エントリー

昨日からずっとInternet Explorer対処に明け暮れた挙句・・・
殆どあきらめモードに入りつつあります。

いい加減世界の標準に追従してくれよ!!

何のことかというと。
天下のマイクロソフトのブラウザ「Internet Explorer(以下IE)」だけ表示できない!という問題対処です。
firefoxでもsafariでもoperaでもChromeでも問題なく表示されるのに、クソIEだけ認識してくれなくて・・・

まずうちのサイトがW3Cの「XHTML 1.0 Strict」という標準化に厳格なつくりにしていることと、IE独自要素(たしか)の<iframe>要素と、W3C標準の<object>要素についてが問題であることに気付いて。

ことの発端は、昨日書いた音楽ネタのブログ(LOUDNESSが故人のドラムトラックでニューアルバム)で、ページ上で作品を紹介しようと色々試行錯誤してみたことから始まりました。

まず、ページ上でamazonで紹介されてる作品をページでリンクできることを知り、コードを貼り付けてみたらこれが<iframe>。
このタグを貼り付けた状態でW3Cやhtmlのvalidチェックをかけたところ、鬼のエラーが多数。
それもそのはず<iframe>はXHTML1.0Strictでは禁止されている要素なので。
でも、調べてみるとXHTML1.1におけるiframeの代替タグより「iframeタグの代わりに、objectタグを使用する」ということで、アッサリ解決!

と思いきや。
肝心のIEで確認してみると”ただの文字列”にしか見えない。
どうやらIEだけは<object>要素をちゃんと動かしてくれないようです。

そこから色々やってみました。
「もしブラウザがIEだったら<iframe>で、そうじゃなければ<object>で・・・」なんてコードをどこかから持ってきていじくったりして、なんとかかんとかW3Cチェックではクリアできたけれど、html構文チェックでは40点も減点。

で、結局amazonの定型表示と<object>要素をどうこうすることは諦め、
小粋空間: Amazon アソシエイト作成支援ツール一覧で1番に紹介されている「amazletツール」を活用させていただき、少し構文修正をかけることでやっと99点まで持ってくることができました。

ところが、もう一つやりたかったことに対する問題が残ってまして。
YouTube動画をページに貼り付けること。

実はこれもまた<object>要素でして。
またこれもエラーが色々出てきたのを小粋空間さんのページで助けてもらいました。

小粋空間: YouTube の Embed タグを XHTML valid にする
しかし、このページにはかなり助けられてます。感謝です。

で、エラーはなくなってすっきりいけたかに思ったのですが、やっぱり最後まで問題が残ったのはInternet Explorer。
ちゃんと表示してくれない・・・
ほんと、他のブラウザはいけてるのに、これだけは。

もう、調べるのも疲れました。
誰かいい方法している方教えてください!

ということで、またIEが嫌いになりましたね。

ページ移動

他にもこんな記事があります


トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://blog.spadive.com/trackback/222

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限
「和歌山」のよみは?ひらがな4文字で(スパム対策)


正当なHTMLです! 正当なCSSです!

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
092017/1011
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -