インフォメーション

エントリー

タグ「円月島」の検索結果は以下のとおりです。

20120529134547.jpg 20120529095813.jpg今日も朝から晴天(^^♪ダイビング日和となりました。
午前中に三段壁へディープSP。

透明度は、なかなか良かったようですが、少しうねりがあったみたいで、船酔いぎみに・・・(汗)

◎円月島:
(天候)晴れ
(水底温度)15.9℃
(透明度)10~15m
(主な生物)イワシ群れ、クマノミ、ソラスズメダイ、フウライチョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、ツノダシ、など
◎権現崎:
(天候)晴れ
(水底温度)15.7℃
(透明度)10~15m
(主な生物)ソラスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、グレ、ニザダイ、フウライチョウチョウウオ、カサゴ、サラサウミウシ、ハナミドリガイ、アオウミウシ、ユビノウハナガサウミウシ、ニシキウミウシ など

前日までの冷気のせいで水温が急降下。
一気に例年並みに。
それでも15℃を割るところまではいってないけど・・・

今日もまたカメラの調子が悪く、画像が無いです(^_^;)

2ヶ月ぶりのK目さんとは殆どフィンキック練習がメインの2ダイブでした。

end1(最下部に右記コピペして下記チェック)[$end1]
&nbsp;</p><p class="end1">※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!<br />※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は<a href="http://spadive.com/photlibrary/">写真集</a>へ掲載しています。

ファイル sea20080102.jpg

新年初潜りのビーチダイブでした。

◎円月島:
(天候)晴れ
(水底温度)16.3℃
(透明度)10~15m
(主な生物)ツノダシ、トノサマダイ、トゲチョウチョウウオ、チョウチョウウオ、ミスジリュウキュウスズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、オヤビッチャ、ソラスズメダイ、アオヤガラ、キス、コノハミドリガイ など
◎権現崎:
(天候)晴れ
(水底温度)17.1℃
(透明度)10~15m
(主な生物)アジ群れ、クロホシイシモチ群れ、グレ群れ、カマス群れ、コブダイ、イシダイ、ニセカンランハギ、ニザダイ、モンツキハギ、アオヤガラ、サツマカサゴ、ハリセンボン、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ソラスズメダイ、フウライチョウチョウウオ、トゲチョウチョウオ、チョウチョウウオ、 など

今年初ダイブは天気も良く、透明度も良好で想像以上に熱帯魚や魚群にも会えました。
ただ空気は冷たくて・・・

ご一緒したのは初来店のY田さん。
埼玉から帰郷してきての和歌山初ダイブ。
伊豆に比べてやっぱり魚の種類が違うとのこと。
まだまだ熱帯魚がたくさん観れるので(^^♪

また帰郷の際にはもぐりに来てくださいね。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

◎円月島:
(天候)晴れ
(水底温度)19.9℃
(透明度)10~15m
(主な生物)イッテンチョウチョウウオ、アケボノチョウチョウウオ、トノサマダイ、チョウチョウウオ、ツノダシ、ミスジリュウキュウスズメダイ、ソラスズメダイ、スズメダイ、ウツボ、ニザダイ、ヒレナガハギ、ハリセンボン、コロダイ、ツマジロモンガラ、コノハミドリガイ など
◎権現崎:
(天候)晴れ
(水底温度)20.4℃
(透明度)8~12m
(主な生物)クエ、特大タコ、ネンブツダイ幼魚群れ、アジ、ミナミハコフグ幼魚、フウライチョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、チョウチョウウオ、ヒレナガハギ幼魚、ツノダシ、コケギンポ、テンクロスジギンポ、アオヤガラ、キヘリモンガラ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、ソラスズメダイ、ユビノウハナガサウミウシ、ニシキウミウシ など

今日はボート予定だったのですが、朝一のボートから連絡が入り、強風・高波の為ボートはクローズ。

で、ビーチで潜ってきました。
ちなみに、今日潜った権現崎と円月島は、強い北風にはめっぽう強いポイント。
両方とも、殆ど波のキツさは感じることなく潜れました。

円月島の方は、ちょっと歩いたり泳いだりの移動が多くてアレでしたが、島の裏まで回るとサンゴの群生がたくさん観られます。
サンゴには色んな種類のチョウチョウウオ系がいて、景色とともに気持ちよかったです。

権現崎ではイシモチ系幼魚の群れや熱帯魚も気持ちよかったのですが、今日は特大タコ!
今まで見た中で最大でした。
頭は人間の頭と変わらないくらいで、吸盤のでかさといったら・・・
ちなみにたこ焼き500個は余裕でいけるかな??

ファイル sea20070519.jpg

◎権現崎:
(天候)晴れ
(水底温度)19.0℃
(透明度)3~6m
(主な生物)クマノミ、ソラスズメダイ、ワニゴチ、クロホシイシモチ群れ、チョウチョウウオ、ニセカンランハギ、オトメベラ、ヒメジ、トラギス、クサフグ など
◎円月島:
(天候)晴れ
(水底温度)19.3℃
(透明度)3~6m
(主な生物)イシダイ、カゴカキダイ群れ、カマス、チョウチョウウオ、ニセカンランハギ、ニザダイ、ワカウツボ、シマウミスズメ、アオリイカ卵、キイロウミウシ、イシサンゴ類群生 など

昨晩の豪雨・雷の影響が心配された朝一のダイブでしたが、想像していたよりは視界は良く、また天候に恵まれたこともあって、寒さもそれほど。

午前中は体験ダイビング。
兵庫からダイビング初体験ペアのM田さんとY根さん。
それと、2ヶ月ぶりに再会のK目さんも一緒に。

ちょっと長めの、かなり楽しい1ダイブでした。

今年は海草の量が多い。
海草群を掻き分け掻き分け移動するうちに、髪の毛と海草が一体化していたり・・・

興奮する度に(?)マスクが水を吸入したように・・・
その仕草と表情がなんとも言えず・・・(^^♪
終わる頃には、マスククリアはお手の物?状態。

僕も久しぶりにマスククリアの連発でした。

午後からはK目さんと二人で、2年ぶりの円月島ダイブ。

こちらはまた、午前中に輪をかけたようにエントリーエリアが海草の海。
まさしく「海草の塩漬け状態」の水面を移動し水中へ。

円月島の背面沖側はイシサンゴ類の群生がたくさんあってとてもきれいです。
でも、やっぱりここのサンゴもあちこちで死骸に・・・

かな~りのんびりしまくりの楽しい1日でした。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20050509.jpg

◎円月島ビーチ:(天気)晴れ(水温)17.6℃(透明度)5~7m
(主な生物)チョウチョウウオ、ニザダイ、カレイ、ソラスズメダイ、クサフグ、ダテハゼ、テッポウエビ、キンギョハナダイ、クロダイ、クマノミ、タカノハダイ、カラスキセワタガイ、アメフラシ など
◎権現崎ビーチ:(天気)晴れ(水温)17.7℃(透明度)5~7m
(主な生物)ハナハゼ、ダテハゼ、テッポウエビ、クマノミ、クロホシイシモチ群れ、アオサハギ、シマキンチャクフグ、ソラスズメダイ、スズメダイ、ハリセンボン、ハナガサクラゲ、キビナゴ群れ、ニザダイ、ヤドカリ など

砂地でハナハゼやダテハゼがよく目に付くようになりました。あたたかくなって来た証拠(!?)
今日は、タコを食べているヤドカリやキビナゴを捕らえて放さないハナガサクラゲ等捕食シーン(?)にも出会えました。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ファイル sea20040708.jpg

昨日夕方の通り雨もなんのその。
今日は好天・好海況に恵まれ気持ちいい2ダイブでした。
1本目はおなじみ権現崎。
グレやチョウチョウウオ、スズメダイ類の稚魚がワンサカ。
アオリイカもハッチアウトが近づいてますよ。
透明度は棚付近では6m超、水温も27℃を超えてとっても快適でした。
2本目は久々の円月島前へいってきました。
やはりここもグレグレグレ。
イシダイもゆっくりみることができました。
明日はボートいってきます。

 

※下部「コメント(0)」クリックでコメント投稿もできます。是非一言!
※その他の掲載しきれなかった水中等の画像は写真集へ掲載しています。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

archive/過去ログ

No Data
ブックマークはありません。

page

  • ページが登録されていません。
092017/1011
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -