沈み込むと同時に、視界は真っ暗闇になります。

もちろん着底はしません。
(器材も大事なので)
ところが、ゴミをひっぱり、魚と戯れたりすることでもヘドロは巻き上がり・・・
自由気ままに移動して目的地へたどりつくのは全く不可能です。

ちなみに、エキジット地点ではしごを上ってる途中でウエイトベルト落下が発生。
保安庁の方々にベルトをひらいにいっていただいたのですが、10分程かかったかな?
プロでもやっぱり大変なようでした。

まあ面白かったです。

それにしても、海が油臭過ぎ!!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿ができます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ページ移動

他にもこんな記事があります


トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://blog.spadive.com/trackback/369

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限
「ダイビング」をひらがなで(スパム対策)


正当なHTMLです! 正当なCSSです!

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
062017/0708
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -