エントリー

ファイル sea20060112.jpg

◎沈船:
(天候)晴れ(水底温度)16.9℃(透明度)12~15m
(主な生物)ハナイカ、マトウダイ群れ、オオモンイザリウオ、キンメモドキ群れ、ネンブツダイ群れ、アジ群れ、タカベ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、コスジイシモチ、キンセンイシモチ、オオモンハタ、クエ、ハナミノカサゴ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、スズメダイ、ダイナンウミヘビ、ツノダシ、ハタタテダイ、イラ、アイゴ、ブダイ、ミヤミラウミウシ、ムラサキウミコチョウ、ニシキウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシ、など
◎三段壁:
(天候)晴れ(水底温度)17.4℃(透明度)10~15m
(主な生物)コンシボリガイ、ヒプセロドリスセフィア、トサカリュウグウウミウシ、キベリアカイロウミウシ、シロイバラウミウシ、クロヘリアメフラシ、イガグリウミウシ、タテヒダイボウミウシ、キイロイボウミウシ、カンナツノザヤウミウシ、ピカチューウミウシ、キンチャクダイ、コガネスズメダイ幼魚、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ニザダイ、イサキ群れ、ガラスハゼ など

遅ればせながら、今年の初潜りは絶好のコンディションに恵まれました(^^♪
気温も上々、水温も16℃を超えて安定してます。
さらに、初っ端からハナイカやコンシボリガイなどの人気所が初お目見えしてくれてとっても満足な1日でした。

ご一緒したO野さん夫妻は、昨年末に2度ほど海のコンディション悪のため延期が続きだったのが、結果的に幸い!?

ハナイカは奥さんのyoukoさんが見つけてくれました。
毎回価値あるものを自分で見つけて帰ってくれてるので、喜びも倍増!?
今回のは人気所なので価値はさらにUP!良かったですね(^^♪
加えてしっかりと2006年初認定のカードもGET!
きっと最高の1年になりますよ。今年は。
今後ともよろしく(^_-)-☆

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ページ移動

他にもこんな記事があります


トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://blog.spadive.com/trackback/643

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限
「スパダイブ」をひらがなで(スパム対策)


正当なHTMLです! 正当なCSSです!

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
072017/0809
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -