インフォメーション

エントリー

タグ「車」の検索結果は以下のとおりです。

昨日のお昼すぎ白浜へ帰ってまいりました!!
大阪は朝一番に出たんですが、車のタイヤにボルトが刺さりパンクし結局そんな時間に...(T ^ T)
大阪では毎日のんびりさせてもらいました。
2人とも実家が大阪なんで、たまに帰ったときは、どっぷり甘えちゃうんです(^_^;)
さぁ、そんな楽しかった、お正月休みも終わり...

今年も、まだまだ頑張ります!!
お客さまのご来店心より、お待ち申し上げます☆

車好きには嬉しいニュースが!!

「ハチロク復活! トヨタ、小型FRスポーツ「FT-86 Concept」 - ライフ - 日経トレンディネット」

久しぶりの嬉しい車ネタです。
小型FRスポーツをトヨタが復活させ、しかも”ハチロク”を謳っているみたいです。
ちょっと前のALTEZZA同様2Lらしいです。
どうせなら1.6L前後で良かったのに、今時現実的ではないんですかね~。

しかし ”FT-86”

どこかの記事にありましたが、FTとはさすがに”藤原豆腐店”の略ではないらしい(^_^;)

一昨晩に白浜に戻りました。
ちょっとゆっくりめの大阪滞在になってしまいましたが、その間にも車検、支払い云々がいくつも重なり出費が・・・

さて、4代目の愛車アトレーを売却することにし、今日受け渡ししました。
大阪にいる時から数えて6年間の歴史があるし、やはり名残惜しいものです。

そう思い立ったきっかけは、
1)メインのハイエースがかなりの高齢になり、錆びが目立ち始め「これが動かなくなったら???」と心配になり・・・
2)弟が持っているハイエースを手放したいという話が急遽舞い込み・・・
 (ちょっと先の話だけど)
3)その他・・・

とまあ、こんな感じで急遽アトレーを手放そうと思い立ち、速攻で決まってしまいました。

近々数十万円のお金が入ってくることになりました。
やったー!
と喜ぶのもつかの間。
おそらく来月終わりには、今月分の支払いに消えてゆくことでしょう(T_T)

そういえば、すっかり月末恐怖症が板についてきました。
殆どの人はみんな月末が近づくにつれ”給料日”を待ち遠しく思いながら過ごすのだろうけど、全く正反対!

月末が近づくということは、恐怖の”支払日”がやってくる・・・
特に今の時期は、入ってくるのはごく僅かなのに、出てゆくのだけは問答無用。
なんてことだ~・・・

さらに、来月は確定申告が!
後回し後回しにしてきた帳簿の整理にいよいよ取り掛からないといけなくなってきました。
今年はマイナス申告確定なのに消費税を払わなくちゃいけない・・・
なんてことだ~・・・

なんだってこう、何でもかんでも金・金・金なんだろう。
まるでお金のために生きることが人間らしいみたいじゃないか!
本末転倒、そんな生物は地球上で人間だけじゃないか!

人類は貨幣制度を取り入れた時点で、自ら「生物らしさ」を放棄してしまったようだ。
世の中の主体は金であって、生物の存在は2の次になってしまっている。

人間もただの生物なのにね。

環境改善!なんてさわいでも、それを利用してどうやってお金を稼ぐか!を一番に考える(考えざるを得ない)というのが人間が所属する組織。

思うんだけど、人類は貨幣制度の類を廃止しない限り、幸福な生物にはきっとなれない。

海中の魚や生物達を眺めてたら、人類の金〃社会が馬鹿らしく思えるハズ。

ファイル blog20051208.jpg

天気の良い昨日水曜日の朝。
愛車「スパダイブ号」と一緒に散歩に出かけてきました。

シーズン中は重いタンクの短距離運搬ばかりでストレスが溜まった彼女の体には、かなりのストレスが・・
という訳で、極力車体を軽くしてのんびり散歩へ出発!
目的地は川湯温泉の無料浴場「仙人風呂」。

僕自身も折角和歌山へ来たのに、地元を「のんびりドライブ」したこともなかったので久しぶりに楽しめました。

紅葉に染まった山々の景色。広く・狭くいつまでも続く熊野古道のワインディングロード・・・海もいいけど山もいいぞ!和歌山!

ワインディングロードのドライブでは愛車との一体感が楽しい。
手の平、足の裏、お尻の底、耳、そして体全体で彼女の調子を感じながらゆっくりと、時に全力疾走、クールダウン、休憩といった感じでいつもいたわり続けながら一緒に走ります。
もちろん無理はしません。車にはその車に合った走りがあり、愛情を持って一体感を楽しむことで快感を返してくれます。

そんなことを楽しみながら1日中一緒に駆け回ってました。
(彼女もだいぶ調子を取り戻した様子)

途中、多少狭小地へ寄り道したりもしたものの、基本的にはメイン通りをドライブ。
奥の方の一車線道路でも、どちらかというと中低速コーナー主体でハイエースでもそれなりに高速でクリアできます。(路面は荒れ気味なのでバイクでカッ飛ぶのはちょっとという感じ)

温泉の方はというと。
広い!
無料の露天風呂というと、これまでにいったことがあるのは、秋田-玉川温泉や青森-不老不死温泉、新潟-黄金の湯、岐阜-新穂高温泉、白浜-崎の湯等にバイクツーリングで行ったことがあるのですが、その中では浴場は一番広かったのでは?
そして紅葉の山々と川縁の景色がとても美しかったです。2時間近く過ごしていたような・・
お湯は丁度いい暑さ(ぬるいよりは少し熱い)で、所々プクプクと噴出している部分の上に座ると熱い!

ちなみに混浴。女性の方は水着必須です。

のんびりいい1日でした。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

今日は世界中で大きな事件が3つありましたねー。

{その一}:!祝!白浜に沈船ポイント復活!

本日昼前に漁礁としての鉄船が無事入水を済ませました!
まずは、白浜漁協を筆頭に関係者の皆様。本当にお疲れ様でした。

そして、入水から約4時間後の夕方にmissoceanのスタッフと一緒に水中確認に!
まだ4時間しかたっていないので、水中視界は良くないということは分かってはいてもやっぱり・・・
それでも6~8mくらいの透明度はありました。

まずびっくりしたのは、アジやイシモチ類等の小魚達が既に居座り始めていたこと!
正直魚群がつくには相当期間が必要かも?なんてちょっと心配だったのですが、そこはさすが魚群日本一!?だった旧沈船の実績を感じました。
この調子だとあの魚の渦巻きに再開出来るのももうじきって感じです。
沈船全景をクリアに確認できるのは、魚群が未熟な今の内です(透明度し次第ですが)。

そして、今度の沈船の新しい目玉は「レックスペシャルティ」コースの開催が可能だということです。
つまり、船内へペネトレーション(進入)するスペースが十分にあり、コース開催に必要な、船内進入の際の危険性の認識、安全を高めるためのテクニックの実習が完全に可能になりました。
といってもタイタニックのような豪華客船ではなく、全長約30m、砂地からの最大高約10mというまずBESTな大きさです。
昨年はお問い合わせで何件もレックSPコース開催希望があったのですがお断りせざるをえなくって残念でしたが、今後は出来ます!
色々楽しみになってきました(^^♪

◎今日の沈船:(天候)晴れ(水温)23.4℃(透明度)6~8m
(主な生物)アジ群れ、ネンブツダイ群れ、クロホシイシモチ群れ、ブダイ、コロダイ、ゴンズイ など

※沈船で潜るにあたって、協力金として別途一人300円が必要になります。

{その2}:ドイツ サッカーコンフェデ杯

日本代表がヨーロッパチャンピオンのギリシャを見事撃破!
深夜でしたが、興奮して今回は全く眠くならなかったです!
まあ相手がいい状態では無かったということもありますが・・
でもめでたい!

{その3}: F1アメリカGP

サッカーの勝利の余韻を感じながら画面をF1に変えると、ななな~んとスターティンググリットには、3チーム6台のマシンしかいないではないですか!
しかもそのままレーススタート。
こんなF1今まで見たことも聞いたことも無い!事件だアー!

事情は、高速サーキット場とタイヤの耐久・信頼性に関連する問題。

このサーキットのDATAが不十分なミシュランタイヤを履くマシンの全7チーム14台がレース開始前の練習走行を終えた時点で棄権・・・
レース出走したのはブリジストンタイヤを履く3チーム6台だけ・・・

17日の練習走行で、ミシュラン製タイヤを使うラルフ・シューマッハー(トヨタ)らがタイヤ破裂に起因するとみられる激突事故を起こしたことが発端のようです。

そういえば数年前にもタイヤブランドのグッドイヤーとピレリでの争いをちらっと思い出しました。

僕たちが水中で使用不可欠な器材の重要部分には全てゴム系部品が使われています。レギュレータ内部には数十箇所もゴム系Oリングが使われています。
ゴムは永久に使用できるものでは無く、タイヤのように磨耗・劣化します。
みなさん器材オーバーホール/メンテナンスしてますか?!

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
082017/0910
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30