エントリー

ファイル blog2009052202.jpg ついにきました!

いつかこんなこともあると思ってましたが、ついに水中でダイビングをしながらiphoneやipodで音楽を楽しみ、メールやインターネットでコミュニケーションをとる時代が到来!?

(電波が届くかどうかはやってみないことには・・・)

「iPodを海中へ連れ出すアイテム「iDIVE300」:ニュース - CNET Japan」

このトリニティ iDIVE300

「H2O Audio(エイチツー・オー・オーディオ)のiDIVE300(アイダイブ)は、まったく新しいダイビングアイテムです。iPod/iPhone両対応のコントロールユニット、水圧による音量低下に対応するための内蔵アンプを装備し、90mまでの水面下で音楽を聴くことが可能となります。

・90mまでの水圧に耐える防水設計
・フレキシブルに装着可能な新設計クリップイヤースピーカー
・アンプ内蔵により水圧に負けない音量を確保
・各種操作を実現するためのコントロール回路搭載
・各種スペーサー搭載で多機種に対応
・スキューバダイビング&シュノーケリングに最適
・簡単に着脱できる紛失防止ランヤード付属
・Apple認定Made for iPod準拠」

とのこと。

ちなみに対応iPodは、iPhone、iPhone 3G、iPod touch(1st/2nd)、iPod classic(80/120/160Gバイト)、iPod nano(1st/2nd/3rd)など。本体重量は770g。

わたし・・・iponeもipodも持ってます。
かなり惹かれます。

ただし、価格が4万9800円とちょっと高価です。
今時のコンデジのハウジングより高価(当然だけど)

欲しいな~。

これがあると、水中で音楽をならしながらダイビング講習が可能。
iphoneは一応なんちゃってカメラもついてるしな~。

ちょっと火照りぎみの頭をクールダウンさせてよ~く考えてみることとしよう(^_^;)

ページ移動

他にもこんな記事があります


トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://blog.spadive.com/trackback/202

コメント

SDなかやま

2009/05/2309:18

こんな記事がありました。

「iPod Style - ( トリニティ H2O Audio iDive 300 )」
http://www.ipodstyle.net/products/trinity/idive300/index.html

既にもうダイビングで使用したツワモノがいたとは・・・
残念ながら、iphoneは音楽・ビデオ再生のみとのことらしい。
でもそのうちいつか・・・

なお

2009/05/2418:33

お久しぶりです!!!
ダイビングしながら音楽聴けるようになったんですね!
うち的にはデジカメ携帯の水中プロテクターがあれば、荷物が減っていいんですけどね~

SDなかやま

2009/05/2419:55

なおさん!お久しぶりです。

iphone・・・現時点で希望を唯一満たしてますね~(^^♪
(欲しいけど、やっぱり今はまだ変えない・・・)
でも、これまでの携帯みたく頻繁に形状変更されない(たぶん)アンドロイド端末とかの携帯スマートフォンが増えてきてるので、そっち系の携帯にすれば可能性はでてくると思いますけど。

来月楽しみにしてますね!

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限
「和歌山」のよみは?ひらがな4文字で(スパム対策)


正当なHTMLです! 正当なCSSです!

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
072017/0809
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -