インフォメーション

エントリー

タグ「混浴」の検索結果は以下のとおりです。

みなさま、お正月休みいかがお過ごしですか?

何もせず、コタツに入ってみかんを片手にのんびり・・・という方がいれば、旅行に出かけた方、元旦からお仕事をされた方、人それぞれ様々だと思います。

20130105174137.jpg我が家は、毎年仕事する気マンマンなんですが、今年はΣ(゚Д゚;)アラマッ!? まったくヒマなお正月!!

元旦から、おせち料理とお雑煮をゆっくりいただき、映画なんてみたりなんてして・・・

20130105174138.jpg年末は子供たちの寝込んでしまい、さすがにバテそうになったので、年明けはゆっくり過ごしなさい!!ということかな・・・なんて勝手に思っておりました!笑

なんとか家族全員、元気に新年を迎えることができたのですが、元気過ぎる子供たちは何もすることがなく・・・

20130105174139.jpgそんなこんなで、一昨日、仙人風呂へ行って来ましたぁ~♨ でも、想像通りたくさんの人!!

のんびり気持ちイイ温泉に入る予定が、まったく満足いかず・・・やっぱり人がいない平日に行こうと決意!!

そして明日はお休み最終日。 LINとパパが今から夜のデートへと出かけて行きました( ^ω^ )ニコニコ

長い長いお正月休みでした・・・ジャンジャン♪

知る人ぞ知る渓谷(?)の無料混浴露天大浴場(水着着用可)。
冬期限定で綺麗な川沿いに大浴場が出来るんです。

昼前に出発。
車で熊野古道を走らせ一路川湯温泉「仙人風呂」へ。

ファイル blog2010012602.jpg 朝から快晴。快調に車を走らせ、途中昼食も済ませ万全の状態で到着!
道路沿いから浴場の方を覗いてみるとΣ(゚д゚lll)

「本日仙人風呂清掃のため入浴できません~」

なんていう看板が立てられ、柵に南京錠が!
こんなこともあるんですね~(初めてです)

呆然としながら近くをウロチョロしていると、管理をされているオジサンがいたのでなんとかならないか聞いてみました。

残念ながら「清掃のために朝から川の水を取り込み、浴槽の中を入れ替えたばかりなので、まだ水が冷たくて入れない」

とのこと。

ここの温泉は基本、川の水なんです。
自然の川の水をせき止め、そこに地面の底からブクブクと湧き上がる高熱温泉が混ざることで適温に調整される式の温泉。

「夕方4時頃には入れるようになる」ということだったので、それまで時間つぶしすることに。

ファイル blog2010012602-2.jpg またまた車を走らせ、熊野本宮を通り過ぎてしばらく川沿いを走っていると、まわりの景色からは少し異様に(?)目立つ原色の建物が5つ並んでいるのが気になって。

何なのか確かめにいくことにしました。

ファイル blog2010012602-3.jpg 近くまで行ってみると、その建物への道が無い!
草むらをかき分け慎重に歩いて近づいてみると。

結果、今は何も使われていない空小屋でした。
ただ、動物園のような匂いがかすかに残っていて、ますます何なのか確かめたくなったところで、近くの民家に人影が。

訪ねてみると、どうやら馬の放牧場跡で5つの小屋は馬の休憩場所だったみたい。
大阪のワールド牧場の持ち主が以前につくったものだそうで今は荒地。

ファイル blog2010012602-4.jpg 疑問が解けてスッキリしたところで来た道を戻り、熊野本宮へ。

今日は階段を登ると汗が出てくるほどのいい天気。
娘の機嫌も最高潮!
目が合う人全員に愛想を振りまいてキャッキャキャッキャ!
たくさんの人に相手していただいて・・・ありがとうございました。

ちょうどいい感じでブラブラ日向ぼっこしながら時間つぶし。
FREESPOTのWiFi環境もあったので、iphoneでtwitterしたりしていると良い頃合になったので、いよいよ再度仙人風呂へ。

3時半過ぎだったのですが、ちょうどおじさんとバッタリ。
まだちょっとヌルいかもしれんけど開けるわ!
といってくれたので、待つことなしに入れました。

ファイル blog2010012602-5.jpg ちょうどいい湯加減でした。
ただ、やっぱり川の水割合が高いからなのか、ちょっとお湯の感じがイマイチだった気がします。
いつもはもっとスベスベ感が強いんですけどね~・・・

たっぷり2時間近く温泉浸かって白浜へ戻りました。
帰りついたらちょうど夕食時。

昨年11月にオープンした近所の行きつけのおいしいラーメン屋「まるまさラーメン」さんで、ラーメンとヘタメンと定食を3人で平らげて帰りました。

ファイル blog20090626.jpg 昨日はお店をしめて温泉へ行ってきました\(~o~)/
ちょっと遠出をして日高川の方の龍神温泉へ。名前だけは何度か耳にしてたんですが・・・すごくイイ温泉でしたよ☆

露天風呂は混浴になっているので家族みずいらずで、のんびり入れました(^^ゞ

温泉のすぐ横には川が流れ木に囲まれてて、なんだか日頃の疲れがスッ飛ぶような気持ち良さ!! やっぱり温泉って最高ですよね(*^_^*)

ファイル blog20090626-2.jpg でっ、なんといってもコレには驚きました!!

露天風呂を満喫したあと内風呂に移動し(男女別)リンをゴシゴシしてあがるとパパが「すごいなぁ~畳のお風呂って・・・」って言うんです?!

なんのことか訳わからず聞いてみると男風呂は全部、畳がひいてる浴槽なんですよ!! 

女性の浴槽は・・・というと結構どこにでもある感じのヒノキ風呂だったんですけど。

なんだか変な感じでしたよ!! だれもいなくなってから確認しに入ったんですが家の和室にシャワーがついて水がたまっているような・・・

興味のある方1度見に行ってみてくださいね(^_-)-☆

ファイル blog20061102.jpg

この日はお店はお休み。
車を走らせてきました。
ターゲットを本宮にして。
ちょうど先日の1日にオープンした「仙人風呂」へ。
湯のわき出す河原を利用した大露天風呂。

途中の道沿いには、ところどころかわいいコスモスがまだ咲いてました。
のんびり歌でも歌いながら(といってもHRだけど)目的地到着。
前回と違って、今回は人が多め。
水着は持っていかなかった。
タオルだけで湯に浸かりながら2時間ほど読書。
途中で入ってきた女子大生?と思われるグループのため、湯から出るに出れず長々と居座ってました。
(男性更衣室は無いので・・・)
でも、お湯の温度は熱くないので、のぼせることは皆無。

画像は携帯電話で撮影。
パソコンに取り込んでたら、以前撮ったまま忘れていた車の画像もあったので一緒に。
ランチャ・ストラトス!!
興奮して人目をはばからず写真を撮ってしまった。
30年近く前のスーパーカーブームのときに、一番大好きだった車。

ファイル blog20051208.jpg

天気の良い昨日水曜日の朝。
愛車「スパダイブ号」と一緒に散歩に出かけてきました。

シーズン中は重いタンクの短距離運搬ばかりでストレスが溜まった彼女の体には、かなりのストレスが・・
という訳で、極力車体を軽くしてのんびり散歩へ出発!
目的地は川湯温泉の無料浴場「仙人風呂」。

僕自身も折角和歌山へ来たのに、地元を「のんびりドライブ」したこともなかったので久しぶりに楽しめました。

紅葉に染まった山々の景色。広く・狭くいつまでも続く熊野古道のワインディングロード・・・海もいいけど山もいいぞ!和歌山!

ワインディングロードのドライブでは愛車との一体感が楽しい。
手の平、足の裏、お尻の底、耳、そして体全体で彼女の調子を感じながらゆっくりと、時に全力疾走、クールダウン、休憩といった感じでいつもいたわり続けながら一緒に走ります。
もちろん無理はしません。車にはその車に合った走りがあり、愛情を持って一体感を楽しむことで快感を返してくれます。

そんなことを楽しみながら1日中一緒に駆け回ってました。
(彼女もだいぶ調子を取り戻した様子)

途中、多少狭小地へ寄り道したりもしたものの、基本的にはメイン通りをドライブ。
奥の方の一車線道路でも、どちらかというと中低速コーナー主体でハイエースでもそれなりに高速でクリアできます。(路面は荒れ気味なのでバイクでカッ飛ぶのはちょっとという感じ)

温泉の方はというと。
広い!
無料の露天風呂というと、これまでにいったことがあるのは、秋田-玉川温泉や青森-不老不死温泉、新潟-黄金の湯、岐阜-新穂高温泉、白浜-崎の湯等にバイクツーリングで行ったことがあるのですが、その中では浴場は一番広かったのでは?
そして紅葉の山々と川縁の景色がとても美しかったです。2時間近く過ごしていたような・・
お湯は丁度いい暑さ(ぬるいよりは少し熱い)で、所々プクプクと噴出している部分の上に座ると熱い!

ちなみに混浴。女性の方は水着必須です。

のんびりいい1日でした。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
102017/1112
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -