エントリー

先頃から数回放映されているキムタクこと木村拓哉主演のこのドラマ。

この主題歌が25年も前の大ヒット曲「JUNP」
アメリカのスーパーバンド「VAN HALEN(ヴァン・ヘイレン)」の大ヒットアルバム「1984」内の超ヒット曲です。

ファイル blog20090613.jpg
1984
posted with amazlet at 09.06.13
Van Halen
Warner Bros. (2000-10-02)
売り上げランキング: 6247
おすすめ度の平均: 4.5
5 世界的名盤がSHM-CDで登場
5 秀才ロックなんて、おもろくない
5 デイヴ最高?
5 ついに登場紙ジャケ!!
5 歴史残る名曲(心の栄養ドリンク)

この名盤アルバム。
LPレコード盤で持ってます。宝物です。

ちなみにこのバンドのギタリストのエディー・ヴァンヘイレン。
80年代から90年代あたりの世界中の殆ど全てのギタリストに絶大な影響を与えたすごい人です。
私も大好きなギタリストの一人。

2年前に1984当時のヴォーカル:デイブ・リー・ロスがバンドに戻ってきて復活!
ということで話題になり、全米ツアーも行ったようですが突如エディーの療養のため中断(?)
その後音沙汰なしなんだけど、どうなったんだろう。
日本にも来るっていったたんで、来たら絶対いくのに。

デイブといえば・・・
うちの8ヶ月の愛娘リンがひっきりなしに金切り声でシャウトします。
そのシャウトを聴くたび、このVanHalenのデイブとマライヤキャリー、それからデーモン小暮が頭に浮かびます。
このまま大人になってもこの声が出し続けられたら、彼らのよう・・・なんていつも想像します。

そうそう、彼のシグニチャーモデルギターも持っててこれも宝物です。
musicmanのEVH Edward Van Halenの黒です。
topgun作曲のスティーブスティーブンスやB’Zの松本さん等プロミュージシャンがエディーモデルそのまんまのギターを使っていたことで有名です。
現行のAXISとは違います。
たぶんプレミアつくだろう・・・
珍しくオリジナルストックのまま保管してるし、数十年後に数千万円とかなったらどうしよう。

またまた脱線してしまったけど、今の世代の人達が聴いたらこのあたりの曲の印象ってどうなんだろう。
私なんかイントロの一瞬が耳に入ってきただけで反応してしまうんだけど。

そういえば数ヶ月前のWBC野球。
このWBCのテーマソングもJOURNEYというバンドの1983年アルバム「Frontiers」の1曲目「Separate Ways」

ファイル blog20090613-2.jpg
Frontiers
posted with amazlet at 09.06.13
Journey
Columbia/Legacy (2006-10-03)
売り上げランキング: 2988
おすすめ度の平均: 5.0
5 ESCAPE後、密度の濃い凄い完成度の作品がこれです!

このJourneyもVanHalenも当時にマイケル・ジャクソン(スリラー)がいなければ、文句なし世界一の売り上げだったろうと思います。

「音楽の杜 : Journey 「Frontiers」(1983)」

両方とも、まさしく1980年代のロック~ハードロックのかおり満載の曲で、私なんかこのあたりの曲が耳に入ると胸の中が沸き立ってくるんだけど、今の世代人たちがどう感じるのか知りたいな~。

ページ移動

他にもこんな記事があります


トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://blog.spadive.com/trackback/223

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限
「赤」のよみは?ひらがな2文字で(スパム対策)


正当なHTMLです! 正当なCSSです!

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
082017/0910
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30