エントリー

ファイル sea20070601.jpg

なにがっ?て、海ごとではないんですがね。
”木”の不思議・・・楽器のはなし。

ギターのネックを交換しました。

まずは、ずーっといじくり続けていたシャーベル。
メイプル指板の音とグリップが気に入らなかったので、メイプルonパーフェロー指板で、ストラトタイプのリバースヘッドに。

FenderJapanのストラトにはメイプル1ピースで同じくリバースヘッド。

N4好きの影響なのか、リバースヘッドがカッコイイ(^^♪
ヘッドにデカールを貼ろうかと思ったけど、両方とも少しだけどバーズアイ(木目)が綺麗にでているので、このまま何も貼らずにおくことに。

それと、アレコレ試した結果、自分の中ではシングルコイルPUにはメイプル指板、ハムバッカーPUにはエボニー~ローズ系が好みだというのが判ったので、シャーベルの方へは、エボニーとローズの中間的な音だというパーフェローという材の指板にした。

ローズのトーンニュアンスを残したままハイ寄りな感じで、当たりだった!

それはまあおいといて。

問題は”無塗装”。

ギターする人で、無塗装ネックのギター弾いたこと有る人が中にはいるかもしれませんが・・・

凄い!!

ハイの音の出方が全然違う!
(CDとカセットテープ以上!?)
弦に触れる前から音が出てしまうような・・・
立ち上がりの切れとサスティンが凄いんです。
歪ませたアンプでの話しですけどね、シャコシャコとカッティングし始めたら、病み付きになって止まらない・・・

まあ、塗装だけの問題ではないと思うし、好みが分かれるところだろうけど・・・
僕的には、持ってるギター全部のネック塗装を剥がしたろかなーっ、てくらい良かった。

ただねー、日本の気候を考えると、表面処理を何かしていないと、四季の湿気・乾燥に”木”が耐えられない、というのが一般常識。

なので、パーフェロー指板の方のメイプル部分にだけ、薄くオイルフィニッシュすることに。

結果、やっぱりハイが少し落ちた・・・
指板面は無塗装だからか、影響は少ないんだけど残念。

こうなってくると、メイプル指板の方へは何も塗りたくない。
メイプルは塗装しないと、すぐに汚れて黒くなっちゃうのは解ってるんだけど、でも塗りたくない!

どうなることやら・・・

あとは、まだドッグ入りしているテレキャスター。
丁寧なラッカーフィニッシュの音がどんなだか期待が膨らむ(^^♪

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿ができます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ページ移動

他にもこんな記事があります


トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://blog.spadive.com/trackback/372

コメント

権限がありません

2012/08/1809:33

このコメントを閲覧する権限がありません。

つよし

2012/08/1809:36 MailURL

初めまして、どうしたらリバースネック手に入りますか。よろしくお願いします。

SDなかやま

2012/11/1417:11

はじめまして。遅くなってしまって申し訳ないですm(__)m

1)パーツ屋さんで希望のネックを買う(既製orオーダー)
2)左利き用のギターを入手して付け替える
3)自分で作る(私のスキルでは無理)

普通に考えてそんなところかと思いますが...
ちなみに私は1)でした。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限
「ダイビング」をひらがなで(スパム対策)


正当なHTMLです! 正当なCSSです!

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
052017/0607
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -