インフォメーション

エントリー

タグ「安全対策」の検索結果は以下のとおりです。

ファイル sea20101008.jpg 昨日のお昼過ぎから白浜警察署内で開催された
「白浜警察署管内海域等レジャー事業安全対策連絡協議会」
という長い長い名前の総会へ出席してきました。

白浜警察の地域課が音頭をとって毎年、町内のスキューバダイビング業者やマリンジェット関連、漁協関係の業者等が集い、町長や観光協会も加わってちょうど今時期に総会が開かれてます。
中身は決算予算報告等一般的な総会事項に加え、年度間の事故報告やその年に起こった問題点などについて話しあう場となっています。

今回は、町の行政機関より「町観光課」の方も2名出席され、同時に今後も会員として加わることになりました。

主な事柄だけ抜粋して。

くもり空、微風、海況良し(凪)!
ダイビング無し・・・

今日は警察署内で行われた会議に出席してきました。

<タイトル>白浜警察署管内海域等レジャー事業安全対策連絡協議会総会

参加者は町長、観光協会、警察署員の方他、水のレジャー事業者数名。
しかし、レジャー事業者からの参加はダイビング事業者からだけだった。
会員にはサーフィンやシーカヤック、プレジャーボート提供業者なんかも名を連ねてるんだけど、最後まで来なかった。

夏の終わりに権現崎エントリーポイントの浜まで水上バイクや船舶を乗り入れて、縦横無尽に危険行為をしていた内の一人がなんと!この協議会の副会長だったのにはびっくり!
当然今日は参加されてませんでした・・・

ここらでは、マリンセーフティー条例というのがあります。
例えば、夏の間にしらら浜-権現崎へ張ってあるロープへマリンジェットや船舶を係留しただけで、罰金が最高で30万円ほど科せられるような厳しいものです。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
072017/0809
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -