インフォメーション

エントリー

タグ「演説」の検索結果は以下のとおりです。

週末になると荒れる日が続いてましたが今日はいい感じ(^^♪
でも、今日も海の方はヒマでした・・・
潜りにきてくださ~い!

さて、ここんとこ毎日のようにテレビで流れてるオバマ大統領の演説シーン。
みなさんはどう感じたんだろう。

個人的にはかなり感動しましたね~。

単純に、あんだけたくさんの人達が集まって、一緒に同調して、歓声ををあげてることに。

誰かの音楽ライブを観るために集まったとかじゃないんですよ。
(フレディーマーキュリーの追悼ライブよりすごいんじゃない?)

演説してる内容も、「国民のために◎◎します」とか損得利害を説明してるんじゃなくて、世界への大義名分のために「立ち向かおう!」「責任をもとう!」「義務を果たそう!」等、どちらかというと要求されることばかり。
それを受けて団結している(ように見える)観衆。

一方、日本ではいまだに国会やメディア等では、
「漢字が読めるかどうか」とか「数年後に消費税を引き上げることがどうとか」「誰が失言したから辞任すべきだ」或いは「学校に携帯を持ってくかどうか」とか・・・
そして「これはダメだ!あれはダメだ!」って反対ばかり。
さらに反対に対抗する反対論議に明け暮れて・・・

なんか地球レベルで考えたらほんとちっちゃなことでちんたらグーたら。

い~かげんにウンザリ!!

国や機関の代表者がやってることですからね~。
恥ずかしい。情けない・・・

ああいう演説を日本に置き換えて考えてみると・・・
ありえないですよね~。
空しくなります。
同じ人間なのに、なんでこんなに差がでるんだろうね。

まあ、国のできかたから何から歴史が違うからね~。
明治維新以降の日本は、常に「猿真似競争」で国際的にのし上がった国だからなんだろう。
常に「あの国を見習ってさらに強力に!」とか「あの会社のものよりもいいものを!」とかが発想の根源。

そういう意味では、明治維新の時代の日本人たちは、根源に日本のオリジナリティーがあった上で進化していったんだろうけど、現代の日本人には本当のオリジナリティは存在しなくなってしまっている。

だから困難に立ちふさがれたときに、立ち向かう理由が見つからない。
「なんのために」がんばらなくちゃいけないんだろう・・・って意義が見いだせなくて苦しんだり破壊的になったり、「あいつが悪い!」「こうやったのが悪かった」とか、すぐ人のせい、物のせいにして自分を正当化しようとする。
そういった人間の集合体。それが今の日本国民なのでは?

我々の心底・根底に、「アメリカの大義名分」のような、「日本オリジナルの自身と誇り」がしっかり根付いていたなら、ちゃんと目的をもって困難に立ち向かえるだろうし、国会も今みたいなしょーもないやりとりを見せられることもないように思うのは僕だけかな?

な~んて過去の「タラレバ」をいっても仕方ない。
事実これが我々の歴史なんだから。

じゃあ今後は!?

上記の通り、現代の日本人に「愛国心」はほとんど無い。
ということは、「国家」という「しばり」を開放する、ということを本気で考えて行動出来るとしたら、その魁は日本人が最適なのでは?
と思ってしまう。

漫画「沈黙の艦隊」や「ガンダム」、ちょっと遡って「宇宙戦艦ヤマト」等、日本発でヒットした戦い物アニメでは、「地球連邦」という国家から脱却した「地球・世界レベル」の組織の提唱があったり、または既にそうなっていたりしている。

「愛”国”心」ではなく「愛”地球(世界)”心」を持ち、それに基づいた信念と誇りを持って行動できるようになれたら!?
世界平和もあり得るのではないかな。

ちなみに、オバマ大統領の演説内容。
自由、平等、愛国心、世界平和、責任・・・
すばらしいことを言ってる。

でも、あの国は「国家」という概念からどうしても離れられない。
(インターネットの世界ではとっくにワールドワイドで国境なんてないのにね・・)
彼らは「世界一強い力(軍事力・経済力)持つ国家の国民で、自分たちが世界平和のためにその力を行使している」という大義名分と強者の誇りの上に成り立っているから。

世界平和はアメリカ(という国)が実現させるものだと思ってる。

その視点からだと、
そういう強者が弱者を守る、とか正義が悪を倒すとかのやり方だと、必ず反抗心を持つ人がでる。

まあ、圧倒的な力で世界を征服してしまったとしたら、見せ掛けの平和は訪れるだろうけど、アメリカは自国の誇りからそれはしない。

一方、宗教等の「思想」では、世界平和や全人類の幸福、をもたらすことはできない、ということも現時点に至るまで宗教戦争や民族紛争が絶えないことから歴史が証明している。

とすると、その他の”自欲を持たない”圧倒的な力=海江田艦長やソレスタルビーング等、を期待してしまう、というのが漫画の世界。

とまあ、またえらく長文になってしまいましたが・・
(たまには評論家みたいなのも書いてみたくなります)
地球人として地球を平和に!幸せに!いきましょうよ、というのが言いたいこと(なのかな?)

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
062017/0708
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -