インフォメーション

エントリー

タグ「fender」の検索結果は以下のとおりです。

16日は日帰りで大阪へ行って来ました。

大好きな3人のバカテクミュージシャンによるトリオ編成の新しいパワーロックバンド「The Winery Dogs」による大阪公演を観に♪

数カ月前に発売されたアルバムも完成度高く素晴らしいですが、ライブでの演奏パフォーマンスもさすがです。

ここ数年では一番良かったライブでした。
アルバムCD買う価値はきっとあると思います(ジャンル付けを表現するとすれば「パワフルなソウルフルロック!」かな!?)

メンバーはこの3人。

◎ベース:Billy Sheehan(ビリー・シーン)
(過去にタラス、トニー・マカパイン、デイブ・リー・ロスバンド、MR.BIG等HR/HM系バンド多数)
◎ドラム:Mike Portnoy(マイク・ポートノイ)
(プログレ・メタルバンドDream Theaterの前ドラマー)
◎ギター&ボーカル:Richie Kotzen(リッチー・コッツェン)
(大半がソロで過去にPOISON、Vertu、MR.BIG等HR系~ジャズヒュージョン系バンドにも在籍)

今回の大阪公演がワールドツアーの皮切り!

ファイル music20070629.jpg

時間を見つけて(というより率先的に?)ギターをいじくってました。

月初めに大阪へ行った際に、ドッグ入りしていたテレキャスターが帰還。
まずは、ネックとピックアップをとっ換えひっ換え。
これがまたすごくいい経験知識になる。
でも多大な根気が・・・

ということで、逐一書いていくと膨大な文章になりそうなので、最終的に落ち着いた仕様だけ書いておこう。

1)リッチーコッテェンモデル・テレキャスター改

ファイル sea20070601.jpg

なにがっ?て、海ごとではないんですがね。
”木”の不思議・・・楽器のはなし。

ギターのネックを交換しました。

まずは、ずーっといじくり続けていたシャーベル。
メイプル指板の音とグリップが気に入らなかったので、メイプルonパーフェロー指板で、ストラトタイプのリバースヘッドに。

FenderJapanのストラトにはメイプル1ピースで同じくリバースヘッド。

N4好きの影響なのか、リバースヘッドがカッコイイ(^^♪
ヘッドにデカールを貼ろうかと思ったけど、両方とも少しだけどバーズアイ(木目)が綺麗にでているので、このまま何も貼らずにおくことに。

ファイル music20070226.jpg

また始めてしまった・・・

20年前に、fender JAPAN製ストラトの指板を改造したくて、彫刻刀とサンドペーパー片手に、根気と体力を駆使して3ヶ月間格闘したスキャロップ加工。

もうあんな大変な改造は懲り懲り!
って思ってたハズなのに・・・

そういえば、あのストラト。
前にも書いたけど、バイト先のマスターから譲ってもらったときに「これUSA製だから」、って言ってたのに、ネックの裏には”made in japan”って刻印されてたから、てっきり嘘だとばかり思ってたのですが・・・

ところが、最近そのストラトのネックプレートに刻印されてる「JV54569」について、ネットで調べてみたら。

ファイル music20061128.jpg

やっと雨が上がって・・・
今一寒さはやってこず、中途半端に冬モードに入り、気分が乗らずに更新を怠ってました。
(ネタが無いわけではないんだけど・・・^^;)

ヒマです。
でも焦りは禁物。
焦っては何も生まれません。ということで、ヒマに託けて、ここんとこギターいじってばかり。
ここ数年ご無沙汰ギター熱が戻ってきました。
手入れして「弾きまくる」。
奏でるのではありません。シールドをアンプに差し込んで、我流スケールをキュルキュルシャコシャコしまくりです。

とここで今お店に置いてるギターの紹介(自慢?)でもしようかと・・

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
072017/0809
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -