エントリー

ファイル sea20050920.jpg

◎三段壁:(天候)晴れ(水底温度)26.1℃(透明度)10~12m
(主な生物)ミナミハコフグ幼魚、ツノダシ、ニザダイ、キンギョハナダイ群れ、ソラスズメダイ、クマノミ など
◎沈船:(天候)晴れ(水底温度)26.5℃(透明度)10~12m
(主な生物)巨大クエ、ネンブツダイ、イサキ、タカベ、ホンソメワケベラ、キンギョハナダイ、コロダイ、ハナミノカサゴ、オオモンハタ など

前日より引き続きのAOWコース2日目のボートダイブ。
前日の3名様に加え、同じくAOW最終日のkayoちゃんと、ファンダイブ参加のO崎さんH場さんとご一緒しました。

ディープ講習を行った三段壁では、久しぶりに美しい地形を感じることが出来た透明度でした。
最後の沈船ではやはり魚の量に圧倒されるようです。これでキンメモドキが帰ってきたら・・・

無事AOW修了の4名様。おめでとうございます。
みなさん近いうちにまた是非潜りにいてくださいね。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ページ移動

他にもこんな記事があります


トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://blog.spadive.com/trackback/704

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限
「南紀」のよみは?ひらがな3文字で(スパム対策)


正当なHTMLです! 正当なCSSです!

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
102017/1112
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -