インフォメーション

 FeedアイコンRSS1.0 、 FeedアイコンRSS2.0 、 Feedアイコンfeedburner最適化Feed


☆Facebookページ開設しました!
Facebookロゴ Facebookページ内の「いいね!」を
 ポチッと..よければ一つよろしくです^^;

エントリー

タグ「xhtml」の検索結果は以下のとおりです。

昨日からずっとInternet Explorer対処に明け暮れた挙句・・・
殆どあきらめモードに入りつつあります。

いい加減世界の標準に追従してくれよ!!

何のことかというと。
天下のマイクロソフトのブラウザ「Internet Explorer(以下IE)」だけ表示できない!という問題対処です。
firefoxでもsafariでもoperaでもChromeでも問題なく表示されるのに、クソIEだけ認識してくれなくて・・・

まずうちのサイトがW3Cの「XHTML 1.0 Strict」という標準化に厳格なつくりにしていることと、IE独自要素(たしか)の<iframe>要素と、W3C標準の<object>要素についてが問題であることに気付いて。

ことの発端は、昨日書いた音楽ネタのブログ(LOUDNESSが故人のドラムトラックでニューアルバム)で、ページ上で作品を紹介しようと色々試行錯誤してみたことから始まりました。

まず、ページ上でamazonで紹介されてる作品をページでリンクできることを知り、コードを貼り付けてみたらこれが<iframe>。
このタグを貼り付けた状態でW3Cやhtmlのvalidチェックをかけたところ、鬼のエラーが多数。
それもそのはず<iframe>はXHTML1.0Strictでは禁止されている要素なので。
でも、調べてみるとXHTML1.1におけるiframeの代替タグより「iframeタグの代わりに、objectタグを使用する」ということで、アッサリ解決!

と思いきや。
肝心のIEで確認してみると”ただの文字列”にしか見えない。
どうやらIEだけは<object>要素をちゃんと動かしてくれないようです。

そこから色々やってみました。
「もしブラウザがIEだったら<iframe>で、そうじゃなければ<object>で・・・」なんてコードをどこかから持ってきていじくったりして、なんとかかんとかW3Cチェックではクリアできたけれど、html構文チェックでは40点も減点。

で、結局amazonの定型表示と<object>要素をどうこうすることは諦め、
小粋空間: Amazon アソシエイト作成支援ツール一覧で1番に紹介されている「amazletツール」を活用させていただき、少し構文修正をかけることでやっと99点まで持ってくることができました。

ところが、もう一つやりたかったことに対する問題が残ってまして。
YouTube動画をページに貼り付けること。

実はこれもまた<object>要素でして。
またこれもエラーが色々出てきたのを小粋空間さんのページで助けてもらいました。

小粋空間: YouTube の Embed タグを XHTML valid にする
しかし、このページにはかなり助けられてます。感謝です。

で、エラーはなくなってすっきりいけたかに思ったのですが、やっぱり最後まで問題が残ったのはInternet Explorer。
ちゃんと表示してくれない・・・
ほんと、他のブラウザはいけてるのに、これだけは。

もう、調べるのも疲れました。
誰かいい方法している方教えてください!

ということで、またIEが嫌いになりましたね。

ようやくまとまった量のページをXHTML化することができました。
4~50ページ分くらいかな??
とっても地道で辛抱強い作業が求められる・・・
特にしんどかったのは、ページにボリュームがあるヤツと、表があるヤツ、そしてCGIプログラムがらみのヤツ・・・
さすがにCGIのプログラムを組み知識は無いから試行錯誤しながらなんとか・・
問い合わせフォームや申込みフォームがそうなんだけど、実際に無事にいくつかメール送られてきてるみたいなんでホッとしてます。
「送れない!」とか「なんか変!」ってのがあったらご一報くださいませ。

まだ手ごわいのが残ってる。
表だらけの料金案内ページとフォトライブラリー関連、掲示板のログ・・・
全部挙げてはいけない・・・
数百ページになるから。

全部は無理だから、過去の古い部分は削除するか!?もしくは子ドメインへ移してしまうか!?
過去データ分は、メインのドメインから外してしまって、プチ外部リンクにした方がいいだろうな~・・
いい方法あるかな??

まずは表関連からまたとりかかるかな。
あー海に入りたい!!

4月に入ってから、ホームページの改造に取り組んでました。
見た目のデザインということではなくて、中身の構造的なエラー等をなくしてクリーンにしよう!ということで。

で、折角だからこれまでの「HTML 4.01 Transitional」仕様から「XHTML 1.0 Strict」へ改良することにしました。

両方とも、WEB国際標準化を推進するW3Cという非営利団体が提唱する基準。
現時点では前者が最も一般的で評価基準も易しく、後者の方が制約が厳しい。

改良を進めてて、途中「ちょっと無理かも・・」って思ったことが何度もあったけれども、とりあえずトップページだけなんとか達成。

達成、というのはちゃんと100点評価を受けてのこと。
W3C Markup Validatorという評価サイトがあって、見事「Congratulations!」評価をいただけた。

この画面が現れたときは、めーっちゃ嬉しかったですV(^0^)
がんばったことに対して、ちゃんと評価がもらえると嬉しいものだなーと改めて思いました。

まだトップページだけの話だから、これからシコシコと他のページも改良です。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
022017/0304
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -