エントリー

ファイル sea20060531.jpg

◎権現崎:
(天候)晴れ(水底温度)23.0℃(透明度)10~15m
(主な生物)アカエイ、ツノダシ、アオリイカ、アオリイカの産みたて卵、クマノミ、チョウチョウウオ、サツマカサゴ、アジ群れ、ニザダイ群れ、グレ群れ、クロホシイシモチ、ニジギンポ、ハナハゼ、ダテハゼ、オニハゼ、タカノハダイ、ミギマキ、コロダイ幼魚、ソラスズメダイ、ハコフグ、タコ、アイゴ、アオウミウシ など
◎権現崎-黄色浮標下:
(天候)晴れ(水底温度)23.1℃(透明度)10~15m
(主な生物)ヒラメ、ヒメユリハゼ、ハナミノカサゴ、ロクセンスズメダイ、ニセカンランハギ、羽ばたきムラサキウミコチョウ、キンギョハナダイ、シマアジ、アジ群れ、グレ群れ、ニザダイ群れ、アオブダイ、ブダイ、ハタンポ群れ、アオリイカ、オトヒメエビ、サラサエビ、キビナゴ群れ、アイゴ、チョウチョウウオ、テンクロスジギンポ、キタマクラ、シマキンチャクフグ、コロダイ、ワカウツボ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、スズメダイ、など

昨日から引き続きのインストタクターコース海洋は、ファンダイブ参加のO森さんを加えて開催。
午前中の前半で無事終了。

まずはお疲れ様でした!Y本さん。
6月のIEが楽しみ(!?)ですね。
合格をお祈りしてます。

午前中の残りの時間を利用して、全員でまったりファンダイブ。
エイやタコ、サツマカサゴで遊んだり、アオリイカの編隊が卵を産んだ直後に出くわしたり・・・
透明度も昨日よりグンとよくなって・・
まったりでした。

午後からはO森さんと二人、長距離移動で黄色浮標下へ。
これまた超まったりのんびりダイブでした。
たくさんの魚を観て、キタマクラのチユーシーンや、小さなムラサキウミコチョウがマンタの様に羽ばたいているところなど、かわいらしいシーンにも出食わせて楽しめました。

O森さん!今度はぜひ旦那さんも引っ張って来てくださいね。
楽しみにしてます!

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿ができます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ページ移動

他にもこんな記事があります


トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://blog.spadive.com/trackback/595

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限
日本で一番高い山は?漢字3文字入力(スパム対策)


正当なHTMLです! 正当なCSSです!

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
082017/0910
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30