エントリー

今年ももう残すところ後1日となってしまいましたが、皆様元気にお過ごしでしょうか。

あっという間の1年だった気がします。
たくさんの皆様に支えられて、またこうやって年の瀬を迎えていること感謝致します。
ありがとうございました。

そしてまた来年もどうぞよろしくお願い申しあげますm(__)m

さて首題の件です。

PADI通常ブルー背景カード当店のようなPADIダイブショップ・リゾートでは、毎年PADIというダイビング指導団体への登録更新を行う訳ですが、当店スパダイブの来年2013年度更新は「ダイブリゾート」というショップステータスで更新することにしました。

PADIゴールドカードこれまでは「5スター・インストラクター・ディベロップメント・ダイブリゾート」という高位で縛りの多いステータスでの登録更新を続けていたのですが、来年からは最低限度のステータスでのんびりやっていきたいと思います。

別に来年も同じステータスで更新可能だったのですが、ダイビングに関するお店の方針としてもう少し幅を広げたやり方をするには、高位のPADIステータス特有の縛りを解く必要がありました。
と、いうものの、まだ試行段階に入る前状態でして...

あとは、なんというか「5スターIDリゾート」ステータスとして10年ほどやってきたんですが、年会費とかなんとか...その、費用対効果と申しますか...
で、ステータスを落とすのであれば1ランク下とかいわず最低限度に、という判断になりました。
(決して格下げになったとか処分を受けたとかそういう類ではないです)

このことが、当店へお越しいただく皆様からみて何の違いがでるかというと、主に2つあります。

一つ目は

PADIインストラクター系の開発コースが開催できない

PADIの「インストラクター」と名のつくプロ講習を受けたい方以外には関係ありません。とはいっても「ダイブマスター」というプロコースは開催できます。

二つ目は

PADI認定カードの背景色が青色になる

これまではずっとゴールドカードといわれる背景色がゴールド(というか黄土色)のカード認定になっていたんですが、来年からは背景がブルー色のカードになります。
コレに関しては、ぶっちゃけブルーの方がいい!と、個人的には思います。10年前の「ヤシの木ゴールド」は良かったんですがね~^^;

と、これぐらいでして、上記二つを目的にされている方以外の皆様には何ら変わりません。それよりも、PADI以外のダイビング講習なんかも出来るようになったりしますので、そういう形でインストラクター系コースはやっていこうかなと思ったりしています

来年から一新、でものんびりやっていきますので、またよろしくお願い致します

最後に、年の瀬も際になってアレですが...喪中につき年賀状は控えさせていただきましたm(__)m

ページ移動

他にもこんな記事があります


トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://blog.spadive.com/trackback/1736

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限
「和歌山」のよみは?ひらがな4文字で(スパム対策)


正当なHTMLです! 正当なCSSです!

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
112017/1201
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -