エントリー

ファイル sea20070520.jpg

◎色津↔沈船:
(天候)くもり
(水底温度)17.8℃
(透明度)5~8m
(主な生物)キンメモドキ大群、ハナミノカサゴ、イサキ群れ、クロホシイシモチ群れ、トラウツボ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、グレ、ニザダイ、ブダイ、イロイザリウオ(カエルアンコウ)、カゴカキダイ、オオモンハタ、コロダイ、シラユキウミウシ、キイロウミウシ、シロウミウシ、キイロウミウシ、など
◎M↔色津横穴:
(天候)くもり・晴れ
(水底温度)17.6℃
(透明度)6~9m
(主な生物)イサキ群れ、タカベ群れ、コブダイ、キンギョハナダイ、ミナミハタンポ群れ、ミギマキ、イシダイ、グレ、など

予想に反し、朝から風波とうねりが強めで曇り空。
予定の湾外へ出るのは断念し、湾内ポイント限定になりました・・

昨日に引き続いてK目さんとボートファンダイブ。
折角四国からきてくれてるのに、白浜でのここ数ダイブは何故かいつも波の影響で沈船ばかりに・・・

ということで、時間を調整して湾内ではあるけど沈船以外のポイント潜ることに。
でも、マンツーマンダイブだし、今回は特別に普段あまり出来ないスタイルで2ダイブしてきました。

1本目は1ダイブで「色津」から「沈船」までの範囲の水中移動ダイブ。
2本目は水中スクーターを使って、「M」から行き当たりバッタリダイブ(!?)をすることに。

これまた前回のK目さんとの水中スクーターコースダイブの時も沈船で、諸事情により殆どスクーター使えなかったこともあって特別(^^♪

スクーターが使えることで、帰りのことを気にせずに、気分の向くまま移動するという、一種の冒険ダイブが可能です。

「M」の大きな根を先端までグルッと回って、時間の許す限り興味が沸く地形を伝って・・・
っと、ハタンポが群れている綺麗なアーチが現れて興奮!

後で確認したら、「色津横穴」という、また別の設定ポイントでした。
(このポイントはうちが利用するボートでは標準設定ポイントではなくて、今まで行ったことが無かったんですが・・)

いやー気持ちよかったです。
久しぶりに寒さも吹き飛ぶ(?)興奮でした。
たまには知らない海中で、有るか無いかわからないサプライズに期待してドキドキするような冒険ダイブも楽しいです。

これがまた水中スクータダイブの一つの醍醐味だな(^^♪
アッもちろん、こういったダイビングをする時には、「シグナルフロート」の携行は必須です。

K目さん!また海況が芳しくなくて残念でした・・・
でも、2ダイブ中に4ポイントを巡ったってのは中々出来ない貴重な経験というか思い出になったのではと(^^♪

また夏に!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿ができます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ページ移動

他にもこんな記事があります


トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://blog.spadive.com/trackback/377

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限
「南紀」のよみは?ひらがな3文字で(スパム対策)


正当なHTMLです! 正当なCSSです!

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
072017/0809
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -