エントリー

いたって平々凡々な凡人で、育ちも上流家庭とは程遠い環境で育った私は、正味「天才」という人に直接出会ったことが無く(たぶん)、ピンとこない感じでしたが、天才って日本に実際にいて、自分とは次元が違うんだな~と改めて感じさせられた記事がいくつかありました。

金融日記:中学受験こそ日本のエリート教育の本流、東大なんてクソ
金融日記:天才小学生たちはどこに消えた?

その「天才」は日本では殆どが「小学生」のようで、一般的な小学生とは圧倒的にかけ離れたポテンシャルをもち、集まるところには集まっているそうな。

そしてその天才達の殆ど全てが日本の教育制度や社会制度にもまれて大人になる頃には、「その専門分野ではただの人」に成長するそうで...

中学受験のこと。|堀江貴文オフィシャルブログ「六本木で働いていた元社長のアメブロ」

「ただの人」の教育で納まり切れない人たちは、受けてる教育に嫌気がさし、海外へ行ったり自分でベンチャーやったりということで飛び出してしまうとのこと。
折角「中学-高校-大学-博士」と専門分野のエリート環境で過ごしても、その専門分野で「世のため人のために」讃えられるような功績をあげられるような専門家にはなら(れ)ないようで...

一方、天才ギタリスト エリック・クラプトンの自伝に対する書評記事を紹介。

『エリッククラプトン自伝』に学ぶ「弱い人間」の生き方 - 評論家・山崎元の「王様の耳はロバの耳!」

日本のエリート中学受験生とは正反対の環境で大成した、もう一方の天才は典型的な「弱い人間の生き方」をしてきた人だと。

色々考え合わせてみて。
幼い娘を持つ平凡な親としては、彼女自身が興味を持つこと・好きなことにいち早く気づいてあげて、出来る限り応援してあげよう!って気持ちと、世間から常識はずれの爪弾きにならないようにしてあげねば!という思いとをどう上手く擦り合わせるかが課題ですかね。

それにしても、つい先日もテレビ等で騒がれていた日本代表の国母選手の服装問題について。

【スノボ国母選手】鼻ピアスなし、神妙な顔で反省 橋本聖子団長と記者会見 : 47トピックス - 47NEWS

ここまで日本中をあげてバッシングするようなことか!?と思いますけどね。そりゃ「代表選手としての恥ずかしくないように」って見守る国民感情もわかりますけどね。

ちょっと本人にうま~く理解させてあげればいいだけの話で、国をあげて攻撃的にやっつける必要はないと思いますが。
これで彼のテンションが下がり、成績が振るわず、またバッシングを受けたりしたら、また「ただの人」が出来上がってしまう訳で。

日本の教育問題云々!以前に、日本の社会全体が??なのでは。
とtwitterでは長すぎるボヤキをここで最後に..

このままでは天才な人材も、優秀な企業も、み~んな海外へいってしまい、ズレた社会に適応した凡人ばかりの平凡なつまらない国になってしまう(って既になっているのか)

ページ移動

他にもこんな記事があります


トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://blog.spadive.com/trackback/1162

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限
「スパダイブ」をひらがなで(スパム対策)


正当なHTMLです! 正当なCSSです!

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
042017/0506
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -